2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
headline

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親「脳死は人の死じゃないわ!その証拠にこの子の体はまだ動いてる」  このエントリーをはてなブックマークに追加

1 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:38:21.59 ID:H8XAD26XO
脳死の子供が可哀想だ…
脳死で死んだ子供の霊が泣いてるぞ
晒しものになるわ、カーチャン痛いわで

酷なようだけどそれはもう抜け殻なんだ…
脳死の子に学芸会に参加させるとかキツい

12 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:42:34.24 ID:kwA7F7pLO
脳死はなぁ・・・もう駄目だろ
植物状態ならまだわかるけどさ


16 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:43:42.34 ID:DPP/azPFO
俺脳死したら臓器提供して潔く骨になるわ

17 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:45:28.78 ID:H8XAD26XO
>>16
俺も

19 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:46:06.93 ID:mEhaXLqa0
脳死状態からの復活可能性は医学的に0%?
もしそうなら死んでいるのと同じだわな。


24 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:47:44.35 ID:LyOPf/DGO
>>19
0ではないが限りなく低い

83 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:08:29.58 ID:+VhCV5qS0
>>19
>>24


脳死の定義が、復活の見込みがない状態 だから可能性は0

31 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:51:04.68 ID:kwA7F7pLO
俺は脳死でも臓器移植は嫌だな
普通に死なせてくれたらいいや



47 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 19:56:22.96 ID:INfKkbZIO
ただ脳死って言っても色々あるらしくて、感覚が残ってる可能性もあるかもだと。

53 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 19:59:11.97 ID:CkfKIm1MO
>>47
暑ければ汗をかくし、うんこするときは力んで顔が赤くなる。
臓器提供の際にメスを入れると体が反応して血圧が上がる。
こういうのは親や臓器提供反対派からして見れば生きてる証拠になる。


70 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:04:42.55 ID://luafoI0
思考できてないかどうかは確認できないんだよな
意思表示できないってだけで


77 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:06:27.29 ID:mEhaXLqa0
>>70
まあでも、いくら確認できないといっても、
常識的に考えたら、脳が機能しない→思考ができない、だよなあ。


75 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:06:04.58 ID:UZQylq2X0
脳死として観測される状態でもその親にとっちゃ子供の魂がまだそこにあると思ってるんだろね。
脳死状態では外的な生命維持を行わなきゃ生きられないんだから死んでるのと同じ。
その身体にはもう魂はないと思うんだけどね。
魂がなんなのかはよく分からんけど、身体が生きられる状態じゃなくなったらもうそれは離れていくと思うんだよ。


87 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:09:12.91 ID:CkfKIm1MO
というか日本臓器移植少なすぎ先進国でトップクラスwww

99 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:13:13.90 ID:m+/94ins0
脳死から生還した例は確かまだ無かったな

111 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:17:57.26 ID://luafoI0
>>99
脳死と判定されたら臓器を取り出す
回復したら脳死判定にミスがあったってことになる
論理的に考えて、「脳死から生還」はありえない


ってことじゃなかったっけ?

107 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:17:05.44 ID:fw0BJoZdO
ウィキペディア 脳死10月14日早版から
脳死と判定された人の意識回復例
「脳死の人は、二度と回復しない」とされてきたが、アメリカ合衆国で脳死と
判定された21歳の青年ザック・ダンラップ Zack Dunlap が臓器摘出手術直前に
手足を動かし、最終的に意識を取り戻したことが、2007年にあった。
オクラホマ州在住のザック・ダンラップ青年は、11月17日午後7時30分頃に四
輪バイクを運転中に交通事故に遭い、90キロメートル離れたテキサス州の町ウィ
チタフォールにあるユナイテッドリージョナル病院に搬送された。頭蓋骨複雑骨
折で重篤状態が続き、11月19日午前11時10分にレオ・マーサー医師が、脳血流検
査と脳死判定基準により、ザック青年が脳死であると判定した。臓器提供の意思
表示が示された運転免許証を患者が所持していたということで、臓器摘出手術に
向けて準備が進められる。いとこの看護師がポケットナイフでかかとから足先ま
でに引っ掻いたときザック青年の足が上に動き、手の爪の下に痛み刺激を与える
と手を強く動かした。マーサー医師が来て手を自発的に動かすことを確認し、摘
出手術の準備が中止された。救命処置の結果、11月24日に目を開き、11月26日自
発呼吸の回復が確認され人工呼吸器のチューブがはずされ。その後12月2日に言
葉を話すまでに回復して、翌年2008年1月6日に退院した。
なお、ザック青年は、脳死と判断したときの医師の言葉を聞いて記憶していた。

「脳死」「脳死に近い」と診断された後も、長期に生き続ける患者さんの沢山
いらっしゃることが、昨年来次々と報道されています。今年3月には米国NBC
http://www.msnbc.msn.com/id/23768436/で、「『脳死』を宣告されてから4ヶ月
生存、意識を取り戻した青年」が放送されました。脳血流停止が確認され、家族が
臓器提供に同意した後、親族の看護師がバイタルサインをみて悪くないと感じたた
め、ザック・ダンラップさんの足の裏をポケットナイフで切ったところ反応を見せ
ました。臓器摘出チームが到着していましたが中止され、48日後、家へ帰ること
ができました。ザック・ダンラップさんは、「自分が死んでいると医師が宣告した
のを聞いたのを覚えている」といいます。 
このような事実が、次々と現れる中、「脳死」からの臓器移植をすすめる「改正」の論議ではなく、脳死判定と臓器摘出は即刻凍結すべきではないでしょうか。
http://fps01.plala.or.jp/~brainx/meet.htm#20080522


114 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:18:19.02 ID:zwdMqA370
脳死判定基準が甘かっただけじゃねえの…

124 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:25:12.58 ID:mEhaXLqa0
脳死の定義に、復活の見込みが無いことが含まれているのか。
となると、仮に、脳死の子を持ち、かつ、希望を捨てきれない親がいるとすれば、
脳死は死んでいるか否かの前に、脳死であること自体を否定しなければならないな。


128 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 20:33:02.76 ID:af8g99a40
医学的に死はこういう物ってのがあるかしらんが
人によって死の定義が違うんだな
ドナーカードあれば脳死でも移植おkなんだっけ?


