2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
headline

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神風特攻隊ってさ  このエントリーをはてなブックマークに追加

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:15:07.01 ID:Yjzz8iYg0

こんな奴らだったんだな
普通にその辺の大学のキャンパスとかにいそうな奴らだな

74a31675.jpg


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:18:43.57 ID:DwxSmgtu0

>>1
この後飛ぶんだぜ。
死ぬために飛ぶんだぜ。

それなのにこの笑顔・・・・切なすぎる。

「奴ら」とかいうなよ。彼らの犠牲があってこその今の平和だぜ。

などとマジレス。



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:22:05.59 ID:Rgw6UjYw0

「進歩のない者は決して勝たない
 負けて目覚める事が最上の道だ
 日本は進歩という事を軽んじ過ぎた
 私的な潔癖や徳義に拘って、本当の進歩を忘れてきた
 敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか
 今目覚めずして救われるか 俺達はその先導になるのだ。
 日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか」

(『戦艦大和ノ最期』より抜粋、原文カタカナ)

死を前にしても、日本の未来を想っていた人たち……



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:25:13.27 ID:YPY8Jq1u0

>>10
神風特攻隊のフラッシュ動画を思い出させるな
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/sinjituwadokoni.html



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:22:19.63 ID:YluPaVJG0

まあ俺らも生まれる時代が早ければ国の名のもとにチェックメイトだったのかもな


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:29:04.73 ID:Uar4dq4T0

いざとなると戦闘機に爆弾積んで特攻するような奴等

と白人どもに認識されただけでその後の日本がどれだけ助けられたか



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:35:02.61 ID:Yjzz8iYg0

やっぱりおまいらもこの写真みたら鬱な気分になるんだな


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:38:37.57 ID:Rgw6UjYw0

鬱というか、悲しい。
当時パイロットになる人たちは国の未来を背負うエリート層だったわけだし、
その気概もあったろうに、あんな無謀な作戦の犠牲者になったんだから。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:44:12.80 ID:4bVfMHov0

祖国のために死ねるとか胸が熱くなるな
俺なら逃げるけど



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:47:59.09 ID:SDQNyp3A0

お前ら見直したよ
うんこうんこ言ってるだけじゃないんだな


日本の外に出てみると、戦争の悲劇というものに疎い国って結構あるんだよ。
国内で戦いがなかったり、早くに降伏してたりで。

日本は本土も爆撃されたし、最後の最後までたくさんの人が死んだ。
いくら世代交代が叫ばれようとも、こうやって戦争の実情を知ってて、「悲しい」と思えるのって、実は貴重なことだと思うんだ。

これからも、この気持ちを大切にして行こうぜ。



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:52:58.35 ID:5R6nt8Ni0

特攻隊の多くはエリート
生き残りはみーんな二流以下だってじーちゃん言ってた



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:53:29.88 ID:ZLSSdym80

旅順でも爆弾かついでトンネルに突入させられたんだよな
そうでなくても圧倒的な火力に絶望的な歩兵による突撃を繰返させられたり…

乃木さんも個人としては悪い人じゃないんだろうが司令官としては…



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 13:59:12.02 ID:Rgw6UjYw0

>>54
日清戦争の頃に旅順落とした時が楽勝すぎたり、
初めての近代戦だったり悪条件が重なったからね……
でも確かに乃木将軍の指揮官としての能力は微妙なところ。



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:03:52.68 ID:Yjzz8iYg0

俺は単純に同じくらいの奴らが突撃してるのを見て、
こいつらの事考えたら悲しいなって思っただけ
もし生まれた時代が違えば、レポートうつさせてwwwwとか言い合ってるかもしれないのにさ



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:06:21.06 ID:EWOscUnX0

>>63
そこまで思えるのなら、もし首都圏に住んでいるのだったら・・・靖国に行くことを勧める。



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:07:05.90 ID:H60TezR50

神風特攻隊員たちの遺書





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:05:44.38 ID:Uar4dq4T0

何と言うか悲劇として受け取るのが一番失礼だと思うんだけどな
黒人奴隷やら先住民虐殺やらアジアの植民地政策を見ても
白人の鬼畜っぷりは十分わかるだろう

その白人から家族を護る為に残された手段が特攻しかなかったんだよ
太平洋戦争も含め全部「是非も無し」って状況だったんだと思うぜ



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:09:42.34 ID:a6aEhfp80

>>64
もうどうしようも無かったのはわかる。周りが敵だらけになっちまったからな。
今みたいに金があるならともかく、当時は周囲からころしてでもうばいとるしか方法無かったし。資源無い国だし
とっとと降伏しとけば良かったんや!みたいに言う人は当時の植民地がどんな扱い受けてたか知らんのかと



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:16:36.87 ID:ZLSSdym80

実際歴史とか読んでると「俺たちはこんな安寧に暮らしてて許されるのか?」と思う
辛いこと、苦しいことはモチロンあるけど少なくとも理不尽に殺されること、死なねばならないことはまぁ少ないから
いつか自分たちも味わわなければならないのではないのかと…


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:20:22.72 ID:Yjzz8iYg0

国のために死にます!って言ってた人の本心って
どうだったと思う?
本心からそう思ってるのかな?
それとも、本音は怖いと思ってる?でもそこで、いきたくないって言ったらその場で殺される感じだったのかな



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:22:49.62 ID:Rgw6UjYw0

>>76
船坂弘さん、小野田寛郎さん、坂井三郎さんなどの著作から当時の若者がどういった心理で戦っていたか垣間見ることができる。
死にたくないと思っていた人も大勢いたろうし、同時に死んでも米兵に日本の土は踏ませないと覚悟して戦っていた人も大勢いた。

水木しげるさんみたいな規格外な人もいたりしたw



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:20:59.51 ID:OXhq6qCH0

そもそも戦闘機や爆弾より優れたパイロットの育成に手間と金と時間がかかるわけでして
戦闘機に人乗せたまま特攻とかやってる時点で絶対勝てない状態なんだよ
なのに投降しないままむやみに戦争を続けて敵、味方の犠牲者を増やしたやつらはマジで鬼畜だろ
そりゃ俺がアメリカ大統領でも本土決戦に持ち込まずに原爆投下するわ
頭おかしい敵国の民間人より自国の軍人のほうが大事なもの



415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 18:18:24.78 ID:Y9i7vRFX0

>>79には国体護持が抜けてる。
もうムリ勝てないから降伏しますー^q^なんて通るかよ。


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:36:56.95 ID:Yjzz8iYg0

おまいらが今さ
例えば戦争になって
特攻して国の英雄となるか、実名報道されてクズ呼ばわりされて一生生きて行くのを選べ
って言われたらどっち選ぶ?



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:38:22.48 ID:O5x6B29S0

>>98
そこまで行ってたら確実に負けるだろうから生き残る方を選ぶ


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:43:56.81 ID:Uar4dq4T0

>>98
英雄にはなれなくていいがそれで役に立てるなら特攻を選ぶかな
いざその時になったら足がすくんで逃げ出したくなるかもしれんけど
無駄死にだと言われようと何か残して死ねるならそれで良いと最近思えるようになってきた


だが今の日本に守るべき物は無いんじゃないかと思うがw



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:38:29.58 ID:9l5QeHr20

こいつらってマジで頭いいんだぜ・・・
こんな将来国を率いていく奴らが
俺たちみたいなカスの為に命を散らしていったんだ・・・。(;ω;)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:55:26.16 ID:OXhq6qCH0

で、そのエリートさんたちを無駄な血袋にしちまったのが大日本帝国のお偉いさんたちってわけか
命にはもっと使い方っていうものがあるだろうに



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 14:56:16.19 ID:dg4WJnfo0

>>114
正確な戦死率は分からんけど、だいたい10パー前後らしい
みんなしんだわけではないよ



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:03:24.28 ID:O5x6B29S0

それにしても終戦まではあんなにあがいてたのに終戦後は殆ど抵抗なかったのは不思議だ
ドイツくらい抵抗運動やらゲリラ戦展開があっても良さそうなのに



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:04:10.76 ID:dg4WJnfo0

>>125
厚木かどっかとか近衛あたりが抵抗しようとはしてたよね



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:07:06.24 ID:I6AdpCXt0

>>125
あったはあったがほとんど軍人だけだったような
いかに「お上」による戦争だったかが窺い知れるよね


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:16:29.42 ID:eV1rZ2VE0

なにこのマジレスの嵐w




いいぞもっとやれ。なんか安心した。これネタにしてたらマジで日本終わってる。



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:27:41.52 ID:3E2RMTgo0

911のテロの時の犯人達は
麻薬で恐怖を麻痺させてたみたいなことを聞いたけど
神風はそういうのなかったの?
完全にシラフで特攻したなら普通じゃないよね


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:28:46.38 ID:dg4WJnfo0

>>147
薬や酒やってまともに飛行機に乗れるのか



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:32:30.01 ID:OXhq6qCH0

薬は空軍じゃ長時間飛行とか夜間飛行のために覚せい剤を使ったりすることもあるよ
それと弾のガンパウダーでその場で作れたりもする
日本でもやったかまでは知らないけど



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:48:38.41 ID:xwCj5ITe0

白人が優れているって考え方をちょっとは変えたキッカケが日本との戦争だろうね。

それまでは黒人、黄人は植民地、奴隷な感じだったし。

アジアの植民地解放は世界大戦後に起きてるし。日本が占領したときに原住民を徴兵して戦い方を教えてたってのも

関係してる気がする。


独立記念に日本に伝票送ってくるくらい感謝してるところもあるらしいし。


 特攻は人道的かどうかは別にして、威力は凄まじかったらしいね2機でアメリカの護衛空母1隻沈めたり

11機で空母含む5隻潰したり。

後半になるとパイロットの操作技術が未熟、アメリカも対策練ってくるってのがあって命中率が落ちたらしいけど、

それでも、こっち被害3000に対して相手は2万とか、普通の人間では出来ない戦法だけど、とにかく反則的強さの作戦らしい



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:51:08.99 ID:w+5x5usa0

こんな惨劇をなんでいい作戦だったなんて言えるの?


お前らみたいな奴が彼らを殺したんだと思うと泣きたいよ。


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 15:58:51.12 ID:xwCj5ITe0

>>163 >人道的かどうかは別にして

よく読んで欲しいね。俺はいい作戦とは一言も言ってないよ?

ずっと前にyoutubeとかで隊員の遺書とか見て泣いたこともある。遺書にはほとんど家族に対しての言葉しかなかったよ。

お国のためにとかは少ししか書いてなかった

家族とか国のことを想って散っていった彼らが無駄死にだったっていうお前らがムカついただけ。

 最終的には無駄死にだったかもしれないけど、それを言ってしまったらあまりにも彼らがかわいそうじゃないか



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:06:36.67 ID:A/GLzG1y0

>>172
無駄なものは無駄だからしょうがない

更に想像するなら、何で俺がこんなことを・・・できればやめたいと思っただろう
当然文章としては残せないわな 怒られちゃうから

ただのそのへんのにーちゃんなんだよ特攻とかで死地に送られるのは
ムカつくとしたら、そこまで追い込んだ奴らに対してだろ


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:09:23.75 ID:Uar4dq4T0

>>181
追い込んだ奴等=アメ公を始めとする白人
ってことは理解しているわけだよな?



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:18:44.53 ID:jllF6uBIO

うちの爺さんも陸軍の特攻隊員だったが爺さんの時の操縦士課程の士官の倍率は3/200くらいだったらしい


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:31:44.09 ID:dD0qyx9D0

人を殺すと偉くなれるのが戦争だからな
どっぷり浸かると思考がおかしくなるんだろうねえ



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:31:47.58 ID:GNtOywGk0

日本人は追いつめられると何をするか分からない
特攻も恐れない とアメ公に思わせるのが目的であり

特攻によって戦後も日本人がアメ公に奴隷のように扱われないと信じて死んでいったんだよ
もちろん死にたいと思っていた隊員はいなかっただろうが愛する家族の為と信じて嫌々じゃなく心から志願して特攻した若者もたくさんいたのさ



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:34:47.84 ID:Uar4dq4T0

特攻があったからこそスターリンも警戒したかもしれんしな
大人しく降伏してたら北海道、下手したら本州すら北日本として分裂してた可能性もある


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:46:51.29 ID:XUotdzlB0

カラーで見る神風特攻隊の悲劇 



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:46:22.41 ID:CtHsPQ1MO

現代のアメリカ人からしたらただのキチガイとしか思われてないのに何美化してかっこよく語ってんの?

アメリカ人からしたら当時の日本人はイスラムのテロリストとなんも変わらないのに神風?(笑)特攻?(笑)

キチガイ国家の失策に従った馬鹿って認めなよ



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 16:51:04.84 ID:GNtOywGk0

テロと神風を一緒にするのはキチガイ


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:03:45.81 ID:Uar4dq4T0

戦争する→ご覧の通り
戦争しない→良くて傀儡国家、悪ければ植民地

どっちの選択肢でも後になれば文句言われたんだろうさ
独立戦争後に「こんなことならハルノートの段階で戦争をしていればよかった」ってね



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:14:49.21 ID:G9rg98Aj0

自分の命と引き換えにとはいえ他人の命を奪ったことに変わりはない
美化してはいけないと思います


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:18:16.75 ID:jllF6uBIO

>>285
何言ってんだ?
戦争なんだから当たり前だろう



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:21:26.94 ID:CXuV/pFwO

やらなきゃこっちが殺される・・・・
やらなきゃ自分の国が、大切な人達が死ぬ
攻撃は最大の防御
当時いちばん効果的だったのは特攻・・・・・・
海軍は戦闘機の援護もなく・・・
いちばん頼りになったのが特攻隊・・・・


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:25:03.09 ID:GNtOywGk0

>>298
それは最初の何回かの特攻だけで
特攻作戦がアメ公にばれてからはほとんどが撃ち落とされ海に墜落
成果なんてほとんど無かったですよ

不幸にも最初の特攻が成功してしまったので上層部がこれはいけると思ってしまったんですね



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:29:18.89 ID:jllF6uBIO

>>309
米軍資料での特攻の成功率は約50%
飛ぶので精一杯のパイロットの投弾成功率は如何に



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:36:45.12 ID:AMl3KHDE0

>>320
それは有名な誤解

たしかに「命中効果率は56%」と米軍は発表しているけど
それは
当たった特攻機がもたらした効果についてのことなんだよ

二機に一機が命中していたら、
沖縄特攻で展開した特攻機の数を考えたらアメリカ機動部隊は全滅してるよ・・・



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:39:53.14 ID:vCAyCcV+0

まぁでも通常の爆撃や雷撃より成功率は高い罠



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:45:55.27 ID:AMl3KHDE0

>>349
その論争はずっとあるよ

じつは戦時中から、特攻の効果については
けっこう議論があった
とくに陸軍は特攻に懐疑的で、大論争がおこなわれている

で、教導飛行師団(エリート飛行士たち)は全面的に特攻に反対したけど
政治的なノリは圧倒的に「特攻はナイス!」って雰囲気だから
航空本部に押し切られた、というのが実態


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 17:48:28.09 ID:G9rg98Aj0

>>364
押し切ったやつらまじで市ねばいいのに
貴重なエリートを消費しやがって



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 18:05:13.42 ID:cSh5xJqy0

話それるけど、原爆を東京に落とさなかったのはなんで?
燃料たらなかったの?



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 18:07:46.63 ID:AMl3KHDE0

>>396
一つには、政府中枢部を破壊しちゃうと
交渉のレールが切れちゃうこと

もう一つは、3月に大規模爆撃をもうしちゃったから
投下による
破壊データーを集められないんだ


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 18:09:57.34 ID:I6AdpCXt0

>>396
実験という側面と、日本を破壊するのではなく、交渉(降伏)のテーブルに着かせるため
中枢を物理的に破壊するよりも、条約結んで骨抜きにした方が後々おいしいから

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 19:28:58.66 ID:3DHHlLV60

てかそもそも今の平和な世に暮らしてる俺らが云々することじゃねえな

あの時代にはあの時代の価値観があったわけだし。


473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 19:34:36.80 ID:I6AdpCXt0

>>470
というより、あの時代の価値観「からしても」神風はないわってかんじじゃないかな、世界的に見て
そして神風的な概念が、また改めて別の形で掲げてやってこないように
こういった議論をするのも意義があると思う


471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/04(木) 19:34:26.63 ID:3hE0Hn5LO

神風は日野のエンジンなんだぜ
だから男は日野を乗れや


[ 2010/02/05 12:01 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(479)
    なんか、さびしくなったぜ。
    でも、かんどうした。
    [ 2010/02/05 12:12 ] -[ 編集 ]
    昔テレビで、911の映像見て特攻隊のまねをしたんだ!
    ってコメンテーターが言ったときはアホかと思った
    [ 2010/02/05 12:19 ] -[ 編集 ]
    ウズミ・ナラ・アスハを思い出した
    [ 2010/02/05 12:19 ] -[ 編集 ]
    ネトサヨがくるぞー!
    [ 2010/02/05 12:21 ] -[ 編集 ]
    この人たちが守りたかったのはこんな日本じゃないのですよ
    [ 2010/02/05 12:22 ] -[ 編集 ]
    美談乙
    [ 2010/02/05 12:25 ] -[ 編集 ]
    直接的な特攻の効果ではないが、もし史実より米軍の進撃が早かったなら原爆投下・ソ連参戦前に本土上陸が行なわれていただろう。(?九州?関東)
    そうなったらなら民間人の被害もっと多かったかもしれない。

    だが雪中の奇跡のマンネルヘイム元帥の
    「 『我々はまだ戦える』
    そう、だからこそ!
    戦う力がかろうじて残っている今こそ、
    我らは和平交渉のテーブルに着かねばならない
    もし軍がこれ以上戦えないというのならば我々は何を材料に
    ソ連軍と協定を結べるというのか。
    そこにあるのは完全な屈服だけだ。」

    と言って和平を望んだ言葉を戒めと思わなくてはいけない。
    幸い、最後で昭和天皇が決断したおかげでドイツよりマシな結果にはなったと思う。
    でももっと早くオープンに戦争を終わらせる為の方法を模索すべきだったと思う。
    [ 2010/02/05 12:33 ] JalddpaA[ 編集 ]
    藤岡弘 (俳優・武道家) <正論 平成15年11月号>

    避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、戦いの場に赴いた戦士たちを、
    後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、その国はやがて滅びるだろうと私は思います。

    難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、女子供、老人たちが見るも無残な難民となって彷徨う姿を見るたびに、
    国や民族が滅びるとはこういうことかと、とても悲痛な思い駆られます。

    だから私は、「自衛力なき民族は滅びる」という言葉を実感としてうけとめられるのです。

    全人類の歴史を考えてみれば、いったいどれほどの民族が絶えてしまったか。
    もう自分が生きていることは奇跡のようなことだと思って間違いない。
    そして自分を、自分の両親、そのまた両親を生かしてくれるために、自らの命を投げ出してくれた人がいる。
    自分の存在はそうした尊い犠牲の上にある。
    この感覚は理屈では教えられないような気がする。
    もう素朴は宗教心しかない。

    いま、靖国神社への首相の参拝問題がいろいろ議論されていますが、
    靖国神社にはそうした、生きてはまみえることのなかった子孫のために命を投げ出してくれた人たちが祀られている。
    感謝の気持ちは自分もまた次なる子孫のために、愛の連続性に責任を持つという姿勢として現れてくる。
    だからこそ、どの国、どの民族も、自国の為に戦って倒れた戦士の慰霊を大切にする。
    当たり前の行為なんだといいうことを改めて日本人は、大人も子供も、自覚すべきなんです。
    問題を政治的にとらえすぎると、その本質が分からなくなってしまう。
    そして慰霊の作法というのは、それぞれの国や民族の文化によって異なるものですから、これは日本のやり方を通すしかない。

    それに私は世界中を回って、共産主義というものがどれほど嘘で、どれほど裏のあるものかということを実見してきた。
    スローガンの”平等”は実現されず、一部の特権階級だけが潤っている。
    粛清された大勢の遺骨の山とは、悲惨な現実を見せられたら、
    日本で共産主義を信じて、私を排除することに汲々としている人が哀れに思えてきたくらいです。

    いまの日本が他国から徹底的な侮りを受けないで済んでいるのは、
    身命を投げ打って、究極の奮戦をしてくれた英霊、とくに神風特攻隊のおかげです。
    彼らが武士道精神を発揮して戦ってくれた、その記憶が相手に焼きついていて、それがバリアとなってくれている。
    いまもわれわれをどこかで守ってくれているんです。
    日本人を相手にあまり理不尽なことを仕掛けてはならないという自制を、辛うじて世界にもたらしている。
    個人の幸福とか損得勘定だけではない、損することを覚悟でその運命を引き受けて、
    愛する者と、それに連なる故郷や国のために命を投げ出すことがあり得るということを、実際に示してくれているわけです。
    そして、過去にそうした思いで死んでいった英霊が祀られているのが、靖国神社なのです。

    問題なのはその残像が彼我の間から急速に薄れつつあることです。

    戦後半世紀の平和は、「平和憲法」によってもたらされたものではなく、
    最悪の戦いのなかで、究極の武徳を示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
    逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」が果たせるのです。

    戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。
    [ 2010/02/05 12:33 ] -[ 編集 ]
    写真見ただけで涙でたわ
    特攻と自爆テロは違うかもしれんが、思いは似てるのかもな。そう考えるとそれぞれに正義があるうんぬんの話になってしまうか。



    とにかく、もう戦争とかやめようぜとしか言えない。
    [ 2010/02/05 12:34 ] -[ 編集 ]
    特攻隊は確実に道連れにできるように航空のエリートから選抜されたんだっけ。

    彼らは英雄だよね。
    日本に英雄がいると困る人がいるみたいだけどw
    [ 2010/02/05 12:34 ] -[ 編集 ]
    特攻を定番作戦化した統帥は外道。
    しかし、それに応じて散っていった兵士たちはやはり何者かだったのだと思う。
    彼らは生きながらに神になっていた、というのはあながち間違いでもなんでもないと思う。
    [ 2010/02/05 12:35 ] -[ 編集 ]
    どうせアルコールや薬物を投与したうえで無理やり
    特攻させてたんだろ…。
    [ 2010/02/05 12:36 ] -[ 編集 ]
    そういや靖国行ってなかったな
    半年で自衛隊辞めたへタレだけど偉大な先輩方に手ぐらいは合わせに行こう

    と思い続けて早3年
    [ 2010/02/05 12:42 ] -[ 編集 ]
    "YES"か"はい"しか選択肢が無い雰囲気だったろうしな。
    まぁ中には図太く拒否したり帰ってきたりする人も居たらしいが。そんなのはほんの一握りだ。
    日本で自分の意思でなんてものは結局は無いんだよ。
    昔も今もな。
    [ 2010/02/05 12:45 ] -[ 編集 ]
    ※8
    涙出たわ。藤岡さんいいこと言うなあ。
    [ 2010/02/05 12:48 ] -[ 編集 ]
    彼らの犠牲を決して忘れてはいけないが、
    美化するのも間違っていると思う。
    [ 2010/02/05 12:48 ] -[ 編集 ]
    じいちゃんが特攻隊だけど・・・
    孫はどうしてこうなった・・・
    [ 2010/02/05 12:49 ] -[ 編集 ]
    ※12 水杯だ。意味は判るな?
    [ 2010/02/05 12:51 ] -[ 編集 ]
    本心は当人たちにしかわからん。
    俺らはただ、想像するのみ。
    [ 2010/02/05 12:52 ] -[ 編集 ]
    隊長が頑張ってどのくらい足止め出来ると?