132 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:36:53.55 ID://luafoI0
>>128
ドナーカードに「脳死後臓器提供」って意思表示しとけばね
ほかに「心臓停止後臓器提供」ってのと「臓器提供なんかするかボケカスw」ってのがある

脳死判定が行われるのは1番目の提供意思を表示してたひとだけ


133 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:38:55.62 ID:CkfKIm1MO
>>128
ドナーカード+家族の同意で移植OK

ただ、現行法だと脳死判定基準が厳しすぎて医師の足りない現場ではそもそも判定が行われない。


139 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:45:15.71 ID:8R9XQJmZQ
脳死状態で14年生きたって話を聞いたな。一度も目覚めなかったけど

152 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:55:44.30 ID:CkfKIm1MO
>>139
子供とか若い年齢のときに脳死すると結構長く生き延びる。

脳死と一言に言っても、大脳死、脳幹死、全脳死の三つあって、大脳死なら心臓は動くから(自発呼吸ができる)栄養を与えれば生きていられる。
脳幹死は心臓や内臓の働きを司る脳幹の機能不全だから人工心肺が必要で早ければ数日以内に死ぬ。
全脳死は全部ダメになるってことだから回復の見込みはほとんどない。



145 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:51:20.87 ID:LTIsxBn10
脳死→大脳・小脳・脳幹全部死亡
植物状態→大脳・小脳死亡、脳幹だけ生き残る

脳幹は呼吸などの生命活動に最低限必要な機能を果たすから、
脳死の場合必ず死ぬ。
人工心肺装置等を付けても心筋などがその負担に耐えられず
1週間程度でやっぱり死ぬ。
鮮度が命の臓器移植なんで、脳死ならすぐ移植した方が効率的だお( ^ω^)


149 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:54:37.54 ID:3c1fA2GOO
脳死と判定されて21年心臓が動いてたひともいる
心臓止まった後に脳調べてみたらドロドロに溶けてたそうな

150 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 20:55:12.78 ID:7eR8liF7O
人の評価は人格に対してなされる
唯一それを超越してるのが肉親
ただ存在してるだけで評価できるんだよな


155 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:01:42.20 ID:gLAciELEO
>>150
無条件で自分を愛してくれるのは肉親だけだよな。

164 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:10:21.64 ID:UZQylq2X0
脳の生命を維持できるなら脳を選ぶがな。

172 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 21:14:19.75 ID:VF8eGAQT0
>>164
生命を維持してるけどそれが永遠に確認できないとしても?
それって死んでいるのと何が違うんだろう


175 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:16:42.12 ID:UZQylq2X0
永遠ってのはない、可能性はあるじゃん。
脳は個人とか個性とかそういうのの集中だろ。
対して身体は移植がきくいわば部品じゃん。


179 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 21:21:40.44 ID:VF8eGAQT0
個人、個性ってたとえば辛い食べ物が好き、落ち込みやすいとか
の集まりだろうけど、これをもっと分解すると
強い刺激で快感を感じる機能が平均より強いとか、
悲しみをコントロールする脳内物質が維持されやすいとかの機能の集まりで
科学が進んだら一つ一つの機能は移植がきく部品になるかもしれない


180 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:24:15.08 ID:UZQylq2X0
確かにそれはそうだね。
でも、人間の個性は経験によって作られるのが大半じゃないかな。
その記録の相互作用が人格なんだろうけどそれの復元は出来るようになるのかね。



169 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:12:30.31 ID:VrYTekBEO
伝わるか解らないが、親の気持ちってこんな感じだ(´・ω・`)

産まれた時を俺は覚えてる、夜泣きで大変だった事を俺は覚えてる、初めて立ち上がった日を俺は覚えてる、パパとたどたどしく発した時を俺は覚えてる、
入園式で少し緊張していた表情を俺は覚えてる、喧嘩で負けて泣きついて来たのを俺は覚えてる、叱られて不服そうだったのを俺は覚えてる、運動会で一等賞が取れなくて悔しがっていたのを俺は覚えてる、
俺が根を上げるくらい遊園地ではしゃいでいた日を俺は覚えてる、卒園式入学式といつの間にここまで育ったかとお前を見て思ったのを俺は覚えてる、
転んでも泣かなかった事を俺は覚えてる、元気良く手を挙げた授業参観の日を俺は覚えてる、クラブの試合で負けてしまい悔し涙を流していた事を俺は覚えてる、
仕事に疲れていても癒してくれる笑顔を俺は覚えてる、夫婦喧嘩を本気で止めてくれた事を俺は覚えてる、一挙一動そして一頭一足の成長を俺は覚えてる・・・

長くてすまんね

177 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 21:18:30.18 ID:bmhXIMopO
>>169
オレも親だからわかる。

183 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:27:37.22 ID:VrYTekBEO
>>177
愛だの何だの言うよりも、これが一番だと思ったんだ。
他人から見りゃ子供が出来た瞬間から俺は親だったが、本当は子供が俺を親にしてくれた。いやしてくれている。


脳死ですと言われても身体が動く!まだコイツは生きてるんだ!成長するんだ!ってなるのは解るよ。
親という自覚ってのは子供の成長と共にある。脳死を生命の死として受け入れられない。よく解る。
その時にならないと、どうとも言えないが脳死を生命の死としなければならなくなった時、きっと俺は謝り続けるだろうね。
死としなければならなくなった時とは主に金銭的な理由からなのだから。


185 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:36:35.72 ID:MgRwZ+5NO
>>183
感情的な部分が大切なのはよくわかる
法改正についてもそういうことは重要だと思う