    そうだな、・・・・・・ま、三日くらいか
    また嘘を。ーーー実は右足、臑が折れてるでしょ?
    じゃあ二日。
    右鎖骨の骨折は?
    ・・・・・・じゃあ、一日だ
    娘が男に奪われたんでしょ?
    そこは祝えよ
    まあ、正直、ーーーー0・7日くらいは、あの米兵を足止め出来るんじゃねえかな
    すげえだろ?俺さ、ーーー日本を0・7日も救えるんだぜ?
    今まで、そんなこと、したことがねぇ。
    だから、さあ、行けよ。仲間に報せに。  お前等・・・・・・

    自分はーーー、疲れてーーー、動けないでありますーーー
    私は、0・8日ってところかな
    申告ーーーー! 0・6日!
    0・5!
    ーーー0・9日!
    0・ーーーー7!
    0・4!
    0・8!
    私が0・4、全員合計は何と5・8日! 如何ですかこの御奉仕状態!
    こんな感じで救えますかね? 日本

    しょうがねえ話だ。だが、5・8日も日を救えるってんなら、捨てたもんじゃねえ
    確かに。・・・・・・俺達がいなければ、日本は5・8日早く滅びちまうかもしれない訳だ
    おいおい責任重大だぜ俺達!!

    とかそんな感じ?
    [ 2010/02/05 12:54 ] -[ 編集 ]
    戦争という狂気の中
    国のため、家族のため、未来に生きる日本人のため
    文字通り命をかけて散っていった人達に感謝したいと思った
    [ 2010/02/05 12:55 ] -[ 編集 ]
    せっかく盛り上がってる所に水差すような奴はなんなの?
    バカなの?死ぬの?
    ゴミクズなの?
    [ 2010/02/05 12:55 ] -[ 編集 ]
    この時代の人たちの犠牲の上、平和が訪れたはずの現代日本でも毎年3万人以上が寿命でも病気でも事故でもなく命を散らしているわけで
    なんか辛いわ
    [ 2010/02/05 12:57 ] -[ 編集 ]
    不覚にも涙が出てきた
    この人達のおかげで今自分たちは裕福に平和に生きているんだと思うと感謝しきれない。そして自分が情けなくなるな
    確かに無駄死にしてしまった人もいるだろうけど、それを戦争を一度も経験したことの無い俺たちが中途半端な知識と憶測で「無駄な事をした馬鹿」なんて言っちゃいけないわ。失礼すぎる。
    美化するわけじゃないけど俺達が批判するのは絶対間違ってる
    そんな事言っちゃうのは狂った左翼だけだとは思うが・・・
    こういうスレはマジレスしていいよね!
    [ 2010/02/05 13:02 ] -[ 編集 ]
    かれらも犠牲者に過ぎん
    無計画に泥沼の戦争に突入した当時のアホ達を糾弾するのが
    先だろ。盲目的にそういう雰囲気を支持した当時の国民もまた同罪だ無知は罪だ。お前らも周りの雰囲気などにながされるなよ
    [ 2010/02/05 13:03 ] -[ 編集 ]
    ※12
    捏造乙
    [ 2010/02/05 13:04 ] -[ 編集 ]
    無駄死にではない。日本は最後の最後まで無茶な闘いを続けたからこそ,日本は有利な終戦条件を手にすることができたのだ。確かに作戦としては狂っていた部分もある。しかし,無駄な抵抗を最後まで続けて原爆と空襲に曝されて結局無条件降伏するしかなかったというのは誤った解釈だ。中途半端に降伏をしていたら,それこそ日本分割と中露による一部占領もあり得たのだ。
    [ 2010/02/05 13:07 ] -[ 編集 ]
    硫黄島で戦車へ特攻を命じられた人の話、抜粋です。
    ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/page4.html

    これを背負って敵の戦車に我が身諸共飛込むのである。誰も何にも言わぬ。言いたくもない。明朝はいやでも散らねばならぬのだ。陣地に残る負傷兵は沢山居る。我等の出発を見て、一緒に死にたい、連れて行ってくれと泣く兵も居る。あの上等兵の悲壮な顔は、今も忘れられない。

    戦車は何10台も居り、我等は8名だから、8台しか破壊できないが止むを得ん。二度は飛込めぬのだから、残った戦車は我軍の方になだれ込むであろう。
    その時意外な事が起こった。

    一人の日本兵が這いながら先頭の戦車に近づくではないか。戦車めがけて飛込んだ。たちまち起こる爆音に戦車は火を吹き燃えはじめた。ヤッターと私は叫んだ。
    この我等より先に飛込み見事に戦車1台破壊した兵はどこの部隊の誰かは知る由もないが、南海の島で花と散った。
    知っているのは私一人だから功績を認める者はない。誰のために死んだのか、国のためとはいいながら爆弾を背負って戦車に飛込み戦死したのだ。世の中には不思議な事も奇蹟も起こる。私が飛込む戦車に味方の兵が飛込み、予定はくるってしまったのも奇蹟だし、私が今このように当時の事を書いているのも奇蹟である。生きるものが死に、死ぬべきものが生き残る。驚くべきことである。

    -----

    ぜひ全文を読んで欲しい
    [ 2010/02/05 13:08 ] JalddpaA[ 編集 ]
    ※12
    お前を特攻させる時はそうしてやるよ
    [ 2010/02/05 13:09 ] -[ 編集 ]
    天一号作戦や震天制空隊は概略だけ知ると中二漫画っぽいが
    人ひとりひとりの思いを考えると言葉も出ない。
    [ 2010/02/05 13:10 ] x/Cye59I[ 編集 ]
    ドイツと違って負けたらどうなるか
    分かったもんじゃなかったからな人種的に
    [ 2010/02/05 13:11 ] -[ 編集 ]
    いい笑顔すなぁ
    [ 2010/02/05 13:11 ] -[ 編集 ]
    彼らが守り通した国は
    今の売国奴政治家によってなくなろうとしています。

    民主党は恥を知れ。
    [ 2010/02/05 13:14 ] -[ 編集 ]
    美談にしろ、戦争反対論にしろ、語り継げて行く事が大事だと思うよ。
    今の若い連中には、太平洋戦争があったことや、日本とアメリカが戦った事えお知らないヤツまでいるという。
    けどな、語り継いでゆけば、いつかはそいつらも知る日が来るだろう。
    戦争はしてはならないと。
    [ 2010/02/05 13:15 ] -[ 編集 ]
    あほか、特攻隊の人には敬意を払うが
    彼らは恐怖感をマヒさせるために麻薬使わされてたんだよ
    出撃前に酒を飲ませてる写真みたことある奴いるだろ
    あの中に混ぜられてんだよ
    [ 2010/02/05 13:15 ] -[ 編集 ]
    マジメな記事も載せるんだなこのブログ
    [ 2010/02/05 13:16 ] -[ 編集 ]
    若い故にただ真っ直ぐな感情のままに死んでいけるってのもあるだろうな、高校野球ののりみたいな感じで。
    それに比べて上層部は 周りが見えず失敗の責任から目をそむけただ先延ばし。負けて当然だ。
    [ 2010/02/05 13:17 ] -[ 編集 ]
    特攻 最後の証言  

    って本おすすめ
    [ 2010/02/05 13:18 ] -[ 編集 ]
    >>35
    与圧も糞もないボロクソ飛行機をほぼ新兵の素人に
    操縦させるのに酒なんて飲ませないだろ普通、あれは水だ
    [ 2010/02/05 13:20 ] -[ 編集 ]
    とあるネット上で見かけた表現。

    神風…チャオズ、ベジータの自爆
    自爆テロ…サイバイマン、セルの自爆

    アメリカ人がこれで説明して、スペイン人が納得してた。
    [ 2010/02/05 13:22 ] -[ 編集 ]
    テロと特攻隊の違いもわからんのか!!
    テロ→(戦争中でもないのに)テロは民間人を無差別に殺害‥911etc
    特攻隊→(戦時中に)敵国の軍人を殺害
    戦争犯罪→(戦時中に)民間人を殺害‥広島長崎の原爆etc

    言い方が変かも知れないけど戦争では互いに敵国の軍人を殺すことは合法だけど、民間人を殺すのは違法
    戦争中でもないのに軍人、ましてや民間人を殺すのをテロという

    間違ってたら訂正してね

    [ 2010/02/05 13:25 ] -[ 編集 ]
    知覧の特攻記念館に言ったことがある。館長だかの説明にもまいったけど、散って行った彼らの肖像にも参った。
    もう見てられないんだ。たかだか写真なのに目を合わせられないんだよ。
    こんな悲惨な目にあってはいけない、戦争はいけないって訴えても、彼らの命が今の日本を血で購ってのものだと思うから、余計に自分にとてもできそうにないことをやってのけたのだから、猶の事目をそむけたくなったのだろう。

    負けて勝つが大東亜戦争の総括だと思う。いざという時になると、命を懸ける、命を捨てる。幕末の堺事件もそうだが、日本人はこうやって尊厳を血で購うしかないのかも知れん。それに該当したのが彼らだったのだろう。次はおれやお前かも知らん。そう思うようにすればいいのだろうか。この考え方だと、隆慶一郎の死ぬことと見つけたりになってしまうが、考えてみれば、狂気の沙汰であっても筋が通ってるわけだから、それでいいのかも知れない。
    イマイチ論理性に欠ける文章だな…orz
    [ 2010/02/05 13:27 ] -[ 編集 ]
    >>35
    証拠は?証拠がなければいみないよw妄想だよそれw
    [ 2010/02/05 13:28 ] -[ 編集 ]
    ※5、33
    逆にお前らに何がわかるのかと言いたい

    今俺達は直接戦火にまみえる事なく毎日を過ごしてる。
    (勿論代理戦争やそういった現実はあるにせよ)
    先人達はそんな当たり前の平和を俺達に残すために戦ったんだよ。

    最悪なのは今生きて、運命を左右する力が、権利があるのに、
    「こんな日本が」
    「政党が」
    なんて傍観者決め込んでる奴だ。
    散華された先人達がお前たちみたいなの見たら本当の意味で悲しむと思うよ。
    [ 2010/02/05 13:30 ] mQop/nM.[ 編集 ]

    このスレを見て改めて神風の存在意義を思いしらされたわ…

    知覧の特攻平和会館は神風を知る事ができる良い場所です
    [ 2010/02/05 13:31 ] -[ 編集 ]
    水杯つっとろうが
    [ 2010/02/05 13:31 ] -[ 編集 ]
    コピペ

    240 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/04/11(土) 21:07:51 (p)ID:HY2znITs(2)
    今日、思いだしたので投下。
    12~13年前に我が家に着たアメ留学生が「侍」マニアで日本大好きな大学生だった。
    結構、日本語も達者で家にいる時は冬なのに自前の浴衣を着る人だった。
    夕食の時、太平洋戦争の話になって浴衣外人が特攻隊について「特攻隊の人は死にたかったんじゃなくて親、兄弟を守るため死ぬのは嫌だったけど死を選んだんですよね」って質問してきた。
    家族全員、どう答えていいかわからず黙っていたら、祖父が、「嫌だの死を選択したのだのとかじゃないんだよ。
    命をどう使うか考えた末の事なんだよ」と浴衣外人に話した。
    あまり、口数が多くない祖父だったし、記憶が定かではないけど、ほとんど家にホームステーイに着たアメ留学生とも会話してなかったが祖父の言動にちょっと戸惑ったけど、何かを感じたのかごはん食べながら泣いていて、次の日から帰るまで、祖父べったりになった。
    俺はちょっと嫉妬したけど、帰る間際に親日を誇っていた彼が「日本の心に少し近づいたような気がします」と言い残して帰って行った。
    その浴衣外人から祖父の命日に毎年はがきが来て、祖父が言った言葉をつたない日本語で書いてくる。
    「命はどう使うかがたいせつ」この文章が一昨日届いた。
    胸が熱くなったので投下した。
    反省はしない。
    [ 2010/02/05 13:33 ] -[ 編集 ]
    将来の国の礎となるべき若者を率先して死なすことで守る国など
    何の意味があろうかね

    誰のための国か

    当時の政治は無能すぎる
    [ 2010/02/05 13:34 ] -[ 編集 ]
    それでも大概の奴は国の命令で強制された愚かな行為と思ってる
    ネトウヨざまあああw
    [ 2010/02/05 13:34 ] -[ 編集 ]
    ※49
    どこの大概の奴だよwww
    お前の頭ん中かwww
    [ 2010/02/05 13:36 ] mQop/nM.[ 編集 ]
    特攻隊員たちだって俺たちと同じ日本人だ
    怖いとも思うし嫌だとも思うし母親は好きだろうし
    故郷に大事な友達だっていただろう

    それを平和な時代に生まれた人間が悪し様に罵るのって
    どうなんだろうな
    本スレで特攻隊員たちやその時代に必死で戦った日本人たちをやたら嬉しそうに貶している奴がいるが、日本人でないことを祈るよ
    韓国朝鮮人とか在日韓国朝鮮人とか、異常に傲慢な態度で日本人や過去の日本軍を蔑視しているからな
    そういう類の下種だと思いたい
    [ 2010/02/05 13:37 ] -[ 編集 ]
    >>35
    当時覚醒剤は製薬会社が開発した栄養剤的なノリだったらしいけどな
    疲労がポンと取れる「ヒロポン」って名前だったし
    リポビ○ンDみたいな
    [ 2010/02/05 13:38 ] -[ 編集 ]
    戦術的な価値があっても、元となる戦略が無いんじゃ意味が無い。

    ※40
    結局、最後は悟空頼みってか。
    [ 2010/02/05 13:39 ] -[ 編集 ]
    >>31

    ドイツはむちゃくちゃされた。ベルリン攻防戦みたら、沖縄戦なんてたいしたことないように見えるレベル。

    ロシア人は信用できない。
    [ 2010/02/05 13:41 ] -[ 編集 ]
    特攻は統率の外道です
    もっとパイロット育成に力を入れて、芙蓉部隊みたいなのがたくさんあったらこんなにはならなかったろうに
    [ 2010/02/05 13:43 ] -[ 編集 ]
    当時も特攻作戦は外道という認識があったことは記憶しておくべきだな。
    でも、それを選択せざるを得ないという現実があったのも事実。
    善悪という二元論では単純に割り切れない話。
    [ 2010/02/05 13:43 ] -[ 編集 ]
    ※35
    特攻隊になるような人たちは精神訓練されてるよ
    普通の人は銃弾が飛んでくるなか、恐怖におびえてるけど
    特攻隊に選ばれる人たちは士官学校に通ってそこで銃弾が飛び交う中でも指揮をとるなり平然ふるまうように訓練される
    訓練で人がバタバタ死ぬぐらいだったんだから、精神錯乱起こすような薬は与えられる必要はないよ
    むしろ長い距離飛ばなきゃいかんからそんなものうつと危ないだろ
    [ 2010/02/05 13:45 ] -[ 編集 ]
    こんなところでもしもの話をすると笑われるだろうが
    もし当時と同じ状況に日本が置かれるとして、無脳の脱税鳩山由紀夫、汚沢一郎が我が身かわいさに現代の若者に「鬼畜米英に特攻しろ」と喚き散らしたと仮定すると、果たしてどれだけの若者が特攻に志願すると思う?

    多分半分ぐらいの若者は、そうと知って尚特攻すると思うよ
    俺も今のクソ民主は大嫌いだが、祖国や家族を守るため死ねと言われれば多分志願するだろう
    俺が大好きな人が在日みたいな日本人蔑視のクズ外国人に好き放題凌辱されるような事態になるぐらいなら、命を賭けて突っ込んだ方がマシだ
    [ 2010/02/05 13:46 ] -[ 編集 ]
    戦後の進駐軍やら大陸での日本人の扱いを見れば窮鼠として猫を噛みたくなるわ、俺ならね
    見難くてもいいよ。俺ならそうする。
    [ 2010/02/05 13:46 ] -[ 編集 ]
    >>54

    ロシアも無茶苦茶にされただろう・・・
    [ 2010/02/05 13:48 ] -[ 編集 ]
    今の在日の態度を見ろ
    今の朝鮮韓国での日本人を侮辱するあの態度を見ろ
    通州虐殺を調べろ
    バンザイ岬の悲劇を調べろ
    朝鮮八路軍が何をしたか
    満洲からの引揚者が何万人中国、朝鮮(韓国)に虐殺されたか
    戦後三国人を自称する中国人、朝鮮人などの不逞の輩が
    日本の老人子供婦女子にどんな非道を行ったのか調べてみろ

    それを知れば、心ある奴なら必ず特攻するさ
    人間は命さえあれば生きれるってものじゃない
    誇りや尊厳を、愛情を失っては生きている意味がない
    [ 2010/02/05 13:51 ] -[ 編集 ]
    無駄死にだの美化乙だの戦争する人は皆悪い人です><だのと
    断定するのは簡単だがそれは思考停止したアホのする事
    [ 2010/02/05 13:52 ] -[ 編集 ]
    kyかもしれんが特攻とかするやつがいたら俺は大声で笑ってやるわ、そういうのを美化するとまたこれからの歴史のうちで子供を爆弾代わりにしようとするやつが出てくるかもしれんし
    [ 2010/02/05 13:52 ] -[ 編集 ]
    子犬抱いて笑ってんじゃんよ・・・
    エリートと出来損ないの違いこそあれ
    俺と変わらないような人達にしか見えねぇよ・・・

    忘れちゃいけねぇな
    [ 2010/02/05 13:53 ] -[ 編集 ]
    当時の戦争中という状況から犯罪者でもないんだから
    死んだ人を尊んだっていいじゃんか
    結果は良かったにしろ悪かったにしろ
    死んだ人を悪くいうのはいけないよ
    [ 2010/02/05 13:55 ] -[ 編集 ]
    ※63
    はいはい冷笑主義者カッコイイ
    自分の命を家族を守る為に爆弾に変えるか、ただ日本人を犯し殺し奪いたいだけの外国人に射殺される命で終わるかを選ばされるんなら、核でも抱いて特攻するほうを俺は選ぶわ

    侵略を始めた白人どもがいなけりゃ特攻なんて必要無かったんだよ、ボケ!!
    [ 2010/02/05 13:56 ] -[ 編集 ]
    >>63
    一見まともそうなことを言っているように見せる、心の底からクズ野郎だなお前
    [ 2010/02/05 13:58 ] -[ 編集 ]
    >>43
    それを言っちゃたら
    酒やら麻薬説も妄想でしょうが

    [ 2010/02/05 13:58 ] OaNbtvYE[ 編集 ]
    ※35
    見て来たような嘘を吐く
    お前は特攻隊員かよ?
    そうじゃないんならソース出せハゲ
    [ 2010/02/05 13:59 ] -[ 編集 ]
    何でも美談にして責任はウヤムヤ。日本人て全然懲りてないよね。馬鹿だ。
    [ 2010/02/05 13:59 ] -[ 編集 ]
    ※70
    美談だなんて思ってねぇよ
    こんな話現実にないほうがいいだろうが
    これを美談のように語ってるように思えるお前の頭が心配だな
    [ 2010/02/05 14:03 ] -[ 編集 ]
    ここを見たやつ全員に、鹿児島県南九州市知覧町の知覧特攻平和会館に行くことを勧める

    写真撮影不可だが、神風特攻隊がよく分かる
    [ 2010/02/05 14:05 ] -[ 編集 ]
    *70
    >日本人て全然懲りてないよね。馬鹿だ。

    自分だけは特別に賢いと思ってる(バカな日本人と違うと思ってる)、戦後に量産されたリベラル気取りのバカか、在日チョンしかほざかないようなセリフをよくもまあ恥ずかしげもなく口にするもんだ
    [ 2010/02/05 14:12 ] -[ 編集 ]
    是々非々論の俺的な視点で言えば
    「人間としては正しかったが兵士としては間違ってた」
    っていうのが特攻隊に対するイメージ