けど、「脳死なんて受け入れられない」って人がいるのと同じく
「日本で心臓移植さえ受けられれば子供は死ななくてすむ」って状況の人もいる

感情は状況により都合よく変化するってことも問題をめんどくさくしてるよ



192 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:50:05.66 ID:VrYTekBEO
>>185
本当に難しい問題だよな。
正直に言えば、理性的に脳死は死んだも同然なんて理解してるしな。
微妙なニュアンスになるが、「理性的には理解してる!でも違うんだよ!」という事だ親の感情は。
自分が理性と本能の葛藤で矛盾してるのも理解してる、だからわざと声を上げて対外に「まだ生きてるんです!」とアピールしてる親も居るだろうね。
つまり、答えを他人に求めてる、一緒に考えてくれとね、答えなんか出るわけないのに・・・(´・ω・`)

臓器移植に関しては完全な理性が必要だと思うね。
(発展途上国から見て)金持ち日本人が大金を積み、順番に割り入って良いわけないだろ。
金が無くて後回しにされる親を考えてみろよ・・・悲しすぎるだろ・・・。
他の親も俺達と同様に子供を大切に考えているのだから。


201 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:58:54.11 ID:MgRwZ+5NO
>>192
それはすごくわかるわ
声を上げずにはいられないんだろうな


205 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:05:46.66 ID:VrYTekBEO
>>201
「まだ生きてるんです!」は「教えて下さい!」へ置き換えた方が良いと思う。
まぁ中には子供を愛しすぎて本気で言っている親も居るだろうがね。

そう言う親に会ったら聞いてみたいな「理性では理解してるんだろ?皆から意見が聞きたいだけなんだろ?」ってさ。
多分、そのセリフを言われたら泣くと思うがな。俺なら号泣してしまうだろうw



235 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:24:28.25 ID:MgRwZ+5NO
>>205
そこは「まだ生きてるんです!」でもいいんじゃないかと俺は思ってる

死刑制度とかイラク辺りで人質にされた人にたいする自己責任論とかと同じ構図

ある意味家族じゃないとそこまではっきり感情的に意見表明できないし、そうした意見が出せないとフェアな議論ができないと思うんだ

だから、酷かもしれないが親には声をあげる責務みたいなのがあると思う
家族にしかできないことだから



238 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:31:18.94 ID:VrYTekBEO
>>235
まぁそうだわな。
被験者の家族には多くの前列を作るという意味でも声を上げて貰いたいね。
答えなんか出せないが、その度に起こる議論で平均が出せる様になるはずだし。


187 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:41:48.97 ID:UZQylq2X0
その子の臓器があればこの子助かるんだからよこせ!
ってのはずいぶん身勝手に感じるけどね。
こっちがなにに愛情を抱こうが自由なわけだし。


188 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:44:02.11 ID:MgRwZ+5NO
>>187
だから政治での調整が難しい

189 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sag] 投稿日:2009/06/15(月) 21:49:02.14 ID:5BVzw7PfO
>>187
生きていても復活するかわからない人と臓器があればほぼ確実に復活できる人だったら、
俺は臓器移植を希望するけど?


194 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:50:52.38 ID:GwIt4Tok0
>>189
自分が脳死になっても?

199 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 21:57:28.00 ID:l8GNP9380
>>194
俺の命で一人以上の命が救えるかもしれない
俺の命の助かる確率は0に近いが他人の助かる確率はそれ以上
なら俺は快く譲るよ


196 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:52:54.56 ID:CkfKIm1MO
WHOが「臓器移植は自国で完結させるべき」と言ってる以上現行法ではいられないし、東南アジアや中国の臓器売買に手を出す日本人が増える可能性があるっていう点でも法改正は必要なんだよな。
生まれた時に先天的に多臓器不全なんかの赤ちゃんなんて移植しか道がないわけだし。


203 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 21:59:35.62 ID:VrYTekBEO
>>196
それは政教分離が進んでいる国とそうじゃない国があるからなんだよ。
例えば戒律が厳しいイスラム圏ではイスラム教義だと飲酒が禁止されているが、
完全に国内飲酒禁止の国、自宅など公共の場で無ければ飲んで良い国、イスラム教徒で無ければ飲んで良い国、飲酒規制を敷いていない国など様々。しかも造酒をしている国もある(イスラム教徒は飲まないので観光者向けに)。
流石のWHOも宗教までには介入出来ないので、全ての国が政教分離にならないとこうだと言えないんだ。


206 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:05:55.78 ID:UZQylq2X0
>>203
そういうのはさ、柔軟に対応していくしかないんじゃないの?
国・宗教で移植が禁じられてるけど本人が望んで金があるならOKみたいなね。
国内のみで完結できる場合(数が足りないとかはおいといて)は国内のみで。


210 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:10:05.08 ID:VrYTekBEO
>>206
WHOは正義でなければ人道的支援の名目が立たなくなってしまうんだ。
つまり、WHOは臓器移植を容認している!敵だ!と過激派からされたくないわけ。
だから、現在は宗教へ介入しない様に黙認という形を取っているんだね。


231 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 22:19:46.81 ID:hj6xRsuB0
欧米、というよりキリスト教圏と、
仏教圏である日本で生死観が違うのは当然だが、
いまいち腑に落ちないことがあるんだが。
欧米、特に移植が多い米国では、土葬がメインのはず。
つまり、遺体がないと葬儀がすすまないし、
復活の日には、肉体が必要なんじゃなかった?
そうすると、むしろ欧米のほうが肉体に固執してもいいような気がする。
一方、日本は火葬してしまう。結局はお骨になってしまうわけだ。
なくなった人の魂は浄土へ行く。
しかし、遺体はものすごく神聖視する。
不勉強ですまないが、どうしてこうなるんだろう。
俺の考え方の、前提が間違っているのか?