    だからウヨの人達みたいな賛美はできないしサヨの人達みたいな被害者扱いもできなくて
    一回考え始めちゃうと、どうにもこうにもループが止まらなくなっちゃうんだよね
    [ 2010/02/05 14:12 ] rYFVNS5g[ 編集 ]
    「彼らのおかげで今の日本がある」ってよく言うけど、彼らがいたって日本は焼け野原になったわけで、どう考えても今の日本の繁栄は焼け野原から復興させた団塊の世代のおかげだよね。
    [ 2010/02/05 14:12 ] zFwJfKI2[ 編集 ]
    今この生活が出来ているから、特攻とかは無駄死にだったとは思いたくない。
    [ 2010/02/05 14:15 ] -[ 編集 ]
    *74
    何でお前みたいな奴ってウヨとかサヨでしか考えられないんだろうねえ
    まあお前にとってはとことん他人事だから何だろうけどな
    お前の真似して、俺も是々非々の俺論的に言わせてもらえば、俺はお前みたいな奴は人間的に一番卑怯者だと思うわ
    あ、これ俺のイメージだから
    [ 2010/02/05 14:17 ] -[ 編集 ]
    ※75
    お前が大好きな団塊世代は敗戦直後赤子か幼児だわアホか
    [ 2010/02/05 14:18 ] -[ 編集 ]
    戦争を経験したことがない世代の俺らには無駄死に乙とか、いちゃもんつける資格は無いのでは。ましてや、特攻隊を貶すような事も。
    それに、俺らが今平和に生きていられるのは過去にこのような出来事があったからだと思う。
    [ 2010/02/05 14:18 ] -[ 編集 ]
    181は下の8の船坂弘のやつ読めよ、他のやつらもこれはよんどけ頭悪いだろけど字くらい読めるんだろ?
    [ 2010/02/05 14:19 ] -[ 編集 ]
    資格なんてものは必要ないさ
    なぜならば日本国には言論の自由があるのだから。
    [ 2010/02/05 14:20 ] -[ 編集 ]
    留学中にサウジのヤツラと仲良くなったんだけど、やっぱり神風特攻隊のこと知ってたよ。
    戦時中の特攻の映像見た時は、みんな全員拍手喝采だったって。なんか複雑な気分だったのは覚えてる。
    [ 2010/02/05 14:21 ] -[ 編集 ]
    藤岡だks
    [ 2010/02/05 14:22 ] -[ 編集 ]
    愛国者がいっぱいでこの国も安泰だね。
    戦争がはじまったらどうぞ頑張って戦ってくれ。おれは逃げるよ。
    [ 2010/02/05 14:22 ] -[ 編集 ]
    81
    左派的言論には無限の自由が保障されていて
    保守的言論、愛国的言論には狂ったような罵倒と制限が科せられるのが日本の言論だな

    在日とか進歩的文化人とか日教組のお陰さまさまで
    [ 2010/02/05 14:23 ] -[ 編集 ]
    結局敗戦するんだけどね
    そう思うと平和の為に戦ったとは言い難い気がする
    国の身勝手に振り回されたって印象だな
    戦争が終わったのはこの人達のおかげなのか?それとも天皇の敗戦宣言のおかげなのか?
    なんにしたって戦争は何も生まなすぎナイタ
    [ 2010/02/05 14:23 ] -[ 編集 ]
    >84
    どうぞ遠慮なく朝鮮半島に逃げてくれ
    お前の尊敬する両親もそのまた両親も、そうやって済州島から逃げて来たエセ愛国者のクズなんだから
    自分が一番大事、やりたい放題出したクソは他人任せこそ賢い生き方っていう朝鮮人にはそれがお似合いだよ
    [ 2010/02/05 14:25 ] -[ 編集 ]
    神風(笑)特攻隊の皆さん僕のために死んでくれてありがとうwwwwwwwww
    あなたたちのおかげで楽しいニート生活が送れます^^
    [ 2010/02/05 14:25 ] -[ 編集 ]
    確かに今鳩山だの汚沢だのそれを指示する馬鹿の為に死ぬ?って聞かれたらNOだが、
    日本の文化とか知人とかマンガとかグシャグシャにされるのは嫌だから結局YESって言うな
    [ 2010/02/05 14:26 ] -[ 編集 ]
    得てして84みたいなクズこそが逃げた先で
    「俺は愛国者だった」
    みたいに振舞って取り繕う訳で

    ソースは在日朝鮮韓国人どもの生態みりゃ分かるだろ
    [ 2010/02/05 14:26 ] -[ 編集 ]
    >>85
    保守的発言の制限なんて公的に科せられていたか?
    あくまでも社会的であろう。それすらも
    ここ10年前後にようやく破綻してきたという感じだな。
    [ 2010/02/05 14:27 ] -[ 編集 ]
    ※75ちゃんは頭に腫瘍があるの、そっとしておいてあげて

    テロと一緒にすんなカスども、テロリストは戦争ゴッコ、特攻隊は戦争だ
    [ 2010/02/05 14:28 ] -[ 編集 ]
    ※70
    コレを見て美談だと言い張る君はどういう神経回路をしてるのかちょっと分からないし正直怖いわ。´Д`;
    [ 2010/02/05 14:28 ] l.rsoaag[ 編集 ]
    特攻隊はアメリカと戦っていたが
    おまえらは一体誰と戦っているんだwwwwwww
    [ 2010/02/05 14:29 ] -[ 編集 ]
    自己犠牲を行いたいと思う奴を止める権利は誰にもないし
    自己犠牲を他人に行わせる権利も誰にもない
    それだけの話
    [ 2010/02/05 14:31 ] -[ 編集 ]
    >>94
    来るべきDQNとの言論戦に対する予行演習だよ。
    [ 2010/02/05 14:31 ] -[ 編集 ]
    水木しげるによれば、戦時中は哲学関連の本がめちゃくちゃ売れてたそうな。欧米の巨匠の著書なんて規制されそうなもんだけど、哲学の名著はドイツ中心だった事もあって緩かったそうな。彼らが迫り来る死の恐怖に超然としてたかと言えば、そりゃやっぱり怖かったと思う。俺らと同じ人間だよ。だからこそそんな彼らを尊敬するし、負けたものの、国を残して立て直してくれた事に感謝する。
    [ 2010/02/05 14:32 ] -[ 編集 ]
    ※75
    戦争復興行ったのは団塊じゃないぞ
    団塊が行ったのは歴史上出来事だけで言うとバブル崩壊と民主党政権誕生だけだからね!
    まさかとは思うけど、団塊世代の意味分かってないとか?

    [ 2010/02/05 14:34 ] l.rsoaag[ 編集 ]
    戦後復旧は復員してきた兵士たちによる
    軍隊式の労働活動によるところが多い。
    ちょうど朝鮮戦争という収入源もあったしね。
    [ 2010/02/05 14:37 ] -[ 編集 ]
    愛国者乙wとか愛国心キメエとか、朝鮮人でもないのに口にする奴はちょっと考えた方がいいよ
    お前らみたいに都合が悪くなるとそれまで受けた恩も友人も家族も親類も全部ほっぽり出して我が身可愛さに逃げ出すような奴が外国に行って信用されると思うか?
    一番良い礼が上にも挙がってるが在日だろw
    日本人に対しては愛国者のようにふるまって日本人を迫害し、韓国人に対しては戦争から逃げておきながら「日本を内から破壊することこそがウリの愛国心の証明ニダ!」と醜く生きる
    [ 2010/02/05 14:39 ] -[ 編集 ]
    愛国って言葉が本来とは違う形で浸透しているのが原因だな。なんていうか滅私奉公や自分より国、国のために死ぬって感じに曲解されているんだよ。
    [ 2010/02/05 14:42 ] -[ 編集 ]
    ×一番良い礼
    ○一番良い例

    どこに行ってもそんな奴は信用されない
    だから尚更必死に愛国者であった振りをして、上手く世の中を渡ることにばかり腐心するようになるのさw
    在日チョンみたいなクズと子々孫々まで呼ばれたいならどうぞ肝心の時に逃げ出すがいいさ
    外国でのお前ら扱いは日本の在日より更に惨いぞw
    [ 2010/02/05 14:43 ] -[ 編集 ]
    >というより、あの時代の価値観「からしても」神風はないわってかんじじゃないかな、

    というか明治天皇が崩御した時の乃木希典の殉死の時点で
    皆感動して褒め称えたものの、あまりにも時代錯誤すぎて、
    今の時代「そりゃねえわ」って近代的価値観になってたよ。
    考えた人が「統率の外道」って自嘲して、戦後責任を取って割腹した事からしても、当時の人からみても非常識極まりないって自覚はあったろ。それをあえてやらなきゃいけなかったのが悲惨だが。
    [ 2010/02/05 14:43 ] -[ 編集 ]
    冨永恭次や菅原道大のように
    いざとなったら逃げる奴が
    訓示で愛国心がなって特攻しきってたりしたから
    なんともいえんな
    [ 2010/02/05 14:43 ] -[ 編集 ]
    ※100
    多分帰化か在日だから気にしなくていいと思うよ。
    そもそも愛する人も信用できる人もいないような可愛そうな人なんだから言わせたい様に言わせてあげようよ…。
    今のうちはねw
    [ 2010/02/05 14:44 ] l.rsoaag[ 編集 ]
    沖縄のひめゆり記念館行ったことあるけど
    現地で感じるオーラとかやっぱりすごいよね

    六田のぼる氏が特攻隊の漫画描いてたな
    [ 2010/02/05 14:45 ] -[ 編集 ]
    美化するなって言う人も、自分の考え方を話せば良いのに・・・。
    「なぜそう思うのか」を語らずにそれだけしか言わないのは、何も考えていないように見えるよ。

    とりあえず※71の言うとおり、美談だと思ってる人はそういないんじゃないかな。
    [ 2010/02/05 14:46 ] -[ 編集 ]
    あびゅうきょを思い出した俺は死んだ方がいい
    [ 2010/02/05 14:46 ] -[ 編集 ]
    ※100
    彼らが愚かだと思うのは、秀でた技術や富、名声を持ってない余所者が、兵役の義務果たしたりといった共同体への忠誠を示す行為を経ずに、他所の国に暖かく迎え入れられるって無条件に信じている事。金落としてすぐ帰ってくれる観光客と、移民じゃ前提が根本的に違うだろ。余所者なんかに日本以上の待遇をホイホイくれる国なんて世界のどこにあるんだよ。
    [ 2010/02/05 14:49 ] -[ 編集 ]
    104
    その両名は卑怯者としてきっちり名を残してるだろ
    何が不満なんだ?
    そのことと愛国心とは微塵も関係無い
    愛国心ってのは自分や自分の大切な人、場所を愛しいと思う心さえあったら既に備わってるもんなんだよ
    がなって持つものじゃないし、お前がするみたいに一部の人間の洗脳だったんだと誘導されて失うものじゃない
    [ 2010/02/05 14:50 ] -[ 編集 ]
    逸話を貼る人も
    「こういう人がいたことを忘れないで欲しい」って
    思いで貼ってる人がほとんどだと思う

    ときたま
    「俺たちもこうすべきだ!!」みたいな人がいるからね
    ここにはいないと思うけどさ
    [ 2010/02/05 14:51 ] -[ 編集 ]
    ※70

    >>日本人て全然懲りてないよね。馬鹿だ。

    よく他の国の悪口言えますねえ
    この話に関係あるのは日本人だけじゃない?
    [ 2010/02/05 14:51 ] -[ 編集 ]
    自然に備わっているものなら
    自然に発露するよ
    [ 2010/02/05 14:53 ] -[ 編集 ]
    ※75
    団塊世代の大卒が社会に出たのは高度成長期が終わる2~3年前に過ぎないんだけど?
    キチガイ団塊の捏造なんかとっくの昔にバレてるぞwww
    [ 2010/02/05 14:53 ] -[ 編集 ]
    英語圏では”カミカゼ”ってほんとに軽いノリで「キチガイ特攻」の意味で使われてるんだよ。あれは本当に怒りを覚えるよ。
    [ 2010/02/05 14:53 ] -[ 編集 ]
    特攻隊を美談にしてる奴見てると吐き気がするわ。
    そんなに好きならどうぞ国家のために死んでくださいよww
    [ 2010/02/05 14:54 ] -[ 編集 ]
    気に食わない発言があればすぐに在日だなんだと
    レッテル張りする奴もなんだかねぇとおもうけどな。



    あれレッテル張りって言葉自体が在日を馬鹿していたかw
    [ 2010/02/05 14:54 ] -[ 編集 ]

    お前の祖国の方が今大変だろうがwww
    国が2つに割れてる状況なんとかしてから言えよ
    50年経っても自力で再統一する気概も能力もねえわ、
    挙句の果てには他所の国に寄生する事しか考えてねえわ、
    他所の国に寄生しても、感謝するどころか要求しかしねえわ、
    お前らの現在進行形の酷さなんざいくらでも列挙できるわ。
    寄生虫の分際で人様のご先祖様貶めてんじゃねえぞコラ。
    [ 2010/02/05 14:56 ] -[ 編集 ]
    116
    国家がなぜ国と家って字で作られてるか、ハングル文化圏の奴には理解できないのかねえ?
    汚沢の為には死ね無くても惚れた女房護る為なら特攻でも何でもしてやるよ
    勝手にゲーゲーキムチでも吐いてろクソチョン
    [ 2010/02/05 14:56 ] -[ 編集 ]
    911だろうが日本だろうが、そこまで追い詰めるアメリカって奴は・・・

    高校の時の授業で戦争をなくすために、という授業で「米中露が無くなれば世界が平和になる」って提案したやつがいたな。それって第二次大戦で日本が勝った場合の構図……
    [ 2010/02/05 14:59 ] -[ 編集 ]
    国が嫌いって言うのは反抗期のガキが親に反発するのと同じようなもんだ。
    まあ、一度日本を出て生活してみればわかるさ。
    [ 2010/02/05 15:00 ] -[ 編集 ]
    >>120
    そもそも いわゆる”平和”なんてのはあり得ない。
    人間が欲を捨てればあり得るかもしれないけど
    欲がない人間など人間でないからな。
    [ 2010/02/05 15:01 ] -[ 編集 ]
    121
    後でそのことを恥ずかしいって思えるほど大人になってくれりゃあいいんだけどな

    今の日本には思春期の「親や社会に反抗する俺かっこいい!」を中年になっても続けてるバカジジイが多すぎるから何とも言えんな
    反日の外人どもにおだてられて有頂天になってる自分の無様さに生涯気付かないアホもいる
    [ 2010/02/05 15:03 ] -[ 編集 ]
    まあ在日みたいなツンデレは一度とことんまで追い込めば言うこときくと思うよ。
    [ 2010/02/05 15:03 ] -[ 編集 ]
    祖父が特攻隊員だった。

    出撃の日に終戦だった。数年前亡くなる前に知覧に旅行でつれていったとき、特攻平和会館でずっと過ごしてたよ。「やっと皆に再会できたよ。。。」と言っていたのが印象的だった。
    [ 2010/02/05 15:03 ] -[ 編集 ]
    とはいえ国家のために国民がある
    国賦人権論に偏るとそれは危険だけどな
    社会主義国の論理だし
    [ 2010/02/05 15:05 ] -[ 編集 ]
    ※122
    植物ですら、より高く枝を伸ばしより深く根を張って
    日光や水、土中の栄養分を奪い合う戦争をし、負けた物から枯れていくって戦争をしてるんだからね。
    地球から戦争を無くすには生物を完全に死滅させるしかないわ。
    [ 2010/02/05 15:06 ] -[ 編集 ]
    ※124
    言う事なんて聞かなくていい
    マジで全滅してもらいたい
    あそこまでご都合主義に日本人を蔑視しているやつらと共存なんてできんだろ
    いずれあいつらが暴れ出した時に皆殺しにされりゃあいいんだ
    なんで戦中、戦後に朝鮮人がああまで憎まれたのかよく分かるよ
    [ 2010/02/05 15:07 ] -[ 編集 ]
    「お国の為」とは政治家や役人の集まりの事をさしてるんじゃない。子孫の為を思ってたんだよ。

    サヨクは
    自己陶酔と自己満足の為に先祖と子孫を犠牲にしようとする、
    キモチワルイ連中だから理解できないのだろうな。
    [ 2010/02/05 15:08 ] krnhHNPw[ 編集 ]
    いい感じに米欄がバカで溢れてんなwww
    いいぞ!もっとやれwwwwww
    [ 2010/02/05 15:08 ] -[ 編集 ]
    クニって言葉は
    いろんな意味があるからな
    コミュニティ、政府、国体、国土etc
    [ 2010/02/05 15:11 ] -[ 編集 ]
    特攻は甘えとかそういうスレだと思ったのに
    さすがvipのマジレス率は違った
    [ 2010/02/05 15:11 ] -[ 編集 ]
    バブル崩壊はともかく民主党政権誕生は団塊のちょっと下だろ

    特攻を美化させたいがために戦後復興を彼らのおかげだと言いたくなる気持ちは判るが、日本を復活させたのは戦争を生き残った奴らってのは間違ってないと思うんだが。
    だからといって特攻を無駄死にだとはオレは思わんけどね。

    [ 2010/02/05 15:11 ] X2UuH8HA[ 編集 ]

    現実にみる真実


    この人達は戦争で死んでしまった
    その結果
    電子掲示板にて死して尚お国を守り続ける英霊達に向かってバカだの何だのと宣うクズ共が叛乱

    失策であれ何であれ彼等が死に往きて今の日本がある
    この真実に対して敬意を表せぬ非国民はとっとと祖国へお帰りあそばせ
    [ 2010/02/05 15:11 ] -[ 編集 ]
    ※129
    そういうこと
    サヨクが言う国=自分と自分の思想を体現する為の政治システム
    これを守る為に愚民は俺の言うとおり死ね、っていう考え方(例ナチスドイツ、中国共産党、ロシアなど)

    保守が言う国ってのは、自分と自分の子孫の保護と生存を保障するシステムのこと
    ちなみにまともな左翼の口にする国も同じ
    つまり今の日本でお国の為に死ぬ=キメエwwwってやつは、ガキかバカか、そうでなければ単なる反日のキチガイか在日か外国人
    [ 2010/02/05 15:12 ] -[ 編集 ]
    僕なら、こんな無駄な選択はしないね(キリッ
    って奴、多過ぎだろ
    そりゃ他に有効な選択肢がありゃ、当時の人も選んでたわ
    でも当時は選べる作戦なんて限られてるし、その中で少しでも有効性があったから特攻を選んだだけ。

    昨今、歴史に評価とか考察とか流行ってるけど
    当時の情況、当人の心情を汲み取らない現代感での評価とか糞だよ
    荻原さんとか、優れた歴史研究家は本を書くときは、そんな精神面も汲み取れる資料も用意して考慮しながら書いてるよ


    宣戦布告なんてしなけりゃとかif話に意味はないし、起こってしまっている事件は覆しようのない事実とし
    当人の気持ちにもなり、出来るだけ自分の心情は噛ませず、
    端的に評価をくだす、というのが歴史を振り返るってことだと思うよ。

    そうじゃないと十人十色の個人のイデオロギーによって同じ事件でも玉虫色の評価になってややこしいからね
    [ 2010/02/05 15:14 ] -[ 編集 ]
    写真、子犬を抱いて優しい笑顔をしてるね
    [ 2010/02/05 15:16 ] -[ 編集 ]
    犬死民族は哀れだのうwwwww
    [ 2010/02/05 15:17 ] -[ 編集 ]
    >>98
    俺はどうしても死にたくねぇなー。戦争そのものの勝ち負けは当然重要だけど
    自分にとっちゃ生き残ることが勝利で、死ぬのは負けっていう考えがあるからな

    特攻した人たちが何を思ってたのかは知らんし、彼らに対して特定の感情は湧かないけど
    ただ自分にはできそうもないことをしたんだな、とは思うわ
    どうあっても死ぬとしても、俺は潔く突っ込むなんてことできそうにない
    [ 2010/02/05 15:17 ] -[ 編集 ]
    在日の特攻もいたってのに、お前らそういう奴にも感謝しろよ
    [ 2010/02/05 15:21 ] -[ 編集 ]
    高位の官僚や軍人の守ろうとしたクニと
    特攻隊のみならず
    前線で死んでいったほとんどの兵士の守ろうとしたクニは
    まったく別物だったというのが正解なのかもしれんな

    愛校精神とか愛社精神に置き換えるとわかりやすいかもw
    [ 2010/02/05 15:23 ] -[ 編集 ]
    ※140
    在日の特攻隊員なんていないよ
    日韓併合によって当時の朝鮮人たちは日本人になっていた(のちに平然と裏切るけどね)
    だから朴某だとか、李某だとかって名前の日本人が特攻しただけ

    在日は命惜しさに朝鮮戦争から逃げて来て、日本人を悪者にして居座ってるクズとその子孫
    尊敬できる奴なんてほんの極々一握りしかいない
    [ 2010/02/05 15:25 ] -[ 編集 ]
    *141
    高級官僚も軍人も、自分の身が可愛いのも自分の家族が一番大事なのも庶民と一緒
    誰だって自分は死にたくないし、出来れば誰かが変わりに行って自分たちを守って欲しいし逃げたかっただろうさ

    高級官僚や軍人も、爆弾おとされりゃ死ぬし、日本全土どこに爆弾や核を落とされてもおかしくないってことを忘れんなよ?
    上も下も、自分と、自分の大事なもんを守る為に協力してそれぞれの責任を果たしてた時代なんだよ
    [ 2010/02/05 15:28 ] -[ 編集 ]
    卓庚鉉さんは1945年5月11日、日本陸軍の戦闘機で鹿児島基地から出撃し、25歳にして沖縄沖に散った。慰霊碑建立は「親韓派」として知られる女優の黒田福美さんが主導した。黒田さんは「韓国人としての名を持ちながら、日本人として亡くなった青年の魂だけでも故郷に帰そう」と訴え、これに多くの在日韓国人が共感した。泗川市も慰霊碑建立用地を提供するなどして、積極的に協力していた。
    ttp://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-1146.html
    >142
    ggrks
    [ 2010/02/05 15:29 ] -[ 編集 ]
    ※144
    >韓国人としての名を持ちながら、日本人として亡くなった青年

    良く読めバカ
    どうせ理解できんだろうが大切なことだからもう一度いっとくぞ

    良  く  読  め  バ  カ
    [ 2010/02/05 15:31 ] -[ 編集 ]
    「特攻隊は平和のために散った」とかいう表現は正確ではないし好きじゃない。
    特攻隊員達が直面したのは、あくまでも自分の知り得る範囲の世界における自分の死の在り方だと思う。
    「平和」なんていう「概念」に命を掛けるのはテロリストのような考え方じゃないのだろうか。
    オレの場合、ネットのおかげで世界をある程度知った気でいるけど、現実に生きた地域としては大して広くも無い。知人だって名前を挙げれる人数は100人いない。まあコレに関しては数じゃなく、家族、友人、恋人(2次元だが)で充分。
    そんな狭くて少ないオレの世界だけど「平和」なんてお題目なんかよりも余程命を掛けるに値する。
    そしてそんな世界を形作っている日本って国も、オレは気に入っている。
    だから「平和」のためには戦えないけど「国」のためなら戦えると思うし、戦友がいればもっと闘える。
    ・・・戦場でボッチはきっと辛いよね。
    [ 2010/02/05 15:34 ] -[ 編集 ]
    特攻隊個人の家族を守りたいという気持ちは美しいけど
    特攻という行為自体を美化しちゃいかんだろ

    [ 2010/02/05 15:35 ] -[ 編集 ]
    全員がそうだったとも思わんが
    高級官僚や軍人は
    自分の身を守るために
    庶民に命令できる立場だったのも
    忘れちゃならん
    [ 2010/02/05 15:36 ] -[ 編集 ]
    146
    そんなのはみんな一緒だろ
    当時だってお偉方や天皇陛下の御為や役人金持ちの為に喜んで死にますなんて心から思ってる奴なんてほんの一部だっただろうよ

    俺も家族や友人の為なら爆弾抱いて突っ込むかも知れん
    でも一人だとブルっちゃいそうだから、自分と同じ気持のお前みたいな仲間がいると勇気づけられたんだろうなって思うよ
    [ 2010/02/05 15:37 ] -[ 編集 ]
    ※20
    誰も反応してくれてないが俺は評価する

    ただこれ原作だと日じゃなくて秒単位なんだよな…
    絶望加減で言えば似たようなもんかもしれん
    当時の日本は全くと言っていいほど希望が無くて、
    リバイアサン戦では僅かにでも希望があったがな
    [ 2010/02/05 15:40 ] -[ 編集 ]
    148
    そうやって執拗に「お上は!お上は!役人は!高級官僚は!政治家は!」って言う奴はちょっと異常だと思うよ
    そういうのなんていう感情か知ってるか?
    ルサンチマンって言うんだよ
    国家転覆とかブルジョワ排斥とか大好きで、その為に庶民が何人死のうが構いませんって連中の根底に流れている感情だ
    お前が『自分が』お上や役人や高級官僚や政治家じゃないことに対する嫉妬や不満や羨望の気持ちが強いことはよく分かったよ
    [ 2010/02/05 15:40 ] -[ 編集 ]
    なんか勝手に人格判断されちゃったけど
    当時の政治体制では官僚や軍人の権限強かったことを
    忘れてるんじゃないか?
    その批判も許されんのか?
    [ 2010/02/05 15:44 ] -[ 編集 ]
    彼らは悲惨だと思うが、神格化するのは間違ってるだろ
    彼らを美談美学に仕立て上げてる連中は、戦争狂か何かなのだろうね。もしくは愛国戦士様たちかな
    [ 2010/02/05 15:45 ] -[ 編集 ]
    被植民地の国民として日本のために命をかけて戦うってのはどういう気持ちなんだろうな

    戦後の占領期、アメリカが日本人に「ほれ、アメリカの為にインチョンあたりで特攻して来いよ」とか言うのと同じことだろ?
    「ほれ、機雷除去してこいよ」とは言われたけど。
    [ 2010/02/05 15:46 ] X2UuH8HA[ 編集 ]
    テロリズムってのは
    恐怖による威嚇で政治的思想的支配を達成しようとすることでしょ
    少なくとも俺はそう習った
    もちろん国によって定義は微妙に違うが
    とりあえずテロの定義ははっきりさせた方がいいんじゃない
    [ 2010/02/05 15:46 ] -[ 編集 ]
    153
    ただのネトウヨです
    [ 2010/02/05 15:46 ] -[ 編集 ]
    ※152 

    ※151は許さないみたいだょwww
    [ 2010/02/05 15:47 ] -[ 編集 ]
    ※148
    社会に出てそれなりに経験を積んで部下を持つ身になってみりゃわかるんだが
    お前が思うより偉いさんの椅子は暖かくないぞ
    お前みたいに一方的に敵視するだけして落ち度の荒探しを日々の仕事より優先させ、怠け者の癖に批判好きな人間をかき集めて鬼の首を取ったかのように「偉いさんは」と非難するのが大好きな連中が嫌でも自分に関わってくるんだからな
    何でも偉いさんの責任にしておけば日々是満足な下っ端に戻れるもんなら戻りたいね
    [ 2010/02/05 15:47 ] -[ 編集 ]
    151
    横から失礼するけど
    ルサンチマンは人間だれしも持ってる感情だし批判になってないような

    あの戦争に失政が全くなかったと主張するつもりならともかく
    当時の軍が批判されるべき点はいろいろあるでしょ
    その辺を誤魔化す君のほうが異常だし危険思想だと思うよ
    [ 2010/02/05 15:51 ] -[ 編集 ]
    実際無駄に散った命だからこそ、考える話題だけど。
    戦前の日本のキチガイっぷりはやばかったし戦争に負けてよかったよ。
    なんでヒゲはやしたチビを神様マンセーしなきゃいけないんだよwwww
    特攻及び兵士はこんな守る価値もないキチガイ日本の為に・・・と考えると泣けてくる。
    上層部共は銃殺刑とかすら生ぬるい。東京軍事裁判でアメリカは天皇やら東条英機やら上層部全員リンチで殴り殺しで死体公開でもよかったわ。
    [ 2010/02/05 15:52 ] -[ 編集 ]
    どうも、朝鮮人認定されちゃった84です。
    残念ながら両親から祖父母にいたるまで韓国・朝鮮籍の人間はいません。自分に合わない意見を言う人間を、すぐにある特定の人種にして排斥するのって、あまり利口な思考じゃないですよ、>87と>90。

    俺が言いたかったのは、白人列強がけしかけてきた戦争だってのは分かる、で、分かったうえで、なんで国を守る必要があるの? ってこと。「日本」がなくなったって、住む土地としての日本は残りますよ。

    それと、在日認定されちゃったついでに書くと、どうして国土を攻められたら国外に行かなきゃいかんのよ。田舎に引っ込んでますよ。兵役にはつきたくないってことであって、べつに「日本」という住みやすい土地からは出て行きたくないよ。

    だから、先にコメしたことを敷衍すると、こんな俺を尻目に愛国心に熱い方々は日本という土地を守るために頑張ってね! ってことです。
    [ 2010/02/05 15:52 ] -[ 編集 ]
    152
    忘れてようが覚えてようがどうでも良いよ
    で、官僚や軍人の権力が強かったらなんなの?
    最前線の兵士よりも死に難い事が罪なら非戦闘員や傷病者はもっと非難されるべきだなあ

    自分が軍部の偉いさんになった訳でも高級官僚になった訳でもないだろうに、ひたすら非難だけしたいように見えるね
    偉いさんも悪いには悪いだろうが、なんでそこまでしつこく責め立てるのか見当もつかんね
    とにかく狂ったように反権力の人っぽいなあと思ったまでのこと
    [ 2010/02/05 15:53 ] -[ 編集 ]
    いろいろあるのはわかるが
    そういうの下からの突き上げを受け止めるのも
    上司の職責でその分も待遇に含まれるんじゃないか?
    [ 2010/02/05 15:54 ] -[ 編集 ]
    162
    苦しいな~ww
    [ 2010/02/05 15:56 ] -[ 編集 ]
    161

    90だけど俺がいつ在日認定したの?

    >得てして84みたいなクズこそが逃げた先で
    >「俺は愛国者だった」
    >みたいに振舞って取り繕う訳で

    >ソースは在日朝鮮韓国人どもの生態みりゃ分かるだろ


    そういう印象操作始めるからこういう奴って嫌いなんだよね
    [ 2010/02/05 15:56 ] -[ 編集 ]
    ※163
    まあ出世してくれたまえ
    でないと話にならん
    出世する気がないんならやっぱり話にはならん
    [ 2010/02/05 15:58 ] -[ 編集 ]
    162
    権限には責任が伴うからですよ
    [ 2010/02/05 15:59 ] -[ 編集 ]
    162
    権力を行使するものにはそれだけの責任がつきものです



    [ 2010/02/05 16:00 ] -[ 編集 ]
    167
    と、責任は持たない癖に他人の非難だけは無責任に言う権限を持つものがほざいた、と
    チャンチャン

    偉いさんを詰って何かが変わるんなら俺も「偉いさんは!」って悪口だけ言ってたいけどね
    恥ずかしくてムリだわ
    [ 2010/02/05 16:01 ] -[ 編集 ]
    161
    >住む土地としての日本は残りますよ。
    確かに土地は残るが日本の文化はことごとく破壊されるだろうが香港とかの例を見ろ
    もし日本が戦争してなかったら当時の列強国に分割統治されて今の日本のような国にはならなかっただろうよ
    [ 2010/02/05 16:02 ] -[ 編集 ]
    親は権限が強いんだから、ボクの非難を親は受ける責任があります!!

    [ 2010/02/05 16:02 ] -[ 編集 ]
    在日の醜い自分たちの真相を指摘されたためか、さっきから大量に湧く湧くw

    反イルボンー!日本悪いー!日本政治家かんしゃくおこりますー!アジアに向かって謝罪をー!日本は恒久に武力を棄てて反省をー!戦争が起こったらぼくは逃げますー!日本の為に死ぬのなんてごめんですー!
    [ 2010/02/05 16:05 ] -[ 編集 ]
    >309
    まじかよ無駄死じゃねえか
    カナシス(;ω;)
    [ 2010/02/05 16:05 ] -[ 編集 ]
    165

    どうもどうも。

    >得てして84みたいなクズこそが逃げた先で
    >「俺は愛国者だった」
    >みたいに振舞って取り繕う訳で

    >ソースは在日朝鮮韓国人どもの生態みりゃ分かるだろ

    この〈ソース〉を添付する意図を教えてもらっていい?
    「常識的」な判断でいくと、君の書いた言説は、

    84(俺ね)=クズ

    そのクズの性質の証左=〈在日朝鮮韓国人ども〉という〈ソース〉

    というふうに構成されているよね。
    どう考えても俺をいわゆる〈在日〉として定義するものじゃないかな?
    そこらへん、どうすか?
    あと〈そういう印象操作始めるからこういう奴って嫌いなんだよね〉と取ったんであれば、訂正しますよ。印象操作をする気はなかったけど、そう君が取ったんでしたら謝罪もしますぜ。すんません。
    [ 2010/02/05 16:07 ] -[ 編集 ]
    169
    何か変えようとしてるわけじゃない
    歴史を評価してるだけ

    で、君はここに書き込むときにどのような責任を負っているのですか
    人に無責任だというのなら君は何か責任を負っているのですよね
    ネットで発言するのと政治を同列に語られても困ります
    [ 2010/02/05 16:08 ] -[ 編集 ]
    174
    いやあもういいです

    とにかく俺はお前が在日だとか言って無いわけでしょ?
    それを俺が言ったと決めつけたのは間違いないのに、まだgdgdいっぱい前提つけた上での謝罪とかいらないですし
    どういう人かよく分かりましたからもうアンカとか付けないで下さいね
    84の発言に相応の人間性だと判断できましたから
    これ以上の会話は無意味ですねサヨナラ
    [ 2010/02/05 16:10 ] -[ 編集 ]
    日本は指揮官が弱い
    兵站を無視した戦略を立てたりしていたらしい
    [ 2010/02/05 16:11 ] -[ 編集 ]
    175
    はいはい、屁理屈はもう結構
    頑張ってお偉いさんを非難してくださいね
    偉いさんも悪いことには間違いないでしょうから、一生懸命そこだけぶっ叩いてりゃいいんじゃないっすか?
    [ 2010/02/05 16:12 ] -[ 編集 ]
    在日じゃないのに在日認定されちゃって憤慨している人へ

    それだけ君の書き込みは日本人らしくないと言う事だよ?
    同じ日本人として恥ずかしいって事だよ?
    血がどうのこうのじゃないの、君の思考や振る舞いが在日のそれと何ら変わらないって事だよ?
    生きてて恥ずかしくない?ねぇねぇ、恥ずかしくないの?
    [ 2010/02/05 16:12 ] -[ 編集 ]
    170

    どうも、161です。

    〈確かに土地は残るが日本の文化はことごとく破壊されるだろうが〉

    それを守るのこそが俺たちの役目じゃないですかね? それとも、〈日本〉なるものは、攻められたら簡単に消滅するものなの? それこそ特攻隊が悲しむぜ。
    [ 2010/02/05 16:13 ] -[ 編集 ]
    戦争で人は死ぬけど、それは目的ではなく手段。
    要は相手の国を暴力でビビらせて、自国に有利なように取引をさせることが目的。
    相手の勢力下にある領土や資源や商業的権益などを手に入れることなどが、ありがちな目的。
    だからいきなり政治の中枢、政治家を完全破壊すると交渉も出来ない。
    こういう戦争の基礎的なことを知るには第二次世界大戦は特殊事例でわかりにくいかも。
    ヒトラーは自殺してしまったのでドイツでは軍の生き残りの抵抗が散発したが、
    日本では政治中枢が生きていたので比較的落ち着いた終戦が行われた。
    近年の湾岸戦争や、フォークランド紛争などを見たほうが戦争の事例として、わかりやすいかも。

    日本の教育は「せんそうはんたーい」ばかり教えて、戦争の目的を教えないから戦争がなくならない理由がわからない。
    戦争は人殺しが目的なんて教える教師がいたらソイツは落第だ。
    そして国際的には戦争は交渉手段としてどの国も使う可能性があるということも教えなくちゃ。
    [ 2010/02/05 16:15 ] -[ 編集 ]
    ※174
    痛い、痛過ぎて見れないよwww
    [ 2010/02/05 16:17 ] -[ 編集 ]
    たまたまこの時代に産まれたから戦争を経験していないんだよな。あの時代に産まれて特攻しろと言われたら自分はどうするんだろう。わからない
    [ 2010/02/05 16:18 ] -[ 編集 ]
    ※180
    甘い甘い理想だね
    甘すぎて吐きそうだ
    お前今すぐチベットやトルキスタンに行って、お前のその素晴らしい妄想を説いて聞かせてこいよ
    「それこそが君たちの使命だよ」って

    そして日本に帰ってくるな
    [ 2010/02/05 16:18 ] -[ 編集 ]
    ちなみに朝鮮に対して行った日本の政策は植民地政策ではなく同化政策。
    今から考えれば明らかに失策だ。日本は朝鮮に植民地政策を行って徹底的に民族浄化すべきだった。世界のためにも。
    アフリカのリアル植民地だった国の人が韓国人を批判してるTV討論番組があったよな。お前らは日本に甘えてるって。
    [ 2010/02/05 16:19 ] -[ 編集 ]
    彼らがその時代に吹いた神風だったといううこと
    悲しいんじゃない、格好よすぎるだけなのだと
    だからこそ純粋な子供達は彼らに憧れたんだ
    犬死や無駄死には自己満足家のすることだ
    馬鹿げた陶酔だと君達は笑うだろうか
    俺は忘れない
    [ 2010/02/05 16:21 ] -[ 編集 ]
    自分の家族や友や恋人の為に死にに行った人らをよく笑えるよな
    この人らが護国の鬼になってくれたおかげで、今の日本があるってのに
    [ 2010/02/05 16:23 ] -[ 編集 ]
    やっぱりヒーローに憧れるじゃない
    昔はみんなを守ってやれる、強い戦士になりたかったじゃない
    もう俺はおっさんだけど、女房や子供の為なら
    一生生きて守り続ける事が叶わないんなら、せめて自分が死んででも守ってやりたいけどなあ
    [ 2010/02/05 16:26 ] -[ 編集 ]
    なんか

    連合国=正義の味方
    日本=悪

    と単純に決めつけちゃっている馬鹿が多いな。
    [ 2010/02/05 16:27 ] -[ 編集 ]
    日本が嫌いで嫌いで仕方ない朝鮮半島の人たち
    今日も日本の学校で、ネットで、マスコミで
    日本が嫌いな日本人を作ろうと、自分たちに危害が及んでも
    及び腰で言い成りの日本人をたくさん、たくさんこしらえようと大忙しなのです

    さてさて今日は何人騙されるバカな日本人がいますことやら
    在日くんも半島人くんもウキウキしています
    [ 2010/02/05 16:30 ] -[ 編集 ]
    ゴミ箱ブログだなw
    [ 2010/02/05 16:32 ] -[ 編集 ]
    161
    まぁ、何段論法か使えば土地の為ってこともあるわなwww
    [ 2010/02/05 16:32 ] -[ 編集 ]
    「あれ?日本くん、愛国心とか言っちゃってるの?なんだか軍国主義みたいだね、キモイ」
    「あれあれ?ぼくは戦争になったら真っ先に逃げるよ?君は逃げるの?ふーん、おつかれ!」
    「ぼくは戦争はえらい役人が起こすと思うんだ。だから国の為になんか戦わない。占領されたってぼくらの暮らしがかわるわけじゃないし、関係無いよ。武器だって要らない。」

    いっしょうけんめい日本人のふりをします
    すると、なんでも周りの意見に合わせようとする日本人たちは、自分たちと同じ事を口にし出すのです

    「そうだ!そうだ!」

    こうやって少しづつ愚かな日本人を弱らせていくのです
    [ 2010/02/05 16:34 ] -[ 編集 ]
    しかし時々それに気が付いてしまうダメな日本人もいます
    でも大丈夫、そんな時はとっておきの言葉があるのです!


    「ネトウヨって気持ち悪いよね。まるでぼくらを天皇陛下の為に喜んで死ぬロボットに変えたいみたいだ」

    こうやって言えば、そのダメな日本人はすべて危険な考え方の持ち主として無視され、愚かな日本人たちが自ら排除してくれるのです

    やったね!
    [ 2010/02/05 16:39 ] -[ 編集 ]
    ごめんね もの凄い遅レスだけど
    だいぶ前に米で出てたテロの定義だけどね

    確かにイスラエルとパレスチナは戦争中ではないけど紛争中なのね
    そして民間人を無差別に殺害してることは確かだけど、元々、国同士の軍隊によるぶつかり合いじゃなくて
    民族間対立なんだよね。相手は民間人だけど憎きユダヤ(アメリカ)人だと思って殺しているのね
    そういう思想を流布したのも実行させているのもある宗教団体なんだけど
    それでも死んだ人はテロ成功時に遺族に支払われる報奨金で家族が生きる糧になると思って家族の為にやっている人もいるのね
    そして遺族も含めた民族の大義名分はお前らが俺らの土地にいるから俺らはお前らを殺し続ける
    テロルに会いたくなければこの地から去れっていう考えなんだ。

    ここまでで日本の神風とは何が違うのって俺は思うんだよ。
    戦争や紛争、特攻やテロに善悪を持ち込むのはあまりよくないと思うんだよね
    神風は綺麗な特攻、テロは汚い特攻とかないよね?神風を肯定するということはテロを肯定するということ
    どちらも一つの作戦の一形態にすぎない。
    [ 2010/02/05 16:39 ] -[ 編集 ]
    ってかブサヨにも一応じいちゃんやばぁちゃんいるだろ?近所のじいちゃんでもいいや。
    戦争経験者に聞いてみろよ、特攻で戦死した人達についてどう思うか。
    で、ここに書き込んでる事いってみなよ
    (キリッ って付けんの忘れんなよw

    己の思想の醜さを思い知ればいいと思うよ
    [ 2010/02/05 16:40 ] -[ 編集 ]
    当時のアメリカの艦隊防空は、当のアメリカさえ
    「こんな艦隊を攻撃するのは無理じゃね」と思った
    位に凄かったからな。通常の攻撃(爆撃なり雷撃)が
    無理→じゃあ特攻てなった訳でその判断が良かった
    か悪かったかは兎も角、日本も必死だったからな。
    学研の歴史群像太平洋戦史シリーズ「沖縄決戦」を
    読むと良いかも。
    [ 2010/02/05 16:41 ] -[ 編集 ]
    現代のアメリカ人から見たら異常って俺日本人だからなぁ。そりゃ日本人の視点で語るだろうよ
    [ 2010/02/05 16:41 ] -[ 編集 ]
    「愛国心とか、おえらい国士様ってちょっと引くよね」

    こうして在日くんと半島人くんは今日も頑張るのでした


    すべては我が栄光あるテーハミングック(大韓民国)のために
    誇らしい我らが祖国、テーハミングック、マンセー!!
    [ 2010/02/05 16:42 ] -[ 編集 ]
    ※29
    >この我等より先に飛込み見事に戦車1台破壊した兵はどこの部隊の誰かは知る由もないが、南海の島で花と散った。

    この一文、衝撃を受けた。どこの誰だったのだろうか。
    [ 2010/02/05 16:45 ] -[ 編集 ]
    日本を守る必要あるの?土地は残るじゃんってずっと語ってる奴は歴史を知らなさ過ぎ。頭悪過ぎて可哀想に思えるレベル
    [ 2010/02/05 16:45 ] -[ 編集 ]
    ネトウヨの愛国ってオナニーなんだよな
    [ 2010/02/05 16:47 ] -[ 編集 ]
    202
    どうでも良いけど批判の比喩の方法が下劣で下品だよね
    ネトウヨとやらを批判してる人間の人間性がよく垣間見えるわ
    [ 2010/02/05 16:51 ] -[ 編集 ]
    当時の中国は国家に非ずと言われたくらい内紛が多くまとまりがなかった。
    とりわけ酷かったのが太平天国の乱だった。故に反日軍を形成することでまとまりを作ってた。
    欧米列強は植民地で利権をむさぼっていた。無論、植民地の文化は破壊され、
    奴隷も当然の扱いを原住民は受けていた。
    つまり、日本の周囲は基地外であふれいてた。
    [ 2010/02/05 16:51 ] -[ 編集 ]
    特攻の生みの親とされる提督は終戦の日に腹を切った。
    介錯をつけず半日近く苦しみながら死ぬことで少しでも特攻隊員に詫びようと。
    それを聞いた時の連合艦隊司令長官は激怒した。
    死んで何の意味がある。誰がこの戦争の責任を取るのだと。
    事実、厚木飛行場反乱の時は長官の名で鎮圧部隊を用意していた。
    どっちが正しいかはそれぞれ意見があると思う、けど上の立場に立つものが毅然とした態度をとる。そんな人間が今の日本には少ないような気がする。

    ちなみに陸軍での創設者は「あとから逝く」と特攻隊に言っておきながら逃げた。(その後シベリアに拘留されたが)
    このように上に行けば行く程、わが身の心配だけをする人間が今の日本には多いのではないだろうか。
    [ 2010/02/05 16:57 ] -[ 編集 ]
    まぁ今のお前ら見てれば低レベルな事ぐらい分かるね
    何が「戦争しかない」だよ
    気安く戦争とか口にすんな阿呆共
    冗談は顔だけにしといてくれ
    この手のスレには必ずと言っていいほど能無し屑が沸くから
    言わせてもらったわ
    [ 2010/02/05 17:03 ] -[ 編集 ]
    俺だったら戦うさ……
    [ 2010/02/05 17:06 ] -[ 編集 ]
    なんんんんんで馬鹿にできるんだよ!
    確かに人を殺すことは悪いことだよ!
    特攻隊なんて2度とあってはならん事だ!
    命じた奴らは外道の極みだ!
    志願した奴は狂ってるよ!
    無駄死にに終わった奴だって大勢いるさ!
    でもよ
    俺ら守るために死んだ奴らをなんで馬鹿にできるんだよ。
    死にたくて志願した奴なんているわけないだろ。
    恐くないわけないだろうが。
    腹くくって頑張ったんじゃねぇか。
    腰が抜けて他の奴に手伝ってもらいながらも戦闘機に乗った奴だっているんだよ。それでも頑張ったんだよ。
    まさに「必死」だったんだよ。
    こんだけ頑張った奴らをなんで馬鹿にできるんだよ。
    馬鹿じゃねーのか。
    [ 2010/02/05 17:09 ] -[ 編集 ]
    とりあえずお前ら音速雷撃隊見てこい
    [ 2010/02/05 17:09 ] -[ 編集 ]
    ※207
    自国を守りたいなら
    自衛隊っていう手があるよ
    頑張れ!