237 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:28:04.75 ID:VrYTekBEO
>>231
その答えは新訳聖書。
イエスが十字架へはり付けにされて殺されてしまったというのは、イエスが我が身の痛みを持って迷える子羊に教えを与えた。
つまり、キリスト教(正統派カトリック)の解釈では、病にふせた者へ臓器を提供するという事は、痛みを持って他者を救う行為であり、イエスに通ずるとされている。


239 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:32:45.03 ID:Kcx09WGJ0
>>237 究極の献身性ってことだな
そういう発想は日本の土壌には無いんだろうな


240 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:33:47.19 ID:Mj3cM9viO
>>237
仏教だって脳死どころか、普通に生きたまま虎に食われるなんていうのが理想像だったりするけどね
まあ日本の場合、仏教でもこういうハードな自己犠牲の要素はあんまり受け入れられなかったってこともあるけど
>>231の問題はむしろ、人間の命を理性に見るかどうかなんじゃないかと個人的には思う


247 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:45:12.36 ID:VrYTekBEO
>>240
仏教では布施という観点から臓器移植を推奨している場合が多いよ。
ただし、輪廻という概念もあり、火葬するという事は肉体は自然へ帰るという事。
肉体の一部が切り離されるという事は自然へ上手く帰れない事を指して、嫌う宗派もある。

キリスト教でも、日本で有名な「ものみの塔聖書冊子教会(エホバの証人)」では臓器移植や輸血を禁止している。
これは旧新約聖書両方にある〝血を避ける〟という観点から見いだされたもの。
まぁつまり闘争の禁止というのが一般的な解釈であるが、エホバの証人では更に広く解釈してるわけだ。


242 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:37:13.92 ID:MgRwZ+5NO
西洋医学と東洋医学でだいぶ違うよな

臓器移植は明らかに西洋医学の考え方
だから日本ではなかなか進まないのかも


245 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 22:41:16.18 ID:YhutIcCg0
日本の場合宗教どうこうじゃなくて
単純に臭いものに蓋とか、見て見ぬフリみたいな精神の賜物だと思う


246 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:42:57.27 ID:UZQylq2X0
てかさ移植も商売にするっきゃないよ。
企業なら宗教も関係ないでしょ。
お金がなくて移植を受けられないっていうのは仕方ないよ。
移植だけじゃなくてさ、お金なけりゃ治る病気の治療も満足に受けられないんだからさ。
結局は死ぬでしょ。
重い病気にだけ援助を出すってのも違うし。
自動車の修理と同じ、故障の度合いによって払うお金も変わってくるんだよ。


248 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:53:46.79 ID:JNa0Zss60
>>246
商売にするにしてもなんにしても、

何をもって人の死とするのか?は決めないとまずいでしょう


250 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 22:57:59.08 ID:VrYTekBEO
>>248
まぁ生体的機能の全停止だわな。
意識の消失だと寝てる時は死んでるのか?となる。
まぁでも脳死は理性的に考えて死んだも同然。


251 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 23:02:16.75 ID:JNa0Zss60
>>250
でも脳死だと生体機能の完全停止ではないわけで
死ではない、という事になるよね。


253 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 23:06:32.70 ID:VrYTekBEO
>>251
俺が言ってるのは脳死=死じゃなくて脳死≒死。
だから理性的にと付けた。


252 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 23:03:47.29 ID:hj6xRsuB0
でも、理性ですべて割り切れる人間は居ないよなぁ・・・。
本当にそんな人間が居たら、そりゃ冷酷を通り越して、ロボットだわな。


254 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/15(月) 23:07:31.35 ID:VrYTekBEO
>>252
うん居ない俺は無理。






意見のピックアップ

「脳死は死と同等なので積極的に行うべき」
病院関係者だが私以外誰もドナーカード持っていない。臓器移植みんな反対か又は全く関心がないようです。 (男性/30代/福岡)
親の気持ちは分からないでもないが、そんなこといってたら移植はいつまでたっても進まないと思う。(女性/10代/東京)
難しい問題だが、線引きは必要。そのための法律だと思うし、法律は個人のためにあるわけではない。 (男性/20代/千葉)
どうせ死ぬのならできる限りの事を自分はしたい。しかし、他人には強制しない。(男性/30代/神奈川)
「脳死は死ではないのでやるべきではない」
友達が目玉まで取られたんだよ。 (男性/20代/秋田)
判定が難しいね・・・1%以下でも可能性にかけてもいいんじゃないか? (男性/10代/新潟)
脳死は移植医療のために創られた概念。日本人にはなじみにくい。 (男性/50代/愛知)
脳は失った能力を他の部分で補うと言う性質があるから、脳死=死では無いと思う。 (男性/20代/岩手)
「脳死は死と同等だが臓器移植は反対」
自分の身に起こったとしたら安楽死がいいので (男性)
「死ではないが受容者のためにやるべき」
個人的には臓器提供に回してもらいたい。脳死のまま生きてても家族に負担掛かるだけだしなぁ。 (女性/20代/茨城)
回復の見込みが無いならその命を紡いでほしい。自分もそうしたい。(男性/20代)
何をもって死とするか、考え方が欧米と日本では違うので難しいところ。 (女性/10代/【海外】)
「わからないor条件次第」
脳死の判定基準がまだ難しいと聞いている。 (男性/20代/東京)
他人事ではいくらでもいえるが、自分の子供が脳死になったら・・・わからない
(男性/30代/千葉)
自分勝手な考えだけど、自分の身近な人が脳死になったら、脳死=死とは認めたくないと思う。(女性/10代/静岡)
生きるってのは難しすぎる (男性/20代/愛媛)