    [ 2010/02/05 17:09 ] -[ 編集 ]
    本スレ43の日本の外に出ると~のくだり、こいつ完全に世界を知らないだろ。
    どう考えても日本が最も疎いね。あれだけの悲劇を生んだのにこの有様という意味でもね。
    [ 2010/02/05 17:13 ] -[ 編集 ]
    特攻とテロを一緒にするなって息巻いてるレスがあるけど、
    911テロの実行犯だってある種の信念は持ってたんだよ。
    特攻を違ってあのテロの主な標的は非武装の民間人だったが、
    ただの頭のおかしいやつが起こした大量殺人じゃねえ。

    そういう側面を無視して単に特攻すげー特攻かっけー昔の人ってすごいねーみたいなスタンスで受けとめるのは、結局ひまつぶし、娯楽として特攻という悲劇を消費してるだけ。特攻をネタにしてあざ笑ってるのと大差ない。
    [ 2010/02/05 17:18 ] -[ 編集 ]
    昔は本能むき出しで闘っていた。国家も。
    何故なら普通に国が滅ぶ時代だったから。
    戦争という行為が国益の追求や国際問題の解決方法として普通に行使される時代だったから。
    毒ガスだって皆持ってたし細菌戦だって皆研究していた。
    そんな時代、正攻法による攻撃手段が無効化される艦隊防空システムを前に、日本は特攻という戦法を採った。
    これはそういう歴史的事実の話。
    我々はその背景にあった人間の記録に心動かされずにはおれない。単にそういう話。

    [ 2010/02/05 17:20 ] -[ 編集 ]
    212
    なんかモニョるが、お前の多分言いたいだろう「魂」の部分は同意だ
    あの911をテロと位置付けたいのはアメリカの都合
    アメリカは現在進行形でイスラム社会への侵略行為を止めていないからな
    民間人を大量に殺したことは非難されてしかるべきだろうが、アメリカだってイスラムの非戦闘員を虐殺してるし、
    思い返せばWW2でだって日本人の民間人を大量に殺している
    テロと特攻を同列にすべきでは無いと思うが、あの911をテロと位置付ける事には疑問があるな
    [ 2010/02/05 17:21 ] -[ 編集 ]
    なんでこう自分の国を愛する事を否定したがる奴がいるんだろうな。
    そんなに日本が嫌なら韓国にでも行けよ。
    [ 2010/02/05 17:23 ] kfNddn9M[ 編集 ]
    曾爺様の弟が特攻隊生き残りだけど
    戦後半年で後追うみたいにして亡くなったわ
    曾爺様自身も戦死してる
    [ 2010/02/05 17:25 ] 2AbsBxlc[ 編集 ]
    船坂軍曹は人かどうかすら怪しい人だから著作を呼んで共感出来るかというと微妙なところ
    あの人絶対サイボーグかなんかだって
    [ 2010/02/05 17:26 ] -[ 編集 ]
    マジレスしてるやつと煽ってるやつのレベルの差が恐ろしいほど浮き彫りになるスレだな・・・

    神風について知れてよかったよ。
    [ 2010/02/05 17:27 ] -[ 編集 ]
    *179のような書き込みを日本人がしていると思うと恥ずかしい…
    [ 2010/02/05 17:29 ] -[ 編集 ]
    誰かの為に命を賭して散った人間など全く格好良くないわ。
    自分が死んだら何もかもそこで終わり。
    [ 2010/02/05 17:30 ] -[ 編集 ]
    特攻隊を侮蔑し貶めるブサヨにはうんざりするね
    [ 2010/02/05 17:31 ] -[ 編集 ]
    お国のために命を捧げたのに、子孫はひきこもりニートか・・・。
    [ 2010/02/05 17:32 ] -[ 編集 ]
    そうだね特攻隊員は立派だったねまた戦争になったら先人を見習って若者を立派に特攻させようね

    ふざけんなクソがまともな作戦考えろ横着すんな
    [ 2010/02/05 17:39 ] -[ 編集 ]
    米206
    はいはい 高レベルな俺様かっけーですねw
    たしかに屑かも知れんが
    お前は確実にそれ以下の屑なのはわかる
    [ 2010/02/05 17:41 ] -[ 編集 ]
    ※20ってなに?
    [ 2010/02/05 17:42 ] -[ 編集 ]
    何だよ、昔から上層部は腐ってんたのかよ
    [ 2010/02/05 17:44 ] -[ 編集 ]
    なんか真剣に議論してて安心した。
    [ 2010/02/05 17:46 ] -[ 編集 ]
    頭いい奴にわざわざ死にに行かせるなんてねえ
    そりゃ馬鹿だと飛行機なんか乗れないだろうけど
    [ 2010/02/05 17:50 ] -[ 編集 ]
    drivers highを思い出した。
    来世でまた会おうって言ってたんだよな。
    [ 2010/02/05 17:57 ] -[ 編集 ]
    何こいつら美化してんだ…?
    国のために死ぬとか本スレでもあるように宗教のために死ぬのと同じこと。
    俺の住んでる欧米の国では「KAMIKAZE」と言うと、そんな美しいニュアンスはなく、単に無鉄砲な行為というメタファー。
    [ 2010/02/05 17:57 ] -[ 編集 ]
    右上のやつ、ちゃらそーだなww
    [ 2010/02/05 17:57 ] -[ 編集 ]
    水上部隊に示しをつけるために一度だけ行われたのだったら美談になったかもしれない
    でも源田のこととか考えるとこうなったのは必然なんだろうな
    どっちにしろ大西さんは腹を切っただろうけど
    [ 2010/02/05 18:07 ] -[ 編集 ]
    神風特攻隊の人の事を考えて出てくる言葉は、
    「ありがとう。そして、ごめんなさい。」

    感謝とともに、今の自分や今の日本がなさけなくなるわ

    あとさ、軍部の判断や、当時の軍国主義、思想が絶対正しかったとは思わない。
    でも、彼らの事を犬死扱いするのは絶対間違ってる。
    いつも馬鹿な事しか言わないVIPのやつらが真面目に話してるだけでも意味はあったんだよ。
    [ 2010/02/05 18:08 ] -[ 編集 ]
    あのさぁ…前から疑問だったんだけど、少しでも愛国心持ってると右翼なの?
    今までずっと住んできた国に愛国心持つのはとっても自然な事ではないの?
    ネトウヨネトウヨいうけどさ、少しでも自国を庇う気持ちがあればそれはネトウヨなの?
    それとも在日を叩くとネトウヨなの?
    ちょっとそれはおかしい話だと思うよ?
    守る人がいたから、この神風特攻隊の人達は突っ込んで死んでいったんでしょ?
    これは普通の神経じゃ出来ない、本当に強くないと出来ない事だよ
    人として尊敬する事は右翼ではない
    ただこの人たちの国籍が日本人だっただけの話

    在日については本当に憎まれてもしょうがない事してると思うよ
    自分が日本人だからじゃない
    人として在日を嫌っているんだ
    もちろん悪い日本人だって嫌いだ
    日本人の大半の人もそうだと思う
    それが本当に右翼なのか?笑わせる
    ネトウヨネトウヨ言ってる人はよく考えて発言してくれよ
    おれは日本に住んで愛着持ってるけど嫌いな部分だって沢山あるんだよ





    [ 2010/02/05 18:08 ] -[ 編集 ]
    日和見で、無難な意見かもしれないが、

    彼らの百分の一でもいいから、国のために何かして
    みるというのはどうだろう?

    知ろうとするのは大切だろうけど、どうしても今の自分
    たちには分かりきれないところもあるだろう。
    [ 2010/02/05 18:10 ] -[ 編集 ]
    お国を守った特攻隊
    それをぶっ潰す民主党
    [ 2010/02/05 18:11 ] -[ 編集 ]
    ※230
    誰が美化したのか知らんけど、このスレの流れ的に美化とは関係ない気がするが?

    後欧米は攻撃された側なんだから当たり前だろw
    何で敵対国に対して美化しなきゃならんのよ。
    [ 2010/02/05 18:16 ] l.rsoaag[ 編集 ]
    とりあえず国のためとか家族を守るとか言ってる奴は
    変な思想に凝り固まってお国の足を引っ張るのをやめような
    まじめに働いて経済回せば十分お国のためになるから
    [ 2010/02/05 18:16 ] -[ 編集 ]
    230
    国のために死ぬ・・・?
    不思議だ、俺が靖国で見た手紙には「家族、恋人」のために死ぬってやつばっかだったがな・・・
    やべぇ眼科行ってこよ
    [ 2010/02/05 18:19 ] aIcUnOeo[ 編集 ]
    >>230
    スターリンさんにとって人命とは非常に軽く一握りの麦よりも安いものです。
    5月にドイツ倒した後はシベリア鉄道で満州国境沿いに軍隊送るのに時間がかかっただけ。
    んで、8月に侵攻して日本降伏の決定打の一つとなった。
    特攻戦術はそれなりに戦火をあげたが不利な状況は変わらなかった。
    ただでさえ自国の大被害は気にしないソ連がたかが一戦術ごときに恐れるわけがない。
    [ 2010/02/05 18:19 ] -[ 編集 ]
    ネトウヨのレッテル貼るやつも朝鮮人のレッテル貼るやつも同レベルだわ
    [ 2010/02/05 18:22 ] -[ 編集 ]
    ※230
    どんなに歪んだ形であれ、国と民の為に死んでいった人達への
    恩は忘れちゃならないと思うんだが
    俺たちは間接的に守られたも同然だから
    美化するかしないかは個々人の勝手だけど
    日本に生れた以上、彼らに感謝しないといけないだろう

    それに外国が抱いてるイメージなんてここで持ち出してどうする?
    他国の尺度で歴史を計ってもしょうがないだろ
    [ 2010/02/05 18:23 ] -[ 編集 ]
    ※230
    俺の住んでる欧米の国←お前これが言いたいだけだろwww
    [ 2010/02/05 18:23 ] -[ 編集 ]
    ※239
    ソ連は確かにやばい
    どんな経緯であれあのタイミングで戦争が終わったのは僥倖と言わざるを得ない
    [ 2010/02/05 18:27 ] -[ 編集 ]
    思うだけなら、誰でも出来る
    それを実行するかしないかが、一番重要
    [ 2010/02/05 18:29 ] -[ 編集 ]
    悲劇だな・・・
    原爆と同じように二度とこんなこと
    繰り返しちゃならねー
    [ 2010/02/05 18:31 ] -[ 編集 ]
    米欄含めて見てウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの効果は未だ絶大の様だな
    GHQに洗脳されたまま得意げに平和主義者を気取って何故か日本を貶す馬鹿共の多いこと多いこと
    まるで彼らにとっては戦争して負けた相手であるアメリカこそが正義であるかのような言い様
    日本人はここまで腑抜けになったか…
    [ 2010/02/05 18:34 ] -[ 編集 ]
    ※245
    お前牟田口や辻のこと弁護できんの?
    出来ないなら素直に「あの時の」日本は間違っていたことを認めた方がいい
    「これからの」日本を考えるのには必要なことだから
    [ 2010/02/05 18:40 ] -[ 編集 ]
    私ネトウヨだけど特攻は無駄死以外の何者でも無いと思うの。
    馬鹿げた精神論に殺された若者達がかわいそうでならない。
    [ 2010/02/05 18:40 ] -[ 編集 ]
    当時の思想はともかく、
    最近のスポーツ中継とかで「カミカゼ○○!」とか軽々しく口にしているの見るとムカつく
    [ 2010/02/05 18:43 ] -[ 編集 ]
    まあ実際、戦争に敗北した時点で全責任を押し付けられるのは歴史的に見て普通なことで。

    どんなに平和ボケしててもいつか誰かに拳銃突きつけられる段階になったら目が覚めるでしょ。
    そうなったらきっと手遅れなんだろうが。
    [ 2010/02/05 18:44 ] -[ 編集 ]
    天皇のために亡くなったいった先人は馬鹿
    特に特攻隊なんて犬死
    ぽまえらが軍人なら絶対特攻なんてせんよな馬鹿だよな

    ↑小学校か中学校でまじで先生にこんな風に習ったな
    俺はそれで特攻隊とか馬鹿の極みw天皇に忠誠誓った先人は塵どもって思った。
    戦後多くの子供はこういう教育を受けてきたんじゃないだろうか。そしてそれが潜在的な意識で戦争を嫌い英霊達のへ感謝を遠ざけたんじゃないだろうか。

    なんにも知らん子供に非愛国心植えつける左翼達は日本から消えろ。
    [ 2010/02/05 18:47 ] -[ 編集 ]
    ※244
    原爆2発にソ連に満州侵攻されたら流石に降伏するよね。
    日本はソ連に和平仲介してもらおうと思ってたらしいから最後の望みもなくなったわけだ。
    8月15日に降伏してもソ連との戦争は続いたけど(シュムシュ島の戦い)
    原爆2発落とされソ連に侵攻されたという状況下でまだ戦おうと思っているやつもいた(宮城事件)し
    世界恐慌あたりから最後まで軍部によって国内は不安定だったんだなと思う。
    [ 2010/02/05 18:48 ] -[ 編集 ]
    全て米国のせいです、本当にありがとうございます
    [ 2010/02/05 18:53 ] -[ 編集 ]
    テロと特攻を一緒にする奴は馬鹿だ。とどこかの戦争経験者が言ってたな。
    テロ→民間人を巻き込む。時としてそれが目的になる。
    特攻→民間人を巻き込む事は無い。民間人を巻き込む事を目的とし無い。
    [ 2010/02/05 18:54 ] -[ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2010/02/05 18:56 ] [ 編集 ]
    >大人しく降伏してたら北海道、下手したら本州すら北日本として分裂してた可能性もある
    そうした国が実例として日本の隣にあるのは皮肉だろうか?

    あと特攻とか戦争美化したのも朝日はじめ各新聞会社だったりする(敗戦後は手のひら返しての反戦主義やったことは言うまでもない上、ありもしないことをデッチ上げて賠償金やら巻き上げようとスクープさせる新聞会社もあったり)
    [ 2010/02/05 18:56 ] EBUSheBA[ 編集 ]
    ※230
    キリスト教圏なら自殺すること自体が美談(って言っちゃまずいか?)になりえないんじゃないの?
    特攻してった人が守りたかった人が自分のじーちゃんばーちゃんだったとしたら俺は嬉しいけどね。
    [ 2010/02/05 19:02 ] -[ 編集 ]
    小学校の時に「神風特攻隊」の存在を知ったけど、
    果たして彼らには感謝するべきなのか同情するべきなのか
    未だに分からないよ。
    これから先もずっと考え続けると思う。
    [ 2010/02/05 19:12 ] -[ 編集 ]
    動画で泣けた。。
    [ 2010/02/05 19:19 ] -[ 編集 ]
    なんか感動した。
    [ 2010/02/05 19:21 ] -[ 編集 ]
    既に音速雷撃隊が挙がってて安心しました
    良くもあり、とても悲しいアニメだと思います
    [ 2010/02/05 19:23 ] -[ 編集 ]
    こいつら死ぬとき怖かっただろうな。。。。
    遺族、悲しかっただろうな。。。。。

    (;ω;)ブワッ
    [ 2010/02/05 19:27 ] -[ 編集 ]
    本スレ162の「伝票」ってのは「電報」の間違い?
    それとも何か意味があるの?
    [ 2010/02/05 19:29 ] -[ 編集 ]
    日本は敗戦国だぞ!
    韓国中国をはじめとする近隣諸国に賠償責任と謝罪を果たすこともなく、
    戦争賛美、天皇崇拝、日本万歳!を繰り返す日本は一人前の国とは言えない。
    こういう軍国主義を助長するような言論は厳に取り締まらなければならない!
    [ 2010/02/05 19:31 ] -[ 編集 ]
    なんか在日朝鮮人とかアメリカとかを仮想敵に
    純粋で無知な正義感を振りかざして
    何かと戦ってるつもりなコメントが多い。
    これがネタであってくれればいいな。
    [ 2010/02/05 19:34 ] -[ 編集 ]
    ドイツでも敗戦濃厚になったときに戦闘機で爆撃機に体当たりする部隊が編成されてたってなんかで見たな

    戦後にアメリカ軍のパイロットにもし自分の国が戦争末期の日本と同じ状態になって、神風と同じような部隊が編成されたら志願するか?というアンケートを取ったら、ほとんどのパイロットはYESと答えたんだそうだ
    [ 2010/02/05 19:45 ] -[ 編集 ]
    藤岡さんの話で「ぼくらの」の田中さんの話思い出したわ
    漫画で考えるのは失礼かもしれないがあんな状況だったんだろうな
    逃げ出す人もいれば家族のために戦う人もいる
    そんなかんじ
    [ 2010/02/05 19:46 ] -[ 編集 ]
    この人たちが今の日本を見るとがっかりするだろうな
    ※265のようなやつが平気で沸いて戦っても無いのに金、金、金だからな
    ※265みたいなやつらを日本から全て排除しない限り、英霊たちもうかばれないよ
    [ 2010/02/05 20:09 ] -[ 編集 ]
    動画でなきまくった
    [ 2010/02/05 20:18 ] -[ 編集 ]
    皆それぞれ、いろんなプロセスで今の考えに至ったわけだから理解しあえることはないんだろうな。考えはループしてしまうし。なんか気持ちを全部伝えたり説明すんのは難しいなw

    ただ写真一枚で涙出たのは初めてだわ
    [ 2010/02/05 20:23 ] -[ 編集 ]
    ※41
    テロ認定自体が情報戦略で、その呼称を用いて一方を貶める風潮に加担した時点で、潜在的な戦争加担者だから注意な。
    マスメディアとかまったく意識してないみたいだけどさ。
    あれも戦争の一形態で、規模やフォーマットが違う組織同士の対立が、対等な対立関係と認められていないだけ。
    ルールはその都度、当事者同士の合意の上で決定されているわけではないのだから、履行されて然るべきという考えも一方的なものに過ぎない。
    目に見える戦端を開いた継起は、確かに911事件だったかもしれないが、そこに至る経緯も諸説あり、一方の主張たる中東の情勢不安を煽り続けたアメリカも悪いという意見を汲めば、一概にアルカイダだけを糾弾する事はできないのではないだろうか?
    [ 2010/02/05 20:36 ] -[ 編集 ]
    大学生どころじゃねぇっていう
    「ボクは君のためにこそ死ににいく」だったかな
    映画。みとくべき
    テレビスペシャルとかでよくやってる美談(笑)なやつじゃないから
    [ 2010/02/05 20:41 ] -[ 編集 ]
    俺は彼らの時代に生まれたかった…
    [ 2010/02/05 20:45 ] -[ 編集 ]
    ちょっと前まで現役だった汚れきったはずの糞政治家が自伝でよく言うんだよ。
    戦争や特攻で死んだあいつが居れば自分なんかどうにもならんみたいにな。
    もちろん、彼らが生きていてもどこまで活躍できたかは分からないけど、青春を戦争で生きてたんだなあってその政治家を見直した。

    ああ、中曽根のことね。
    [ 2010/02/05 20:58 ] -[ 編集 ]
    戦時中の特攻隊員達は、半世紀以上先に、つまり現代になって反日の朝鮮人や支那人に選挙権を与えるために命を捨てて日本を守ろうとした訳ではないのに…
    [ 2010/02/05 21:00 ] LkZag.iM[ 編集 ]
    動画の「立派な手柄を立てれば恩返しになるでしょう」の
    下りで、「元気に生きていてくれるだけで恩返しだ」と
    自分に言ってくれたカーチャンの声を思い出す。

    あの頃のカーチャン達は、それ程の言葉を噛み殺して生きたのだろう。
    [ 2010/02/05 21:04 ] -[ 編集 ]
    なんにせよ我々日本人は彼らが死んだことを忘れてはならない。
    [ 2010/02/05 21:12 ] -[ 編集 ]
    死ぬために飛んだ訳じゃねーよな。
    守るためだよ
    [ 2010/02/05 21:15 ] -[ 編集 ]
    美化って何だよ。
    ただ悲しくてやるせなくて泣いたんだよ。
    誰がいい話だなんて思うもんか。

    あと特攻が全くの無駄死にとか言ってる奴は本当にかわいそうだと思う。戦略的な話は別として『無駄』という言葉が出るのは、特攻の歴史を知って『何も感じなかった』ということでしょう?




    [ 2010/02/05 21:20 ] eBcs6aYE[ 編集 ]
    おーおー在日や日教組をはじめとしたサヨッカー諸君がここぞとばかりにでかい声上げてるねぇwww
    [ 2010/02/05 21:26 ] -[ 編集 ]
    多くの若者たちを未来のこんな国のために死なせたと思うと恥ずかしい
    [ 2010/02/05 21:27 ] -[ 編集 ]
    去年末にじいちゃんが死んだんだが葬式のときに特攻隊に選ばれてたことを知った(出撃前に終戦)
    偵察機乗りだったのは知ってたけど…
    写真の人も生きていればじいちゃんみたいに晩年をおくれたんだろうと思うと胸が痛む

    行き過ぎた反戦教育もだけど何でもかんでも自爆行為を「特攻」や「カミカゼ」と言うのは心底むかつく
    特に彼らの行為をテロなんかと一緒にしないでくれ!
    [ 2010/02/05 21:29 ] -[ 編集 ]
    日教組が日本の癌というのは全く正しいな
    [ 2010/02/05 21:29 ] -[ 編集 ]
    >>284
    彼らによってキチガイの拡大再生産をしてしまった以上
    もう取り返しのつかない段階だ。
    [ 2010/02/05 21:37 ] -[ 編集 ]
    かつての若者達は国や家族や恋人を守る為戦争してきたのに今は中韓に国を売り渡そうとして、しかも国民もそんなインチキセールスマンみたいな政党を支持し続けてるというお粗末っぷり
    植民地支配されて修復不可能にされても文句言えんわな
    [ 2010/02/05 21:46 ] -[ 編集 ]
    911テロ引き合いに出してる※あるけどさぁ
    兵隊同士命のやり取り真っ只中の戦場での事と、
    俺らの事悪者にするってんならお前の国の一般市民
    見せしめにぬっ殺すって言ってるのとじゃ、
    全然違うと思うんだがなぁ。
    [ 2010/02/05 21:51 ] -[ 編集 ]
    在日チョンがくるぞー!!
    [ 2010/02/05 22:16 ] -[ 編集 ]
    命とか人材に対してものすごい効率悪い事やらせたな
    [ 2010/02/05 22:26 ] -[ 編集 ]
    かつての日本人の感覚では、家族は国と同義であり、家族のために戦うことは国のために戦うことであった
    俺だって家族、国のためなら特攻しただろう

    特攻隊が編成された時は志願者が多すぎて軍部が困ったそうだ
    それが逆に「特攻や良し」の風潮を加速させてしまったんだろう
    特攻は事実上の強制だと思われているが、それは違う
    徹底的に志願制が貫かれた
    再三特攻の意志確認がなされた
    部下に事実上強制的に特攻を志願させた上司が処分されている
    中には周りの空気に負けて行ってしまった者もいるだろう
    だがそれはほんの一部であるということを頭に入れておいてほしい
    [ 2010/02/05 22:26 ] -[ 編集 ]
    しんみりしてるVIPほど気色悪いものはねぇな
    ニートが何偉そうに同情してんの?
    [ 2010/02/05 22:29 ] -[ 編集 ]
    今と違って優秀で綺麗な精神の持ち主たちを
    たいして国や家族のためにならないような仕事に従事させ
    死なせたのは本当に馬鹿な話
    [ 2010/02/05 22:34 ] -[ 編集 ]
    田母神氏生出演! 90分まるごと「国防スペシャル」
    ttp://video.google.com/videoplay?docid=7816716877161809345#
    [ 2010/02/05 22:37 ] OKiautq6[ 編集 ]
    いくらシリアスに考えようと全体的にテンパってた流れだからしょうがない
    [ 2010/02/05 22:38 ] -[ 編集 ]
    無駄なんかじゃない。彼らが死ぬ気をみせからこそ先に逝った人たちが守りたかったものが守られた
    [ 2010/02/05 22:39 ] -[ 編集 ]
    ※283
    うちの死んだじいちゃんも特攻出撃数時間前に玉音放送で命拾い。
    しかしながら自分より先に出撃して死んでいった戦友たちの
    事を思うと申し訳なくてしょうがなかったそうだ。
    夢には出てくるし、その思いは生涯じいちゃんを苦しめたようだ。

    俺には何もしてやれなかったし、何かやるせねえ…
    [ 2010/02/05 22:42 ] -[ 編集 ]
    みんなよく戦ったよ
    特攻隊だけが英雄じゃない みんな英雄だよ
    シベリアに抑留された俺のじいちゃんも英雄
    南方で戦った人も英雄
    ただ、もう二度と戦争は起きて欲しくないな
    警察力としての軍隊ならいいよ
    でも軍事拡大のための軍隊はダメ
    [ 2010/02/05 22:53 ] -[ 編集 ]
    うちの大学の歴史学の教授が神風とか自爆とかする奴はバカだとかいってたのが許せない
    [ 2010/02/05 22:54 ] -[ 編集 ]
    俺アホだからよく解らんけど、
    特攻隊の方たちを無駄死にっていう人たちって
    もし眼の前で大事な人が
    襲われそうだったらどうすんの?

    まあ偉そうなこと言っといて俺もどうするかわからんけど
    [ 2010/02/05 22:58 ] -[ 編集 ]
    特攻隊で散っていった若者たちに感謝したいんだったら、
    いたずらに現前の政治とか文化をことさら大げさに
    嘆いてみせるのは、もうやめにしない?

    一生懸命勉強して、一生懸命働こう。
    家族を大事にして、恋人を慈しもう。
    弱っている人がいたら手を差し出そう。
    いさかいが起きたらそれをなだめて、
    みんなで笑い合える方法を考えよう。
    軽蔑や嫉妬は捨て、敬意で人と向き合おう。

    彼らが命がけで作りたかった未来は、そんなんだぜ。
    [ 2010/02/05 23:07 ] -[ 編集 ]
    俺なら無理、逃げると言うやつは正直でいいと思うよ
    それほど戦争で死ぬって怖いものだし悲しいものだ
    彼らが出発する前に一杯の水を飲みながら何を考えていたか、俺らには想像できないし、できれば考えたくない

    敵国にテロだと言われようと
    俺は日本の家族や仲間のために散った勇者達だと称えるよ
    単純に、日本人だし、日本が好きだからね。ただそれだけだよ
    [ 2010/02/05 23:11 ] -[ 編集 ]
    国の戦略研究機関がきちんとあってさ、ミッドウェーあたりで負けた時、「もう日本はアメリカに勝てない、あとはどう負けるかだけだ」っていう結論を出して解散してんだぜ。その後の数年の犠牲がひどすぎる。国はいざというときには何万人ていう国民を無駄に殺すからほんと注意しなくちゃいけないと思う。
    [ 2010/02/05 23:12 ] -[ 編集 ]
    神風信者は頭おかしいの?wwwwww

    ・片道しか燃料積まない→運よく当たっても爆発しないゴミwww
    ・半数以上は敵地に到着する前に打ち落とされるwwww→なぜか捕虜になる前に自害wwwwwwwww
    ・「軍は命令に従うしかない(キリッ」→WWⅠのキール反乱を教訓にしない馬鹿ばっかwwww

    おまけにWWⅡで玩具にされたのに大和魂がどうたらこうたらで最後まで戦う日本

    「おまえらに気合が足りんから負けるんだ!」→全滅
    相手が新式の銃器で並んでるところに銃剣でつっこむwwwww
    しかもこれ3回もやってようやく引き返すww死者300人以上wwwwww


    重慶もおとせねーわ東南アジア制覇もアメリカに阻止されるわ喧嘩相手のソ連と中立条約結んだくらいで安心するわ
    どんだけ脳みそなかったんだよ
    [ 2010/02/05 23:18 ] -[ 編集 ]
    やる気の無駄遣い
    [ 2010/02/05 23:22 ] -[ 編集 ]
    何を偉そうに上から目線・・・^^;

    ここまで全員ニートでお送りしました。
    [ 2010/02/05 23:25 ] -[ 編集 ]
    今更ひっこみがつかなくなったダメ公共事業
    [ 2010/02/05 23:26 ] -[ 編集 ]
    家族のために、恋人を護るために死んでいった特攻隊の人達。これは確かに忘れてはならない。その人たちの心意気を正義を。

    そしてここで「同じ境遇になったら死ぬ」と書いている人たちの心も良く分かる。



    ただし、自分なら同じ境遇になったら逃げる。たとえ臆病だと言われても。

    それは本当に家族を、恋人を大切にするというのなら、どんなことがあっても生き残り、その人たちに何も変わりない姿を見せること。これこそが一番その人たちに出来る最高のよい形だと思うから。

    ここで、家族のため・恋人の為に死ぬと書いている人は、そんな考えもあるのだと考えてほしい。
    [ 2010/02/05 23:27 ] -[ 編集 ]
    陸攻一式+桜花の特攻は無謀以外の何物でもなかっただろうね。
    成功率って確か2%くらいじゃなかったっけ。
    作戦としては最低、というか作戦ですらない。

    鬼畜米英に蹂躙されるくらいなら死を選んだヒト達も少なからずいたように、命を捨てることを選択肢の一つとして持っていたんだろうね。
    何せ生き恥を晒すより腹を切ることを潔しとするお国柄ですから。
    あの時の日本には一億総特攻という風潮があって、流行りモノに流されやすい日本人としては、我も続かんとばかりに志願したヒトもそれなりにいたとは思う。

    しかし何にせよ、もともと一市民でありながら、
    守るべきもののために命を懸けて戦った先人の献身と勇気には敬意を持つべきだと思うよ。
    [ 2010/02/05 23:30 ] -[ 編集 ]
    回天に乗った人たちのことも忘れないで
    [ 2010/02/05 23:31 ] -[ 編集 ]
    実際には当時の軍が検閲しているだろうから、ネガティブな内容のものは出てねえ可能性が高いけど、この健気で勇敢な最期の言葉と一緒に、本当は死にたくねえ、帰りてえって悲鳴もあったんだろうなと思うと泣きたくなるわ…

    なんと言うか、こんなカスが生きててすんませんとしか。
    [ 2010/02/05 23:40 ] -[ 編集 ]
    平日の昼間からなにやってんだ
    [ 2010/02/05 23:45 ] -[ 編集 ]
    武士魂であり、集団ヒステリックでもある
    日本人は美しいけど、愚直なんだよな
    [ 2010/02/05 23:48 ] -[ 編集 ]
    俺にはもうネットという手段しかない
    こういった事にやりがいを感じるしかない
    [ 2010/02/05 23:49 ] -[ 編集 ]
    神風と玉砕でペリュリュー,硫黄島,沖縄とクソ粘りしたおかげで,ルーズベルト死亡,ドイツ降伏,東西対立というイベントが起きて,まさかの天皇制維持による降伏ができたわけで。
    総力戦で負けたのに国王も政府も存続って奇跡的だろ。
    [ 2010/02/05 23:51 ] -[ 編集 ]
    粘ったというより損切り出来なかった
    アメリカがソ連じゃなくてよかったよかった
    [ 2010/02/05 23:56 ] -[ 編集 ]
    英霊を思うのは大賛成だが、特攻そのものを美化するのは断固として反対

    特攻のおかげだとか、笑わせるなと
    [ 2010/02/05 23:58 ] -[ 編集 ]
    米303
    お前はさぞかし頭いいんだろなwwww

    でもな、お前が安穏と今生きていられるんは
    少なからず彼らのおかげかも知れないんだぜ

    そんな事を臆面もなく書ける神経を疑うわ
    人としておかしいんじゃないか?

    まぁお前がチョンなら別だけどな
    [ 2010/02/05 23:58 ] -[ 編集 ]
    ※287
    散々その国の庇護下で恩恵に与りながら、都合悪い時だけ一般人を名乗って関係ないふりしたって、誰も聞き入れてくれないがな。
    [ 2010/02/06 00:00 ] -[ 編集 ]
     特攻隊など末端の兵士が、命を捨てて日本を守ってやるという気概を持つのが日本人の素晴らしさ。
     ただし、それを強要し、戦術として推進した将校どもは糞。

     こんな所がこの論争のいい落し所だと思う。
     基本的に第二次大戦の日本の反省点は将校の無能によるものが多い。
    [ 2010/02/06 00:00 ] -[ 編集 ]
    鹿児島県の知覧特攻平和会館ね。要チェックや。
    そういうところがあるのを知らんかった。
    九州の端で遠いけど何とかしてでも行きたいな。
    自分を含め知らん者同士の憶測論のぶつけ合いより
    善きつけ悪しきにつけはるかに得る物がありそうだ。

    そういえば靖国にも行ったことないな。こっちも一度は行っときたいな。

    それにしても日々の喧騒で忘れそうになっても
    こうやってどこかしこで話題にしてくれるのはありがたい。
    この話題に最初に出会った時自分が感じた気持ちを思い出させてくれる。
    再確認させてくれる。

    ただ残念でならないのは当時を本当に知っている人が
    現在進行で少なくなってしまっていること。しかも多くを語らずに。
    生き証人の語りべの言葉は何にも勝るが故に本当に残念で口惜しい。
    [ 2010/02/06 00:01 ] -[ 編集 ]
    日本人はいくらなんでも戦時中のことを卑下しすぎだと思う。
    確かに戦争はよくないしこれからもしちゃいけないことだが、軍の上はともかく下は日本を守ることに文字通り一生懸命で、そのおかげで今の日本の形が保たれているってのは忘れちゃいけないだろう。負けたら植民地支配されても仕方なかったんだから。

    先人たちのご冥福をお祈りします。今度なんかで関東のほうに行くことがあれば靖国神社に御参りしてきたいな。
    [ 2010/02/06 00:01 ] -[ 編集 ]
    善し悪しとか右左だとか在日だとかいろいろ論点はあるだろうけど、画像を見て、動画を見て、なにかこう言葉で言い表せない様な何かを感じられないようにはなりたくないと思った。

    自分と同じ位の歳の彼らがどれだけの思いと考えを持って戦地に向かって行ったかは俺には100万分の1も分からないけれど、きっと「仕方ないから行く。」みたいな人は誰一人居なかったんじゃないかと思う。

    確かに戦況としては仕方なかったという部分もあったかもしれないけれど、そんな感情で死に向かう人間にあの遺書に書いていた様な言葉は出てこないんじゃないだろうか。
    [ 2010/02/06 00:11 ] -[ 編集 ]
    ※298

    その教授ぶん殴ってこいよ 
    [ 2010/02/06 00:25 ] -[ 編集 ]
    特攻隊に対して敬意を払うべきだとは思うけど
    英雄視しする傾向が強すぎるのはどうかと。

    生き残った人より、散華した人の方が丁重に
    扱われるから無駄な玉砕を生んでたし。
    [ 2010/02/06 00:29 ] -[ 編集 ]
    平和な今をダラダラ生きてる奴が特攻否定とか笑わせるw
    当時彼らがどんな気持ちで特攻したか、実際に特攻を命じた人がどんな気持ちで命令したかなんて想像出来る脳みそさえ無いか?
    散々既出だが作戦の良し悪しを語るならともかく今の俺らには特攻を否定出来る資格はねーわな
    [ 2010/02/06 00:33 ] -[ 編集 ]
    こんなのもあるんだぜ
    脳裏に焼きついた

    特攻隊員を処刑するアメリカ軍
    ttp://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0
    [ 2010/02/06 00:50 ] -[ 編集 ]
    しかしいい笑顔だよな。
    何故死ぬと分かりきっていていい顔で笑えるんだろう・・・
    [ 2010/02/06 00:53 ] -[ 編集 ]
    神風特別攻撃隊に美化とか不要です。
    余計な美辞麗句は正直、反吐が出る。
    様々な心情を抱いていた数千の若者が航空機による体当たり攻撃で散った。
    米海軍が作り上げた史上最強にして鉄壁の艦隊防空網に飛び込み、結果として平均で特攻機6機で米軍艦1隻を撃沈破した(米軍は輸送船被害を未公開のため含まず)。
    特攻は外道であり、それで死んだ彼らを犬死だ、というならば、正攻法の攻撃で戦果を挙げられずほぼ全滅未帰還という状況の特攻隊以外の彼らもまた犬死である。生還を期せない正攻法攻撃もまた外道となる。
    そのような後世の無責任な評価も断罪されるべきだ。
    電波高度計を用いた陸軍夜間雷撃部隊や誘導兵器の開発など、有効な正攻法の攻撃手段の研究・訓練も行われていたが圧倒的に時間と資材が無かった。
    日本軍内部でも特攻に対し賛否は割れたが、現実問題として日本が米海軍という巨大な戦闘システムに抗する術はもう特攻しか無かった。
    特攻で散った者もレイテ島で朽ちた者も皆同じだ。
    あの戦争では200万人の日本兵が戦死している。

    そんな状況だったら何故さっさと降伏しなかった、という話はメンドイから略
    [ 2010/02/06 01:15 ] -[ 編集 ]
    良くも悪くも欧米的ヒューマニズムの元に生きてる我々に、特攻隊を非難する資格があるとはいえない。
    北朝鮮人民がどんなトチ狂った思想信条を持っていても、あらゆる意味で彼らより恵まれた日本人が、彼らを決定的には憎悪できないのと同じこと。
    [ 2010/02/06 01:37 ] -[ 編集 ]
    いろんなツケが回った結果が
    一見馬鹿みたいな事になって表れた感じ
    [ 2010/02/06 01:42 ] -[ 編集 ]
    どこかで聞いた情報 wikiにも消されてるのかなやっぱり。。

    神風特攻隊が笑顔でいけるのは
    ヒロポンを事前に飲まされてたはず。強制ではないとおもうが。
    別名で メタンフェタミン。
    数年前からメキシコ等でも猛威振るっているMS13等では
    エンジェルって名前で今も世界で使われてたような。

    メタンフェタミンを開発したのも 日本軍とかいってたような。

    確かに聞いて見た情報なのだが何から得たのか思い出せない。ような みたいな ばっかりですまそ
    [ 2010/02/06 01:44 ] -[ 編集 ]
    ユキーーー!!!
    [ 2010/02/06 01:49 ] -[ 編集 ]
    殆どの特攻隊員達は、日本の勝利を信じて特攻して行ったんだよな?
    ところが実際は、大本営発表が妄想だらけで、特攻どうこうではお話にならないという状況。
    そんな発表を真に受ける所まで、知性的に劣化させられた彼らが哀れとしか言いようがない。
    徹底的な情報統制と狂信的な教育の恐ろしさですな。

    もし敗北を確信しつつも特攻したんだとしたら、それは残念ながら精神的に自暴自棄か、発狂状態にあったんだろう。
    まあ、戦争なんてそんなものかもしれんが、日本人はちょっと極端すぎて恐ろしいと思われて仕方ない部分があるかもしれない、客観的に。


    [ 2010/02/06 01:57 ] -[ 編集 ]
    やっぱねえ遊びっつーか余裕がないと
    児戯をガチでやる羽目なったりする 恐ろしや
    [ 2010/02/06 02:02 ] -[ 編集 ]
    >当時彼らがどんな気持ちで特攻したか、実際に特攻を命じた人がどんな気持ちで命令したかなんて想像出来る脳みそさえ無いか?

    こーいう理論と情緒を混同してるアフォこそが、真の亡国の徒だね。

    [ 2010/02/06 02:06 ] -[ 編集 ]
    歴史に「もしも」など存在しない
    [ 2010/02/06 02:08 ] -[ 編集 ]
    しょせん歴史からは何も教訓を得られない
    ああカッコいいああ馬鹿みてえ
    それしかない
    [ 2010/02/06 02:12 ] -[ 編集 ]
    もしも作戦通り上手くいかなかったら?
    もしもはない 仮定の話にはお答えできません
    お~いもしもし~
    [ 2010/02/06 02:16 ] -[ 編集 ]
    白人は当時黄色人種を人として扱わなかったからな。
    何でもいいから抵抗するしかなかったんじゃないの?
    [ 2010/02/06 02:17 ] -[ 編集 ]
    このスレ見て少しでも興味を持った人は「永遠の0」を読んでみてほしい
    [ 2010/02/06 02:18 ] -[ 編集 ]
    特攻世代はゆとり世代みたいなもんじゃないのか?
    なんたって、物心ついてすぐ大真面目に御真影とかいって、天皇の写真崇めさせられた世代だからな。
    国家レベルで偶像崇拝とか馬鹿すぎて笑えない。
    そんなことしてて、まともな判断力や見識が身につくわけない。
    [ 2010/02/06 02:20 ] -[ 編集 ]
    案の定ネトウヨだらけだなw
    [ 2010/02/06 02:20 ] -[ 編集 ]
    そういう過去をふまえて『今』を生きる俺らが『何』をしなきゃいけないのか?

    ってことが重要なんじゃない?
    [ 2010/02/06 02:22 ] -[ 編集 ]
    とりあえず、こんな時間に※してる場合じゃないような気がするな
    [ 2010/02/06 02:25 ] -[ 編集 ]
    零戦にせよ回天にせよ人が操縦して爆弾が突っ込んでくるんだ
    図体がでかくて遅いとはいえミサイルやホーミング魚雷(回天は酸素魚雷だから速いか?)みたいなもんじゃないか

    >>162の戦果もうなずける
    [ 2010/02/06 02:30 ] -[ 編集 ]
    >>345
    おまえ>>162だろ?
    [ 2010/02/06 02:39 ] -[ 編集 ]
    ウヨとか、サヨとかどうでもいい。

    一人の人間として尊敬する。

    俺は家族も日本も大好きだけど、正直死ぬのは怖い。

    上官に殴られようが、帰国後に罵詈雑言をうけようが生き残
    ろうとしてしまうかもしれない。

    かっこいいとはあえて言わない。

    ただ純粋に尊敬する。

    逃げて逃げて逃げ延びて、復興の為に尽くした方々も多くいると思う。

    その方々もまた尊敬する。
    [ 2010/02/06 03:17 ] -[ 編集 ]
    米欄で在日叩きばっかりしてるのはさすがにネタだよな?マジだとしたらネトウヨって気持ち悪すぎる。

    あといくつかでてるけどイスラムの自爆テロなんかと神風を一緒にすんな!ってのはちょっと失礼じゃないか?


    宗教観が根本的に違うんだから、神風は崇高でテロは基地外、なんて判断は自分勝手だ。
    [ 2010/02/06 03:23 ] lICd2zaU[ 編集 ]
    お前ら、なんでそんなに喧嘩腰なの?噛み付くのがお仕事なの?