ドナーカードはコンビニでももらえるというので試しにもらってきました
「ドナーカードありますか?」と聞いたら5秒でもってきてくれました
もちろん無料です、1袋2枚入りで意思表示シールもついてます。免許証や保険証などに貼る用です
ドナーカードの正式名称は臓器提供意思表示カードです
通称ドナーカードなので持ってる人が臓器提供者(ドナー)というイメージになりがちですが
臓器提供反対の意思表示にも利用できます
[ 2009/06/16 13:55 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(315)
    1年前、2人の友人が車の事故で脳死しました。
    一人は脳死と診断されてから3日で、臓器移植を決意。もう一人は10日ほどで、死亡を受け入れました。まだ20でした。
    正直、脳死を受け入れるのは辛い決断だと思います。それが誰か他の人の為になると解っていても目の前の子供は動かないけど、確かに息をして、血液が通っているんです。
    でも。脳波はピクリともしない。でもたまに脳波計が反応しやがるんですよ。。。人間の体って不思議だよね。。。
    血色のいい自分の息子を見て、脳死ですって言われても誰が信用できるんだろう。前日まで一緒にご飯食べて、笑ってたのに、眠った様にベットに横たわってる。
    この問題は、きっと一人ひとり違う答えが出る問題だと思います。ただもしもの時の為に早めに決めて置くことをお勧めします。私は、提供しません。決断を迫られる家族の苦労を知ったから。。。。知らない誰かの命も大事ですが、自分の家族の苦しみを和らげたいと私はおもったのです。

    どちらも正しい答えだと思います。ただ早めに考えて、家族に伝えてあげてください、家族のために。
    [ 2009/06/16 14:11 ] -[ 編集 ]
    他人事であっても移植にまわせと簡単に言う様な奴は人間としてどうかしてる
    [ 2009/06/16 14:17 ] -[ 編集 ]
    252 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 23:03:47.29 ID:hj6xRsuB0
    でも、理性ですべて割り切れる人間は居ないよなぁ・・・。
    本当にそんな人間が居たら、そりゃ冷酷を通り越して、ロボットだわな。

    医者はロボットじゃないとやっていけません
    適切な治療をしても患者の体力(特にご老人, 乳幼児)がない場合は, どんなに手を尽くしても駄目な場合が多い
    最近は明らかに落ち度がなくても訴えられ, 精神的にまいる医者,特に外科医が多い
    これは聞いた話だが, 交通事故で明らかに助からない患者さんが運ばれて, 手を尽くしたが訴えられた(結局は遺族が敗訴). 担当外科医はストレスで医者をやめてしまったらしい
    こうやって医者が減っていき, 助かるはずの人が助からない未来が出来上がっていく…
    [ 2009/06/16 14:28 ] -[ 編集 ]
    もう基本的に法律で脳死後の臓器提供は半ば義務にでもしろよ
    親が出生届と同時に出させろ
    任意で拒否もできるが、拒否時には課税するようにしろ

    んで当人は成人して納税の義務が発生した際に、
    再度自身の義務を継続するか意思表示させればいい
    [ 2009/06/16 14:31 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死になったとしたら、
    そんな生きてるか死んでるかわからない状態で体だけずっと生きていたくないし、
    自分の臓器で誰かが助かるなら提供してあげたいと思うけど、

    親の立場だったら複雑だな・・・脳は死んでても、それは肉体は生きてる我が子なわけだし
    難しすぎて頭がパンクする
    [ 2009/06/16 14:38 ] -[ 編集 ]

    いや、ほんと脳死の臓器移植に関して、患者の遺族はたまらんだろうな。
    生物学的にみたら間違いなく生存しているわけだし、それにメスいれて切り刻んで臓器取り出して殺すわけだし。
    もし肉親がそうなったら、いかに臓器移植を心待ちにしている人がいても、俺ならちょっと勘弁してくれって言っちゃうだろうなぁ。。。

    おまけに痛覚があるかもしれないって・・・
    [ 2009/06/16 14:39 ] -[ 編集 ]
    体が動いたり外部との接触が取れない状態なのに
    それで生かされるのは自分だったら辛そうだなぁ
    例えば意識があるのだとしたら余計に辛い、自分だったら殺して欲しいと思ってしまうと予想する
    [ 2009/06/16 14:42 ] -[ 編集 ]
    逆に、生かしてどうすんのよ
    後に何も残らない、程度の低い自己満じゃん
    [ 2009/06/16 14:47 ] -[ 編集 ]
    自分なら喜んで臓器提供するだろうが
    自分の子供や肉親だったらできないかもなあ
    [ 2009/06/16 14:48 ] -[ 編集 ]
    ※7
    でも決定下す方は辛いぜ、生きてんだし・・・
    自分が決断する立場ならなおさらだ
    [ 2009/06/16 14:48 ] -[ 編集 ]
    米8
    そりゃまぁお前みたいな人間なら何の抵抗もなく臓器移植に回せるだろうけどさw
    [ 2009/06/16 14:51 ] -[ 編集 ]
    >>199
    同意。
    けど、家族がそうするかは分からないんだよな。結局は家族が納得するまで待つしかないのか…。
    [ 2009/06/16 14:54 ] -[ 編集 ]
    >>3
    誰も医者にいちいち患者に感情移入しろと言っていない。
    医者は医療技術で人の身体を癒すのが仕事だから
    ある程度感情を殺したロボットになるのは仕方ない。
    でも無関係の人間が脳死でも生きていると信じている親に
    「理性的になって死を受け入れろよ」と言う奴がいれば、そいつは冷酷だろ。
    [ 2009/06/16 14:56 ] -[ 編集 ]
    事故にあったこどもや若者はともかく、爺さん婆さんは他人の臓器を使ってまで長生きしたいの?60歳以上で臓器をやられた人はそれまでの不摂生がたたった人なんだから少し余裕もたせて65歳以上の臓器移植は禁止でいいと思うけど。
    [ 2009/06/16 15:05 ] .Y4QFkbI[ 編集 ]
    山中教授に頑張ってもらうしかないか・・・、細胞から臓器を作る事ができればこういう問題も完全に解決できるし。
    [ 2009/06/16 15:06 ] -[ 編集 ]
    本当に残酷なのは人の親だな。
    死者は絶対に蘇らないし、語れない。