    日本男児ならドーンとかまえんかーい!
    [ 2010/02/06 03:33 ] -[ 編集 ]
    テロの目標は無差別、神風の目標は軍隊。この違い理解できるか?
    戦争にも一応ルールはあるんだが…原爆が禁忌になってるのも当然。

    神風以外にも徴兵に応じて戦争参加した人達は全員同じ立場だと思うわ。
    [ 2010/02/06 05:04 ] BsqUATt6[ 編集 ]
    彼等が守った結果が、
    日教組やら左翼やらのキチガイが犯罪国家とか叫ぶ国になってしまいました。
    自虐史観で彼等の行動も恥ずべき物と教えています。
    まあ、ウヨもサヨも彼等の意志を勝手に代弁してんじゃねえよ
    亡くなった当人にしか分からないに決まってんだろ。

    つーか亡くなった人を利用しててめーの思想を垂れ流すなボケ
    [ 2010/02/06 05:30 ] nHeIJZvg[ 編集 ]
    父方の祖父はシベリア抑留から生還して俺の親父を産んだ。
    母方の祖父は神風特攻予定の一週間前に終戦で俺のお袋を産んだ。

    二人からもっと話を聞くべきだったと今頃になって後悔している。
    なんで俺は色々話を聞こうとしなかったのだろうか。
    [ 2010/02/06 05:48 ] -[ 編集 ]
    何を言っても誰かしらの反感を買うスレだな
    [ 2010/02/06 08:27 ] -[ 編集 ]
    無駄死だったと認めることと隊員を侮辱することを混同してる奴が多いな
    [ 2010/02/06 09:21 ] -[ 編集 ]
    回天の生き残りの人の話を聞いたことがあるが、
    特攻を美化するような気持ちにはとてもなれなかった。
    本当に悲惨で気の毒。
    [ 2010/02/06 09:42 ] -[ 編集 ]
    米333
    戦争は最も暴力的な外交の一手段に過ぎません
    100の勝利も0の敗北も基本的に有り得ず
    勝つならばより良い勝ち方を
    負けるならば少しでも利を守れる負け方を得るべくして
    誰も彼もが死力を尽くすのが戦争です
    それを「勝ち」「負け」の二つでしか判断できない
    あなたの知性も、かなりの劣化具合ですね
    [ 2010/02/06 10:04 ] -[ 編集 ]
    米220
    今更だけどスクロール中に目に付いた

    人間死んだら全て終わりというなら
    自分の命だけを後生大事に抱えて天寿を全うしても
    死と言う結果は変らないだろう
    それはお前にとって『格好良い』事なの?
    [ 2010/02/06 10:14 ] -[ 編集 ]
    今の日本じゃ神風なんて起きないよ…「大きな価値観」を共有する下地が無くなちゃったから。

    それが良い事か悪い事か分からないけど、別の種類の「悲劇」が起きそうな気はするなw
    [ 2010/02/06 10:44 ] -[ 編集 ]
    >負けるならば少しでも利を守れる負け方を得るべくして
    >誰も彼もが死力を尽くすのが戦争です

    特攻のどこに戦略的合理性があると思ってるのか聞かせてもらいたいものだな。
    しかしネトウヨにクラウゼウィッツとかいらないからw
    [ 2010/02/06 11:08 ] -[ 編集 ]
    何もない最後の状態だったからな>特攻
    武器も弾薬も少なくて国内も鉄とか片っ端から集めて

    共産主義対アメリカという時代背景があったとしても
    降伏して日本割譲されてよくここまで戻れたもんだね
    [ 2010/02/06 11:36 ] -[ 編集 ]
    死にゆく男たちは 守るべき女たちに
    死にゆく女たちは 愛する男たちへ
    戦う男たちは 故郷の女たちに
    戦う女たちは 信じる男たちに
    何を賭けるのか 何を残すのか
    I pray, pray to bring near the New Day

    ええ唄やなぁ~
    [ 2010/02/06 11:37 ] -[ 編集 ]
    米359
    損得の問題だけでいいなら
    単純な爆弾投擲より精度の高い攻撃で
    敵国兵士への精神的プレッシャーも期待できる
    勿論、操縦士の犠牲という大前提があるけれども
    メリットがある以上、秤にはかけられるよね

    >クラウゼウィッツ
    もしかしなくても:クラウゼヴィッツ?
    [ 2010/02/06 11:39 ] -[ 編集 ]
    ※359

    特攻は唯一戦果を挙げていた戦法だ。
    どこに戦略的合理性が無かったのか逆に問いたい。

    特攻で問われるべきは道義性だ。
    [ 2010/02/06 11:44 ] -[ 編集 ]
    特攻は守りたいモノを守る為の最終手段
    真冬に子供とショッピング中、巨大なヒグマと遭遇
    どうやら冬眠に失敗した"穴持たず"の様でこちらに気がつき襲って来た
    どうする?

    ネトウヨ→何とか注意を引きその間に子供を逃がそうとするも一撃死、子供は難を逃れる

    ブサヨ →頭の中だけの空想論でヒグマを倒す方法を思いつくも頭からバリバリ食われる
         現実に直面してもまだ受け入れようとせずブツブツ文句言いながら食われる
         食べられ続ける中、口が動く限り「助けてドラえもん」を繰り返す
         そもそもブサヨには子供は疎か子作り出来ないためこの設問にそぐわない
    [ 2010/02/06 11:55 ] -[ 編集 ]
    ウチの死んだ爺様も、終戦が2週間遅かったらお仲間だったんだよな・・・
    何も語る事無く逝ったよ。孫の自分には優しかったけど、人が嫌いで、動物も嫌いになって、最後は草と木を愛する人だった。あいつらは文句を言わないから良い、って。(その一方で、こっちから察する必要があるとも言ってたけど)
    元からなのか、その時の経験がそうさせたのかは解らない。
    [ 2010/02/06 11:57 ] -[ 編集 ]
    米359
    それは戦術上のお話では?
    仮に、戦術的な成功率が上がっても、戦略的に勝算がなければ作戦には意味がないよね。
    当然戦略的に勝てなければ戦争には負けるわけだから。
    特攻の問題点とはまさしくそこで、わずかな戦術上の成功にとらわれた軍部が大局を完全に見失っていた故の愚行というのが歴史的な評価だと言えると思うが。
    今時特攻のメリット云々を言い立てる人間が存在する事が信じられない。
    そもそも、生還を期せない作戦の是非をどうこう言う人間が、クラウゼヴィッツとか、笑わせる。
    [ 2010/02/06 11:58 ] -[ 編集 ]
    米366=米362です。
    [ 2010/02/06 12:00 ] -[ 編集 ]
    やだ。。。。米欄に粘着蛆が発生してる・・・・
    [ 2010/02/06 12:02 ] -[ 編集 ]
    ここまで9割は世界史をまともに知らないカス
    [ 2010/02/06 12:25 ] -[ 編集 ]
    ネトウヨの歴史観は、
    幸せ変換回路でフィルタリング済みだから困る。
    [ 2010/02/06 12:31 ] -[ 編集 ]
    ネトサヨの歴史観は
    所属する集団に対する蔑視とそこから派生する
    選民思想でフィルタリング済みなんですね。わかります
    [ 2010/02/06 12:37 ] -[ 編集 ]
    ※366

    つまり強いヤツが無理な要求を突きつけて傍若無人振舞ってても、勝てないなら戦ったりせず素直にハイハイ言う事聞いて従ってろって事だね。
    [ 2010/02/06 12:39 ] -[ 編集 ]
    俺も「逃げるのは在日、俺らは国のため戦う(キリッ」て言っておくわwブログのコメ欄で言うのは簡単だからねww

    つかアメリカ叩いてるやつ多いけど日本が誰のおかげでここまで成長できたか少し考えてみなよ、日本人しか出てこなかったそこの君はもれなくアホだ
    [ 2010/02/06 12:51 ] -[ 編集 ]
    米372

    ハイハイ言うこと聞け?
    なんでそうやってすぐ極論にはまり込むかな?
    戦争に勝つための方法論として神風は論外でしょ。
    当時の日本には神風とは対極的な残地諜者という発想もあったのに。
    歴史に学べる立場にある人間が、渦中にある人間の知恵を超えられないと言うお粗末。
    ネトウヨなら仕方ないが。
    [ 2010/02/06 12:53 ] -[ 編集 ]
    ※372
    特攻以外にもやりようはいくらでもあった
    硫黄島での戦いは特攻や玉砕とは真逆のやり方だったが多くのアメリカ将兵にトラウマを残した
    芙蓉部隊は菊水作戦の最中にもひたすら夜間攻撃を続けて十分な戦果を挙げていた
    指揮官が考えるのをやめて勝てなくても特攻を続けていれば申し訳は立つなんて思ってたからあんなことになったんだ
    [ 2010/02/06 14:42 ] -[ 編集 ]
    命をかける意気込みは結構だが
    それにふさわしいものを用意出来なかった大変残念な国家

    それでも身内なんだ!
    [ 2010/02/06 14:51 ] -[ 編集 ]
    なんか荒れてるなぁ。読んでて思うんだけど

    もし、特攻しなければこうなっていた。とか
    もし特攻以外を選択してればこんなによかったとかif話を言い出すSS作家さんと

    特攻は戦術、戦略レベルで全然、駄目だね。とか
    僕が指揮官ならとか言い出す、軍事評論家?さんはスレ違いだと思うんだけど?

    自分の妄想やご立派な軍事知識を垂れ流したいなら専用の軍事板?とかに行ってやってよね

    特攻は既に起こってしまった覆しようのない事実であり、現在の私達の系譜に繋がる現実だかんね。
    歴史にifはないし、私達に必要なのはこのスレから出来るだけイデオロギーの脚色がない神風の事実を知り、
    場合によって、それを後世に伝えることでしょ?

    軍事面での話とかは本質からすれば余剰部分だからね。
    ややこしくなるし、荒れるし、大切な話を言ってる人が埋もれてしまう。
    大戦の話題になると軍事家さん達はわいてくるけど、
    一般人の比率が高いスレでは自分達が突撃するには適さないってことに気付いてね。
    [ 2010/02/06 14:58 ] -[ 編集 ]
    言語明瞭意味不明
    [ 2010/02/06 15:04 ] -[ 編集 ]
    少しは考えて例えを出すんだろうけど残念賞な場合も多いよね 
    上の熊の例えとかブサヨがわざとネトウヨの評判を下げるために書いたような出来
    カッコ良かろうが馬鹿だろうがどっちも熊に食われる時点で隙が出来てる
    まずいと思ったか子供がいないとか後付けそしてボツにせずそのまま送信する神経とか
    特攻隊の企画もそういう勢いだったんだろうな

    実際は自ら鬼畜に突っ込んでって死も辞さない勢いだったんだけど結局は根を上げて降参したら
    熊じゃないソ連熊ですらない良かったアメリカ人万歳!って
    [ 2010/02/06 15:12 ] -[ 編集 ]
    色々言いたい事あるだろうが
    >>1の写真の前にはサヨもウヨもねぇ。

    ただ凄くて、悲しい
    [ 2010/02/06 15:29 ] -[ 編集 ]
    特攻隊の本質は
    そんなのは脳内でやってろな事を軍事というリアルでやっちまったという事か
    [ 2010/02/06 15:31 ] -[ 編集 ]
    脳内妄想全開のタイプに権力持たせると妄想実現しちゃいますよってこと?
    [ 2010/02/06 15:38 ] -[ 編集 ]
    無駄死にというが、無駄じゃない死って例えばどんなの?
    [ 2010/02/06 15:52 ] -[ 編集 ]
    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/26(土) 23:28:03.83 ID:8YyYROY70
    有人対艦ミサイルに有人魚雷、挙句の果てには有人対戦車地雷まで使って戦争した国がある






    9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/26(土) 23:29:50.60 ID:HmSLMovj0
    >>7
    おいおいそんなクレイジーな国があるわけないだろwwwwwww

    [ 2010/02/06 15:54 ] -[ 編集 ]
    戦闘員が優秀でも指揮官があほなら本当に駄目だな
    合議制であほを指揮官につけなくてもいい法律にしたけど
    いずれはあほでも自由に就ける自由さがアダになる
    [ 2010/02/06 16:13 ] -[ 編集 ]
    >>161のように
    降伏しても人は死なないんだからさっさと降伏しろ!という人は
    WW1で降伏したドイツが目茶目茶な賠償金払わされて国内滅茶苦茶、餓死者も続出という歴史を知るべきだと思う。
    金があれば人が助かるとは言い切れないが金がないと全体では人の寿命は短くなる。(医療や食糧事情などで)

    あと連合軍ヨーロッパのB17など4発爆撃機はドイツの激しい迎撃を受けて1000機以上を喪失しています、定員10人以上なのに…。

    日本航空特攻の戦死者は推定ですが4000人程度と言われてます。
    必ず死ぬ作戦と大損害が出る作戦に大量の人を投入する作戦、どっちがマシとか言えない話だと思いますよ。
    [ 2010/02/06 16:24 ] JalddpaA[ 編集 ]
    おいおい昭和の青年かっこよすぎだろ
    絶対今の青年は真似できないだろうなww


    平和が何よりだな
    [ 2010/02/06 16:27 ] -[ 編集 ]
    ちなみになぜヨーロッパ戦略爆撃隊が大損害を受けたかというとレーダー統制の高射砲集中射を受けたから。
    なのに連合軍上層部は対戦闘機用の密集陣形のままで攻撃させて、いい的になり、レーダー施設への徹底的攻撃などの対策も後半まで打てなかった。
    無策でアホなのは日本だけではないです。

    それでもアホな上層部、決死の特攻作戦を生かす戦略的な目をもてなかった責任逃ればかりの日本上層部の罪は変わらないけど
    [ 2010/02/06 16:31 ] JalddpaA[ 編集 ]
    最初の写真の左下の人は生きてるよ
    結構前に講演会に行ってきた
    [ 2010/02/06 16:41 ] etbfE.eg[ 編集 ]
    下は馬鹿げた作戦だろうが何だろうが当面をしのごうとひたすらアレコレ必死
    もういい、もう休め 言えない上がクソ
    [ 2010/02/06 16:47 ] -[ 編集 ]


    神風特攻隊の人たちは、平和や家族の安寧を望んで死んだんだろ?

    その想いの先にいる俺たちが、いがみ合っている場合か?


    彼らが見ていた未来を引き継げるの俺たちだぞ。


    歴史を知ることは良いが、いがみ合いの道具に使うな。
    [ 2010/02/06 17:01 ] -[ 編集 ]
    >>391
    君みたいな綺麗事を言う人間にこそ虫唾が走る。
    しかもなんか勘違いしてないか?
    特攻隊員を聖人視することは失礼だし、現実感を失わせる分有害。
    特攻隊員達だって、今の若者とそんなに変わってるわけない。
    社会的環境や立場が彼らの言動を背伸びしたものに変えただけで、若者の本質がそんなに変わるわけがない。
    そういう我々と同じ普通の若者たちが、爆弾抱えた戦闘機で敵艦に突っ込んでいったところを考えるべきだ。
    [ 2010/02/06 17:16 ] -[ 編集 ]
    ブサヨの屁理屈が悲しすぎるな
    こんな奴等に君が代を唄う資格はない
    [ 2010/02/06 19:01 ] -[ 編集 ]
    とにかく神風特攻のお陰で終戦後無理な条件を押し付けられたりすることもなく、日本はここまで復興して俺達が豊かな生活を営むことができるんだから尊敬するべきだよな。

    こんど東京行く機会あったら靖国神社いってみるわ
    [ 2010/02/06 19:09 ] -[ 編集 ]
    声に出して語れば語るほど特攻隊の人達を悲しましてる感じがする。
    彼らの心情や特攻という作戦を議論するより、どうすれば今後日本が特攻という行為をしないで済むかを議論したほうが、死んでいった英霊達の供養になるのではないでしょうか。
    [ 2010/02/06 19:28 ] -[ 編集 ]
    戦後の復興の早さは、生き残った人達の「後ろめたさ」から来ているって話を聞いたことある。

    国を想って死んだ人達に報いるには、日本を立派な国にしないといけない。そんな思いから必死で働いたとか。
    [ 2010/02/06 19:50 ] -[ 編集 ]
    ※375
    >特攻以外にもやりようはいくらでもあった
    >硫黄島での戦いは特攻や玉砕とは真逆のやり方だったが多く>のアメリカ将兵にトラウマを残した
    >芙蓉部隊は菊水作戦の最中にもひたすら夜間攻撃を続けて十>分な戦果を挙げていた

    本土決戦論者かよ!
    本土で硫黄島の再現をしろってか!?
    非戦闘員がどんだけいると思ってんだ。
    最後まで徹底抗戦を叫んでた陸軍上級将校みたいなヤツだな。神風の隊員は家族のいる本土を敵の侵攻から守るために散ったというのに神風特攻などせずに国民総特攻の本土決戦すべきだったとは恐れ入る。しかし物事には順番があってな、準備も整わないのに本土に敵を引き寄せても蹂躙されるだけだ。敵の本土進攻を遅らせるためにも攻撃は継続しなければならない。その攻撃手段が神風特攻だった。何故なら他に実行可能で有効な攻撃手段など無かったからな。
    硫黄島での戦闘はあくまで陸上戦闘だったから可能だった話で、同様の効果を洋上作戦で発揮可能と考えてるならどんだけお花畑なのかと。
    芙蓉部隊を知っているならそれがどれほど特殊な存在だったかもわかるだろ。夜間攻撃が可能な搭乗員なんかもう殆ど死んじまってるのに夜間攻撃の作戦立案なんかポンポン出せるかボケ!編隊を組む事すら覚束ない新米搭乗員ばかりなのに訓練する燃料が無いんだぞ。そんな状況まで弱体化してしまったから特攻作戦に依存せざるを得なかったんだろーが。
    特攻とは機体と搭乗員を選ばない攻撃法なんだよ。工場が空爆されて航空機の生産は滞っていて攻撃機の数が揃わない。特攻機は爆装して飛行できれば機体は攻撃機でなくてもいい。搭乗員は爆撃訓練など高度な技量を必要とせず離着陸さえ出来ればいい。特攻とはそういう組み合わせの結果の攻撃法とも言える。

    歴史ってのは何らかの理由による結果の記録なんだよ。
    後から間違いだ何だと言う事は自由だが、お前はもっと戦史を学べ。半端すぎる。
    [ 2010/02/06 20:19 ] -[ 編集 ]
    ここまでバクホンの「コバルト・ブルー」に関する話題なし…
    [ 2010/02/06 20:23 ] -[ 編集 ]
    本土決戦も神風特攻も勝機が薄くて非人道的と言う意味では似たようなもんじゃないかな。
    だったらどうすりゃ良かったのか?と聞かれても困るし、
    現代の価値観で断罪することはできないんだろうけど。
    いずれにしろもう国益追求というよりは、意地張ってたようにしか見えないのが切ないな。
    [ 2010/02/06 20:54 ] -[ 編集 ]
    ここまできて、こんな結末になってしまった戦争を始めたのは日本っていうのを思い出す人が1人もいない。。。。
    [ 2010/02/06 21:25 ] -[ 編集 ]
    アメリカ人的には、勝手に始めて勝手に負けたぐらいに思ってそうだな。全然否定できないけど。
    [ 2010/02/06 21:43 ] -[ 編集 ]
    ※400ー
    ハルノートハルノート
    [ 2010/02/06 21:50 ] -[ 編集 ]
    だからって、真珠湾攻撃とか・・・ クレイジーすぎるだろ。
    [ 2010/02/06 21:57 ] -[ 編集 ]
    ぶっちゃけあそこまでのgdgdまでいったら
    これ以上のトンデモ大作戦が飛び出そうが何ら不思議ではない
    今後同じ状況なった時の対策など 無い
    せいぜい「これって既に詰みじゃね?」と気付くくらいしか
    [ 2010/02/06 22:12 ] -[ 編集 ]
    ぶっちゃけ日露戦勝利とかの領土が増えるよやったね日本国民ちゃん状態までいったら
    これ以上のトンデモ大戦争が飛び出そうが何ら不思議ではない
    今後同じ状況なった時の対策など 無い
    せいぜい「これって少し調子こいてるんじゃね?」と気付くくらいしか
    [ 2010/02/06 22:20 ] -[ 編集 ]
    特攻隊はすばらしいが、特攻作戦しかできなかった軍部はクソ。
    [ 2010/02/06 22:26 ] qx6UTKxA[ 編集 ]
    真珠湾攻撃の時はものすごくテンション上がってたらしいからね。
    神国日本が負けるとかあり得ん!! とか思ってた臭いんだよな。
    手っ取り早く言ってしまえば、一億総ネトウヨ状態で馬鹿すぎて手がつけられない。
    そのツケを特攻隊の若者たちが払わされた。
    今じゃせいぜい派遣村とかだからな、ほんとおめでたい時代。

    [ 2010/02/06 22:52 ] -[ 編集 ]
    ※407
    おまえは一部を知って全体を語るバカだろ
    確かにあのときの日本国民はおまえの言う通りだったと思う
    なんせアカヒを始めとするマスゴミが煽りまくったからな

    しかし昭和天皇も戦争回避の意思を持ち東条に組閣を命じた
    東条は天皇の期待に応えようと最後まで戦争回避工作に奔走した
    蔵相の賀屋も外相の東郷も戦争回避主義者
    海相の嶋田も戦争回避を主張していた

    それを知ってて※書いてんの?
    [ 2010/02/06 23:20 ] -[ 編集 ]
    >それを知ってて※書いてんの?