    子どもの“死”が受け入れらないだけだろ。理解しているのに“体が動いてる”のを希望にして、わざと目を曇らせる。
    “生”が何なのか理解してないし、子どもを死んだ後まで自分の玩具にしてるだけだ。
    [ 2009/06/16 15:07 ] F93Lpuzw[ 編集 ]
    >>242は勘違いしてるけど日本でも普通の病院なんかの治療・診断はは西洋医学の考え方なんだよね。
    じゃあ東洋医学とは何じゃというと、鍼灸など経絡経穴をつかった、いわゆる五行(木火土金水)を基にした治療のこと。
    だから臓器移植が進まないってのはちょっと違うんだよね。

    ちなみに西洋医学では対処できないことでも、東洋医学の考え方なら筋が通る場合もある。
    あと東洋医学は日本の言い方。中国だと中医学、韓国だと韓医学という名前になる。
    しかもそれぞれで経穴の部位が変わったりする(最近話し合いで統一されたらしいけど)。
    [ 2009/06/16 15:10 ] dN0AskdI[ 編集 ]
    いっそ米16みたいに単純明快に生きたら楽だろうな。
    [ 2009/06/16 15:15 ] -[ 編集 ]
    自分のことだったら話は早いんだよ。
    でもこういうことの決断って基本的に他人が下すものだからな。
    だから難しいんだが。
    [ 2009/06/16 15:15 ] -[ 編集 ]
    科学大好きだけど
    梅津かずおの「うばわれた心臓」の移植シーンがトラウマで…
    [ 2009/06/16 15:15 ] -[ 編集 ]
    脳死だと判断されるのは現代の医学では治せないから
    つまり脳死も不治の病の一つ
    医学が発展すれば治る可能性もある
    人間の体には自然治癒という機能もあるからほっといたら治る事もある
    勝手に脳死と判断して臓器を取り上げるのは生者の横暴でしかない
    [ 2009/06/16 15:16 ] -[ 編集 ]
    医者はドナーカードを持っていない人が多い
    持っている人は「作らされた」と言う
    移植についての本を読むと、「臓器を取ろうとすると脳死患者が暴れる」なんて話がよく出てくる

    知らなければ幾らでも好き勝手いえるけど
    知れば知るほどうかつな事は言えなくなる世界なんだよなあ……
    ES細胞や人工臓器がもっと進化すれば、こんな問題無くなりそうなのに
    [ 2009/06/16 15:26 ] -[ 編集 ]
    ※21
    逆の事も横暴だと言えるけどね
    [ 2009/06/16 15:28 ] -[ 編集 ]
    自分が死んだら臓器提供は進んでするけど
    親や子どもではきっと進んではできないなぁ
    同じく親や子どもが脳死状態なら・・・臓器提供はできないね
    [ 2009/06/16 15:34 ] -[ 編集 ]
    ※23
    何が横暴なのか詳しく説明しろ
    [ 2009/06/16 15:34 ] -[ 編集 ]
    俺も米23に同意
    人工心肺を止めれば死ぬ人を生かし続けるのも生者の横暴かと
    [ 2009/06/16 15:38 ] -[ 編集 ]
    俺が読んだ本には、「死の概念を統一する必要はない」って書いてあったな。

    社会的な死の概念・個人的な死の概念、
    Aさんの死の概念・Bさんの死の概念、
    第三者から見た死の概念・肉親から見た死の概念があっていいと。

    そこから考えると、
    「脳死は人の死『である』か」っていう問いの立て方じゃなくて、
    「脳死を社会的な意味での死と『する』べきか」っていう問いの立て方がいいんだと思うわ。
    そうしないと、「俺はこう感じる」「私はこう感じる」っていう、個人の感覚の言い合いから抜け出せないんじゃねぇかなぁ。
    [ 2009/06/16 15:39 ] -[ 編集 ]
    感情面では、たとえ自発呼吸がなくとも体温があったり
    反応が少しでもあったら生かしたいと思うんだろうが、
    そんな感情の行く末が医療者の負担、医療費の枯渇につながったりもするんだよな。
    いっそ脳死判定下りた段階で自己負担になれば
    うまい事いきそうな気もするが。
    [ 2009/06/16 15:40 ] -[ 編集 ]
    ※24
    結局のところ、つきつめりゃそれだよね
    [ 2009/06/16 15:42 ] -[ 編集 ]
    ※26
    医学の否定に繋がるだろ
    移植しなければ死ぬ人間と人工心肺を止めれば死ぬ人間になんの違いがあるんだよ
    [ 2009/06/16 15:44 ] -[ 編集 ]
    日本人が死者の肉体を傷つけることに抵抗があるのは、
    神道だと、内臓すべてがそろってないと天国にいけないから
    という考え方があるからだと、元医者で神官になった人の本に書いてあった。
    自殺と臓器移植は、神道ではタブーだそうで。

    小さい弟がいるから、脳死を認められない親の心境はわかりすぎる。
    そこに寝てるだけで、無条件にかわいいんだもんね。
    しかも身体が暖かいし・・・
    自分にも絶対に無理だと思う。
    [ 2009/06/16 15:45 ] -[ 編集 ]
    ※21
    その未来の展望とやらを信じて救えるものを捨て去ることも生者の横暴なのだがね。

    脳死は絶対に治らない。神経細胞が増殖するものでない以上、死んだ脳は戻らない。
    脳死が治るかもしれないなどというのは、勉強不足からくる信仰心にすぎんよ。
    そして、信仰心では病気は治せないのだ。

    ま、現実を見たくないのなら好きにすればいい。
    [ 2009/06/16 15:53 ] BikgAKP6[ 編集 ]
    戦慄のドナドナ

    ところで俺は脳死したら誰かに臓器を移植してもらって
    そこから相手の体を乗っ取って復活するのが夢なんだ
    [ 2009/06/16 15:54 ] -[ 編集 ]
    宗教からみるとどうなんだろうな。
    輪廻転生を考慮すると、脳死って魂を身体に閉じ込めたままになるのか、それとも既に抜けた後になるのか。
    もし前者だとしたら、魂を真っ暗で何も聞こえない場所に監禁し続けることにならないだろう?
    [ 2009/06/16 16:01 ] -[ 編集 ]
    ※32
    ま、えらそうなこと言っても身近な人が脳死になったら葛藤するもんだけどな。
    割とすんなりいけるのはちゃんと家族と話し合った上で自分の意思表示をしてる人達だけだ。