    そんなの誰でも知ってると思うな。
    つうか東条、天皇こそ全体に対する一部だろう。

    それより「アカヒ」とか「マスゴミ」とか、書いてて恥ずかしくならないか?ならないならいいけど。
    でも現実社会で口に出しちゃだめだぞ。
    [ 2010/02/06 23:29 ] -[ 編集 ]
    ちょっと安心した。
    この手のスレはいつもアホがわくから・・・
    日本はまだ大丈夫だわ。
    [ 2010/02/06 23:57 ] -[ 編集 ]
    神風特攻隊っていう名前がなんか嫌
    [ 2010/02/07 00:56 ] -[ 編集 ]
    …なんか言葉にしにくいなぁ。
    う~ん、悲しい?哀しい?感謝?
    なんだろう、わかんない。
    ただ、日本は大好きです。とても小さな範囲ですが、この国に生まれてよかった、とは思います。
    …やっぱ感謝なのか?う~ん…。
    [ 2010/02/07 02:31 ] -[ 編集 ]
    軍事費を無駄だと言ってるヤツは、その物量不足を人的資源で補うという意味で、特攻しろと言ってるようなものなんだよね。
    [ 2010/02/07 04:09 ] -[ 編集 ]
    故に、当時の指導者と現在の似非平和主義者は同じくらいアホでクソ。
    [ 2010/02/07 04:14 ] -[ 編集 ]
    こういった、尊い犠牲の上に今の平和が成り立っている。

    二度と起こって欲しくないが、死んでいった方々には感謝せずにいられません。合掌。
    [ 2010/02/07 13:37 ] -[ 編集 ]
    大河ドラマ天地人でも豊臣滅亡徳川の世になった時
    彼らの犠牲によって平和な世になったとか主人公が言ってたが
    反吐が出るな
    積極的な平和活動したならともかく
    なりゆきで平和な世の中になっただけだろうが
    [ 2010/02/07 14:20 ] -[ 編集 ]
    >積極的な平和活動

    これって何?どんな活動?
    [ 2010/02/07 19:01 ] -[ 編集 ]
    ※396
    ごめん適当言いすぎた
    最後の一行だけは伝わっててくれれば嬉しい
    [ 2010/02/07 19:02 ] -[ 編集 ]
    これでもみておけよ。

    ttp://www.youtube.com/watch?v=Ay9Vy_WQYo8

    俺は涙が止まらなかった・・・
    [ 2010/02/07 20:09 ] o3A/KPYM[ 編集 ]
    特攻とか回天とか普通に考えたらマジキチ
    でも家族とか国を守る為に自らを犠牲にしてくれた人たちに
    感謝しながら恥ずかしくないように生きていかないとな

    [ 2010/02/07 20:57 ] -[ 編集 ]
    スレの最初の方のFlashまとめでだめだ涙とまんね
    こんな時間に妹ひさびさに来て泣き顔見られるしうわぁああ
    すんげぇーアメリカ(ていうか白人)に大してむかついてきた
    [ 2010/02/07 21:02 ] -[ 編集 ]
    暖かい目で見たい気持ちもあるのだが
    あまりにもシャレになってないからなあ
    心に響きやすいだけに
    上から目線で見ないとどうしてもなあなあにならざるえない
    彼らのファンタジーは否定させてもらった上で
    一生懸命さは認める
    [ 2010/02/07 21:11 ] -[ 編集 ]
    「積極的な平和活動」にやっぱり食いついたか…
    大概のやつは家族とか国を守るあるいはオイシイ目を見たい己を誇示したい程度であって
    実の所は平和なんか望んじゃいねえ
    それこそお花畑でもいいし謙虚に現実を見据えた上での活動でもいい
    とにかく平和平和言ってる奴がホントに実になって平和なったんなら分からないでもないが
    そうでもないのまで皆引っくるめてあたかもそれが平和のためにあった、みたいな扱いはある意味存在を虚仮にしてると思うのですよ
    [ 2010/02/07 21:30 ] -[ 編集 ]
    全部
    貧乏が
    悪かったん
    [ 2010/02/07 21:37 ] -[ 編集 ]
    ちょっぴり泣いてしまった。
    ただただ切ないばかりだ。
    私は日本に生まれてよかったなーと思うよ。
    [ 2010/02/07 22:27 ] -[ 編集 ]
    本スレ 179 の意見に近い。
    ほとんどの特攻野郎は、建前としては「お国のため」というけど実際には親兄弟や故郷に残してきた嫁や婚約者、恋人、懸想人、生まれ育った村や町を守るため自らを犠牲にしていった。
    自分が敵の艦船を沈めることで自分の故郷への爆撃を止められる、あるいは最悪でも遅らせることができると信じて死地にむかったんだと思うし、祖父からも聞いた。
    特攻にしろ回天にしろ作戦としての良否や是非は置いておくとして、身近なふるさとを守る彼らの赤心によって今の我々が、今の日本があるのだと思う。
    [ 2010/02/07 22:27 ] -[ 編集 ]
    ※47の言葉に感動した。アップルコンピュータのジョブズ氏もそんなこと言ってたな。

    命の使い道を考えろ!と言われると、今の俺の生き方はしょぼすぎる。こんなにも穏やかに暮らせる環境を築き上げてきてくれた人たちに失礼だと感じたゎ。
    [ 2010/02/08 00:26 ] -[ 編集 ]
    重い議題だからこそ一方に偏ってはいけない、少なくとも自分はそう思う。
    [ 2010/02/08 13:28 ] -[ 編集 ]
    特攻の戦果を無駄とか言う奴も、大げさに強調する人もなんだかな。

    末期は特攻以前から攻撃隊の生還率は数%だった。
    命中率以前に、爆弾投下までいけないのがほとんど。
    打ち落とされてかすり傷すらつけられない、そんな状況。
    どうせ死ぬなら、多少でも戦果のあがる特攻をしよう、
    ってのはそんなに狂った考えでも、特別持ち上げる考えでもない。
    全滅に近いのがいけない/それでも出撃するのが偉い、ってぇんなら、特攻以前の死亡ほぼ確定通常攻撃、も同じように評価しろよ。

    倫理的にどうかとか、後世への精神的影響が云々は別の話。
    [ 2010/02/08 13:34 ] -[ 編集 ]
    彼らが自らの命を犠牲にしてまで守ろうとした日本
    その日本が売国政治家達の利権の為だけに亡くなりそうになっている
    マスコミは売国政治家達から金を貰いヨイショしマニュフェストを実行せず、日本人に害しかない外国人参政権の法案だけを押し通そうとしている
    首相は脱税に献金の汚職だらけ、幹事長は天皇陛下を政治利用に裏金で土地を買いあさる
    国民は実態を知ろうともせずにマスコミに踊らされるだけの実状
    彼らが今のこの国の有様をどう思うだろうか
    [ 2010/02/08 14:08 ] -[ 編集 ]
    今も昔も変わらんな
    ゴミクズ政治屋のために若者が死ぬのは
    [ 2010/02/08 14:45 ] -[ 編集 ]
    特攻隊は空も海も初期~中期は志願兵で編成+独身男性優先だったようだから、少なくとも何割かは家族もいない状態での志願だったわけだ。
    具体的に護りたい人が存在しないのに不特定多数の人々の為、ひいては母国の為にと志願して、実際にやり遂げた人々の内心はもう想像もできない。
    なんとなく理解できそうでも「気持ちは解る」なんて現代の人ごときが言うには失礼すぎて口が裂けても言えない。
    ただ解るのは正しかったとか間違っていたとか、そんな事じゃなく、当時それが最善だと考えた人が大きな犠牲を払うことを知っていながらも自分の考えを遂行したと言う点だけ。
    [ 2010/02/08 15:11 ] -[ 編集 ]
    思っくそアホ馬鹿カスな事さらしまくった人がいたおかげで今の良い国がある
    とか言われたらイヤじゃないすか?
    彼らのおかげで政権交代が成った、とか彼らの犠牲があって偉大なる超文化大革命が成った、とか言われたらイヤじゃないすか?
    そういう危うさを含む言い方
    [ 2010/02/08 16:23 ] -[ 編集 ]
    ニートはごちゃごちゃ言ってねえで働けよ
    [ 2010/02/08 19:29 ] -[ 編集 ]
    かみかぜとっこうたい~のように
    [ 2010/02/08 21:26 ] -[ 編集 ]
    狡猾なおっさんどもが、右も左もわからない若者をおだて上げて自殺させた。
    実態はそんな感じじゃないのかな?
    今の発想と大して変わらない。
    弱者に犠牲を強いる。
    まったく自分で特攻しろよ。
    どう考えても若い奴に責任はないんだからさ。

    なんか人間って、中年超えるとめちゃくちゃ計算高くて無責任な人間が増える気がする。
    今の大人見てるとそう思う。
    [ 2010/02/08 22:27 ] -[ 編集 ]
    昔よく日本兵の墓に小便かけたのは良い思い出
    [ 2010/02/09 06:59 ] -[ 編集 ]
    要するに、国家ぐるみでブラック企業やってた、って話なわけで。
    つまり、それを反省するにあたっては、物量と火力を兼ね備えて、人をすりつぶさなくても済むようにしましょう、とするのは当然なわけで。

    で、今どうなってるの?と言われると、あんまり変わってない。相変わらず、前線の自衛官の皆様には満足な装備が与えられず、防衛費は無駄だ、とかいう頭悪いやつも結構いる始末。
    [ 2010/02/09 11:37 ] -[ 編集 ]
    ブラック企業わろたwww
    過労死もある意味殉死だな。
    [ 2010/02/09 11:42 ] -[ 編集 ]
    この人たちが居たからいま俺達はワロタwwwとか言ってられるんだぜ
    美化とかブラック企業とかそういうのは置いといて素直に感謝するべきだと思うわ
    [ 2010/02/09 23:00 ] -[ 編集 ]
    そういうおまえは縄文人にでも感謝しとけ
    [ 2010/02/10 06:16 ] -[ 編集 ]
    特攻の手段はともかく
    神風の精神をここまでバカにすることができれば
    アメ公の洗脳も完璧だな
    よかったな、次はどこの属国になるんだ?
    引き続きアメリカか?それとも中国か?

    ホントにプライドもクソも無くなったか
    お前らはお前らが批判してるクズ政治屋とやら以下なんだがな
    [ 2010/02/10 12:59 ] -[ 編集 ]
    「当時の国民がどんな思いだったか」を書き残してるのはインテリ層ばかり
    下級労働者の子とかがどんな思いだったかは記録に残らない

    都会の下級労働者の息子なんかは食べるものが無くて、軍に入ったら米が食えて喜んでたそうだ
    農村出身の祖父は米なんか家にあるのでちっともありがたくない、殴られ損だったとあまり語ってくれなかった
    [ 2010/02/10 13:31 ] -[ 編集 ]
    クソ真面目さは分かるとして
    感謝とかないわw
    でも何事も感謝するくせをつけとくと人生上手く回るみたい
    食べ物に感謝!ウンコに感謝!自然に感謝!
    鬼畜米英に感謝!平和に感謝!戦争に感謝!感謝に感謝!
    [ 2010/02/10 18:45 ] -[ 編集 ]
    これはちょっと素晴らしいクオリティ↑
    [ 2010/02/10 20:48 ] -[ 編集 ]
    特攻隊のおかげ言うなら
    牛や馬や肥やしのおかげとか言えるよな
    [ 2010/02/10 21:06 ] -[ 編集 ]
    追い詰められたあげくガキじみた泣きベソぐるぐるぱんちで
    大人をすげえとビビらせたというか
    「引いた」状態にしたのはちょっとしたアイデア賞?
    [ 2010/02/10 21:17 ] -[ 編集 ]
    特攻隊無駄死にじゃんWWW
    何自己陶酔して死んでんだよWWW
    自分が死んだら終わりだろ?
    一番大事なのは自分だろ?
    何を犠牲にしても生き残るだろフツー




    と昔考えてたが自分が馬の糞よりも無駄に生きてる事に気付いたW



    [ 2010/02/10 23:29 ] -[ 編集 ]
    >と昔考えてたが自分が馬の糞よりも無駄に生きてる事に気付いたW

    本人が言うんだから間違いないんだろうな。
    ただ、特攻隊とは関係ないなw 勘弁してくれ・・・
    [ 2010/02/11 01:08 ] -[ 編集 ]
    クソみたいな平和でも、戦争よりマシだよ。
    彼らの真意はわからんが、その真意がわからない状況を続けていく事が、重要なんじゃないかな。
    [ 2010/02/11 01:23 ] -[ 編集 ]
    年端も行かない若者を何千人も殺したその見返りが、
    ”米軍将兵の心胆寒からしめた”
    ”大和魂をアピール”(イスラム諸国では特攻は評判がいいらしい)
    程度だから困る。
    まあ、結果論で申し訳ないですが。
    とにかくコストパフォーマンスが悪すぎて笑うに笑えない。
    こういうこというとまた、「どんな気持ちで特攻したか、命令したか考えろ!!」
    とかいう、感情論丸出しのネトウヨが湧く。

    しかも後世の日本人にすら、
    ”理解できない”
    ”自己陶酔だろw”
    ”覚せい剤が・・”
    などと言われる始末。
    まあ、本人たちもなんで死ぬのかわかってなかったと考えるのが理屈に合いますね。
    これは、何事もよく考えてから行動しましょう、という一つの教訓でしょう。



    [ 2010/02/11 02:04 ] -[ 編集 ]
    よく考えて行動?無理言うな
    あんなクソ状態に陥ってまともな思考出来ると思うか
    それを軽く見て賢し気に泥沼に突っ込んで行った馬鹿どもがあの頃の日本だよ
    [ 2010/02/11 13:24 ] -[ 編集 ]
    >あんなクソ状態に陥ってまともな思考出来ると思うか

    思うね。
    まともな思考、つうか、きっぱり断った奴もそれなりにいたんじゃないの?
    [ 2010/02/11 13:33 ] -[ 編集 ]
    こういう話のどさくさに当たり前のように添えられる
    この人たちのおかげで日本がある というのは
    多分に雰囲気にすぎないんじゃ?
    「~~で今日に至る」と同じな感じ
    ま、さすがにイタリア軍よりは日本の足しになったろうとは思うけどさ
    [ 2010/02/11 13:41 ] -[ 編集 ]
    そういうクソ状態でもきちんと判断出来るような奴を頼みにするから基準に考えるから虫の良い画しか描けないから
    アップアップになっちまうんだ
    [ 2010/02/11 13:51 ] -[ 編集 ]
    いやいや、根性無しのイタリア軍はとっとと降伏した分、戦後の立ち直りは比較的に早かったし、民間人の死者も少なかったよ。
    その後グダグダだったのはまた別の話ですが。
    [ 2010/02/11 14:08 ] -[ 編集 ]
    「進歩のない者は決して勝たない
     負けて目覚める事が最上の道だ
     日本は進歩という事を軽んじ過ぎた
     私的な潔癖や徳義に拘って、本当の進歩を忘れてきた
     敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか
     今目覚めずして救われるか 俺達はその先導になるのだ。
     日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか」
    (『戦艦大和ノ最期』より抜粋、原文カタカナ)


    まるで自民と民主の老害に言っているようだ
    [ 2010/02/11 18:06 ] -[ 編集 ]
    >日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか

    途中まですごいいい事いってるのに、この一行で台無しだな。
    別に死ぬことないでしょw
    [ 2010/02/11 18:53 ] -[ 編集 ]

      そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
      たとえ 胸の傷がいたんでも

      なんのためにうまれて なにをして 生きるのか
      こたえられないなんて そんなのは いやだ!
      今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
      だから 君は いくんだ ほほえんで
      そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
      たとえ 胸の傷がいたんでも

      ああ アンパンマン やさしい 君は
      いけ! みんなの夢 まもるため



      なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
      わからないまま おわる そんなのは いやだ!
      忘れないで 夢を こぼさないで 涙
      だから 君は とぶんだ どこまでも
      そうだ おそれないで みんなのために
      愛と勇気だけが ともだちさ

      ああ アンパンマン やさしい 君は
      いけ! みんなの夢 まもるため

      時は はやく すぎる 光る星は 消える
      だから 君は いくんだ ほほえんで
      そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
      たとえ どんな敵が あいてでも

      ああ アンパンマン やさしい 君は
      いけ! みんなの夢 まもるため
    [ 2010/02/12 06:06 ] -[ 編集 ]
    アメリカ、イギリス、フランス、中国、ソ連、と
    戦うって並大抵の国じゃ出来ないことだよな。
    技術だってそんなに先進してた訳じゃないのに。
    神風作戦もしょうがなかったんだよ。
    日本はやっぱり武人の国だったんだと思うな。
    今は腰抜け宦官みたいな奴ばっかりになったけど。
    [ 2010/02/13 06:25 ] 6waGdE9g[ 編集 ]
    ※458
    著書をよく見てみろ
    戦艦大和は特攻に出撃しているんだ

    因みに、この言葉を仰ったのは臼淵磐大尉
    1945年4月7日、天一号作戦、戦艦大和の哨戒長として乗艦。
    配置場所に近い後部指揮所電探室に米軍の直撃弾が命中し即死。
    享年21才。
    [ 2010/02/13 23:10 ] -[ 編集 ]
    久しぶりに萌画像以外保存した


    俺に言えるのはこれだけだ
    [ 2010/02/14 03:28 ] -[ 編集 ]
    個々の兵士が何のために戦争をして何のために命を落としていったのか今の私たちには想像するしかありませんが
    彼らは等しく人間だったのは確かだと思います。
    そして大小さまざまではあるけれど人は間違いを犯すものだと皆理解していると思います。
    それに私たちはいろいろな面において戦時中よりも恵まれています。
    ですが、当時のあの状況下でなければ得られなかったであろう「戦争は必ずしも自国を豊かにはしない。それは奪う行いである。」という結論を私たちに教えてくれたのは皮肉にもあの戦争があったからです。
    多分ですが神風特攻隊の人たちが言いたかった進歩ってそういった理解にあったのではないでしょうか。
    そして現代の私たちはその理解を咀嚼して新たな解釈へと昇華させる権利と義務が同時にあると考えます。
    いってみれば過去から未来に向けたテストの問題文のようなもので、そこに書く答えは私たちが選ぶ必要があるのだと感じました。
    今の日本はその解答欄がほぼ同じ内容かあるいは興味が無いので白紙かのどちらかになっているのではないかとも思います。
    過去の歴史が多くのヒントとして残されていることを考えると今の状態は個人的にはもったいない気がするし、風化させずに色々と議論すべきだとことでもあると思います。

    こういったことをもう少し国で教育とかできればいいんですけどね。
    [ 2010/02/14 13:45 ] sSHoJftA[ 編集 ]
    この前鹿児島の知覧特攻平和会館に行ってきました。
    一度行ってみてください。
    [ 2010/02/16 21:46 ] E6kBkVdo[ 編集 ]
    大本営の連中はどうしようもないくそどもだけどな。

    アメリカだってインディペンデンスデイの映画みたいに特攻するじゃん追い詰められたらどこの国だってやるんだよ。
    [ 2010/02/17 23:55 ] -[ 編集 ]
    ※465
    組織的にやるのと個人で成り行き的にやるのは全然違うだろうw
    [ 2010/02/18 11:40 ] -[ 編集 ]
    集団自殺を美化するのはよくない
    [ 2010/02/27 01:39 ] -[ 編集 ]
    追い詰められたらって言うけどさぁ。万策尽きたら降参しろよ。
    人の命を粗末にするトップは滅びればいいよ。ああもう滅びているのか。
    [ 2010/03/02 09:30 ] -[ 編集 ]
    一番KYなのは現実で「特攻隊万歳」とか「特攻隊は犬死」とか大声で言っちゃう奴。
    自分の思ったことは便所の落書きにするか自由帳に書くのが一番いい。
    [ 2010/07/22 16:34 ] fHuNn3B.[ 編集 ]
    死ぬ覚悟は自殺者でも出来る
    死に方用意は自衛隊員でもできないだろうな
    ぬるい奴等があーだこーだ言ってもその心情を語ることはできんよ
    [ 2010/08/05 01:32 ] -[ 編集 ]
    この写真の映画みたぞ
    鹿児島知覧が舞台です
    [ 2010/09/10 07:37 ] -[ 編集 ]
    ってかさ、ここに書いてる奴らは
    神風を起こすまでの経緯を知っているのか?
    背景を何も知らないで、特攻の是非について論じているだけじゃないのか。
    [ 2010/09/13 10:58 ] -[ 編集 ]
    感涙つたう顔上げて
    勲を偲ぶ国の民
    永遠に忘れじその名こそ
    神風特別攻撃隊
    [ 2010/11/28 18:56 ] 34//Ccg.[ 編集 ]
    ウヨもサヨもレッテル貼りはやめないか。

    みな自分なりの特高に対する考えや感じたことを言ってるだけなんだから。中には擁護のしようもないやつもいるけどスルーすりゃおk。なんにせよ一方的に批判するのはよろしくないね。
    [ 2011/01/17 05:07 ] -[ 編集 ]
    無駄死になんて言わないでくれ。
    この人たちの遺書を見て、何も感じない人間がいるのか。
    左翼でも右翼でも、故郷や家族を守りたくて散華された方々に対して敬意を持つべきだ。
    [ 2011/03/04 22:08 ] -[ 編集 ]
    とりあえず反日国と日教組は許してはいけない
    [ 2011/05/17 19:50 ] -[ 編集 ]
    [ 2011/08/19 19:23 ] -[ 編集 ]
    無駄死に無駄死にってさー。じゃあなにが意義ある死なのかなー。それをおしえてほしいんだけどさーほとんどのひとはさ、それもらからず無駄死にっていってんだけど、意義ある死てなに?
    [ 2011/08/19 19:28 ] -[ 編集 ]
    静ちゃんへの手紙ヤバかったわ。
    あと慶應大学校の人の遺書で
    「もっと日本を愛する心があれば、このような状態にはならなかったのではないか」
    みたいなこと言ってたのが印象的でした。
    [ 2012/09/14 02:25 ] 3XNUv4lM[ 編集 ]
コメントを投稿する




スパム防止のためURLを含むコメントは「h」を抜かないと投稿できません




管理者にだけ表示を許可する
amazon
Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 (1/7スケール PVC塗装済み完成品) セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 (1/7スケール PVC塗装済み完成品) アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 ニュージェネレーションVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 ニュージェネレーションVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) Fate/EXTRA ねんどろいど セイバーエクストラ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/EXTRA ねんどろいど セイバーエクストラ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) figma キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 2.0 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) figma キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 2.0 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈 Yシャツ水着 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈 Yシャツ水着 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 変態王子と笑わない猫。 ねんどろいど 筒隠月子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 変態王子と笑わない猫。 ねんどろいど 筒隠月子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム) 機巧少女は傷つかない 夜々 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 機巧少女は傷つかない 夜々 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 七つの大罪 ルシファー~傲慢の像 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) 七つの大罪 ルシファー~傲慢の像 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) 貧乏神が! 桜 市子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) 貧乏神が! 桜 市子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE サイコ・ガンダムMk-II (ネオ・ジオン仕様) GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE サイコ・ガンダムMk-II (ネオ・ジオン仕様) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 クロワンピ黒猫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 クロワンピ黒猫 GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) Z/X -Zillions of enemy X- 各務原あづみ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) Z/X -Zillions of enemy X- 各務原あづみ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) リネージュII カマエル (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) リネージュII カマエル (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
コメント・総記事数
コメント数:
 総記事数:
検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。