    俺なら臓器移植でみんなの役に立つぜなんて
    気軽に言ってるやつこそが現実見てないんですけどね。
    [ 2009/06/16 16:02 ] -[ 編集 ]
    俺は、自分の臓器を使って誰かが命を救われて、その人が俺の代わりに生き続けてくれるのは嬉しいと感じるんだがな。

    脳死からの復活が仮にあり得るとしても、病院代やら何やら金がかかるならさっさと死んだ事にしてもらって移植した方が合理的だし嬉しいんだがなー。

    結局は誰かの役に立ちたいんだよ。
    死んだらもう役に立たない訳だから。
    最後に誰かの役に立ちたい。
    [ 2009/06/16 16:03 ] -[ 編集 ]
    臓器提供を拒否する人
    臓器提供を申告する人
    臓器提供を求める人

    どの意見もありだと思うけどこういう個人の感情に左右される問題において
    自分と相対する思想の人を否定するような考え方は醜いね
    [ 2009/06/16 16:03 ] .rEgMis2[ 編集 ]
    米33パラサイト・イヴってあったなー
    [ 2009/06/16 16:05 ] -[ 編集 ]
    ずさんな判定で生きてるのに脳死判定される可能性だってあるしドナーカードは持たない
    [ 2009/06/16 16:05 ] -[ 編集 ]
    ※32
    ほっとけば死ぬ奴と人工呼吸器付けてれば死なない奴
    それを区別するのが生者の横暴
    [ 2009/06/16 16:07 ] -[ 編集 ]
    親の気持ちになったらそれでも生きてるんだと主張したいのはわかるんだが・・・
    やっぱりいつこういう風になってもいいようにドナーカードって持っておくべきだなとは思う。本人の意思が一番だな
    [ 2009/06/16 16:09 ] -[ 編集 ]
    米39
    脳死の判定には専門の医師が複数名立ち会わなければならなかったような
    まあそれこそ脳死の誤認なんて脳死から復活するより有り得ない確率じゃないかなw
    [ 2009/06/16 16:10 ] -[ 編集 ]
    脳死ねぇー

    自分が脳死になった時は臓器提供してもいいけど、まず完全に殺してからにしてくれって思う。
    万が一にも思考できていたり痛みを感じることができる状態だったら生き地獄だからちゃんとしっかり完全に殺してからならおkだわ。
    [ 2009/06/16 16:13 ] -[ 編集 ]
    もし自分が脳死したら臓器提供してほしいな
    自分の燃え尽きてしまいそうな様な命で
    誰かの消えそうな命を救えるならそのほうがいいと思う
    誰かの一部となって一緒に生きていく事が出来るような気がするから

    ただ、親類に脳死と判断されたひとが出たら
    やっぱり死んだとは思えないんだろうな
    形はしっかりと残って息をしている,髪や爪、体も成長する。
    それを「死んでいますよ」と言われても受け入れられないと思う。

    でもその人は笑う事は無い、泣く事も無い、怒る事も
    話しかけても答えてくる事も無い。
    それでも「人として生きている」と言えるのかな?

    すごく難しい問題だ。
    [ 2009/06/16 16:15 ] -[ 編集 ]
    ※32
    横レスですが。

    脳死の要件に不可逆性が含まれているんなら、「脳死は絶対に治らない」は正しいんだろう。

    でもそれだったら、脳死判定の確実性を疑うよ。

    大事な人が脳死状態になって、100人の医者から「絶対に治らない」って言われたって、「何かの間違い」と思って101人目の医者に聞くのが人情だろう。


    それから、海馬という部位に限っては、神経細胞が増殖することが2000年にわかったとのこと。参考までに。
    [ 2009/06/16 16:15 ] -[ 編集 ]
    くらげは脳みそないけど生きてるからなぁ
    [ 2009/06/16 16:16 ] -[ 編集 ]
    幼年期とか意思能力がはっきりしない内にはドナーカードも作れんよね
    脳死患者を国が一律で死亡と認定するのはおかしい気がするし、最終的には遺族の判断に委ねるしかないよなぁ

    俺だったら楽に死なせてほしいけど、それ自体理解できないんだから遺族が納得する形で送ってほしいな
    [ 2009/06/16 16:18 ] -[ 編集 ]
    脳死判定された人が復活した実例はないの?
    [ 2009/06/16 16:19 ] -[ 編集 ]
    臓器移植の問題は、技術の進歩で
    人工臓器や万能細胞によって移植に頼らずに
    解決する日がくるかもしれない。

    でも、脳死の判断は技術の進歩で
    余計に複雑混乱化するような気がする。
    自分の親や子供のエゴによって、
    いつまでも生かされる人間が増えてくるのかも。
    [ 2009/06/16 16:20 ] -[ 編集 ]
    脳死は微妙すぎるところだからなぁー。

    自分を脳死判定した医者の声が聞こえたとか怖すぎる。
    [ 2009/06/16 16:21 ] -[ 編集 ]
    ips細胞が実用化されればこういった問題も減るだろうね

    今は、臓器がほしいから脳死とされた人から取ろうと必死だが
    臓器を取る必要性がなくなったときに脳死をどう捉えるかが問題
    [ 2009/06/16 16:22 ] PBptND0Q[ 編集 ]
    臓器はやらねーよ!w
    [ 2009/06/16 16:39 ] -[ 編集 ]
    提供したい奴はすればいいだろうが、
    俺は他人のパーツを体につけながら生きるのは嫌だ
    気持ちが悪い。
    [ 2009/06/16 16:40 ] -[ 編集 ]
    生かそうと思うことが横暴って…
    自分に莫大な財産があると仮定して、そして自分が植物状態になって意思が残ってるとする(外側からは確認できない)。その時に「自分はもう駄目だ。殺して臓器をほかの生き延びる可能性が少しでも高い人に移植してくれ」何て思うか?
    自分のための医療チームを組んでどうにか蘇生させてくれと願うだろ?
    でもこれは財産の有る無しや植物状態とかに関係なく誰もが望んでいいことのはずなんだよな。生命の価値が皆等価値なら。
    [ 2009/06/16 16:50 ] -[ 編集 ]
    医学的には生かすのが正しいのかも知れんが、
    トリアージ等の観点からすれば臓器提供が正しいだろう
    遺族の感情云々も、所詮は感情論、水掛け論にしかならん
    精神的に救われたければ仏門にでも下れよ

    当人の意思表示に相当するものをシステム化できていない
    社会自体に問題がある
    [ 2009/06/16 17:00 ] -[ 編集 ]

    理屈ならいくらでもいえるが、お前らだって大切な人が脳死になった時に「わかりました、死亡ですね」なんて受け入れられはしないだろう。
    [ 2009/06/16 17:05 ] -[ 編集 ]
    脳死=臓器提供はありえない。

    臓器提供は善ではない。
    提供拒否は悪ではない。

    脳死判定されたら臓器提供するのが当然みたいな空気は嫌だ。


    >53
    臓器移植が必要な人でもそう思ってる人が少なくないみたいだ。
    他人の死が自分の健康にっていうのが罪に感じるらしい。

    俺自身はどうせ燃やすのなら皮膚も角膜も使えるものはくれてやって良いが、子供や身内(親兄弟)は本人が意思表示してくれてないと無理だ。
    自分の判断で提供は無理。


    脳死:
    大脳死や全脳死なら人の死かなと思う。
    [ 2009/06/16 17:10 ] -[ 編集 ]
    ※43
    臓器とられるときには麻酔打たれるから大丈夫
    メス入れれば暴れるから、麻酔打たなきゃならないんだよ
    完全に殺したら新鮮さがなくなるから駄目

    [ 2009/06/16 17:12 ] -[ 編集 ]
    米8が大変稚拙なのは分かった
    人や親の感情ってのは程度なんてものじゃねぇんだよ

    本人が考えて動く事が出来なくなっても周りの人からすればその人物は不変なんだよ。
    あんたはもうちょっと誰かからの愛を渇望しろ
    [ 2009/06/16 17:13 ] -[ 編集 ]
    数年後ぐらいに突然脳死から回復する技術ができました!!という奇跡的な
    ことがあるかもしれないから移植するのはいやだな・・・

    早くあの魔法の粉が指以外にも効くようになればいいのに
    [ 2009/06/16 17:14 ] -[ 編集 ]
    脳死状態の患者ってそこまで多いの?
    その人達に頼らなければならない程、ドナーカードが浸透してない。て事が問題だと思うんだけど。
    [ 2009/06/16 17:16 ] -[ 編集 ]
    百万歩譲って、脳死状態でも人の意識は残っていたとしても
    その状態の本人が延命を望むかって話だと思うんだけどな
    意識が鮮明に残っていればいるほど本人にとっては地獄だろ、意識はあってもそれを伝える手段が0なんだから
    大多数の人間は、そんな状態になったら死を望むと思うがね
    その状態でも生きていて欲しい、なんて希望は、健康な奴らのワガママだろ
    [ 2009/06/16 17:16 ] -[ 編集 ]
    なんか勘違いしてる奴が多いが、脳死判定から生き返るって事例が発生する事は未来永劫ありえないから
    例え脳死判定を受けた患者が復活したとしても、その場合脳死判定自体が間違いだったって事になる
    記録としては医師の判断ミスとしか残らない、ただの医療ミスとして終わる、だから脳死からの復活はありえないよ
    [ 2009/06/16 17:22 ] -[ 編集 ]
    ふぇぇ…3行いじょう読めないよぉ
    [ 2009/06/16 17:25 ] -[ 編集 ]
    これから抜こうと思ってたのにそんな気分じゃなくなっちまったよ。
    ちょっとコンビニ行ってカード貰ってくる。
    [ 2009/06/16 17:29 ] -[ 編集 ]
    板を間違えたのかと思った
    [ 2009/06/16 17:33 ] -[ 編集 ]
    親「わが子はまだ生きていた。その上で臓器の摘出を…何故です?」
    医者「やむを得んだろう。脳死の状態で無為に生き延びさせてなんになるか?」
    親「死なすことはありませんでしたな、先生」
    医者「フン、冗談はよせ」
    [ 2009/06/16 17:35 ] -[ 編集 ]
    こういう問題は、問題を直視して、家族の間でよく考えて話し合うことが重要だと思う。
    自分や家族の意志とか、死生観とか、はっきりさせておけば少しは葛藤も減るんじゃないかな。少しは。
    [ 2009/06/16 17:40 ] np.UsVss[ 編集 ]
    脳死になっても俺は生き返られるかもしれないのに臓器とか絶対渡さない
    それがあれば助かる奴がいようと関係ないだろ自分が大事だ
    [ 2009/06/16 17:41 ] -[ 編集 ]
    選択できる余地はしっかり残すべきだが、
    提供の意思が無い者にはペナルティを課しても文句はあるまい

    老害の資産と一緒で、後生大事に取っておく事自体が害悪みたいなものだしな
    脳死後の自分の肉体という資産を守るために、せっせと蓄財に励んで下さいな
    [ 2009/06/16 17:47 ] -[ 編集 ]
    その意見は、殆どの人が通ってきた道だな、
    自分に置き換えるのなら、大多数の人間はそう考えるかもしれない
    でも、家族に置き換えたら?
    大多数の人間は、すぐに答えなんて出せないと思うんだ。
    [ 2009/06/16 17:49 ] -[ 編集 ]
    >脳死と判定されたら臓器を取り出す
    >回復したら脳死判定にミスがあったってことになる

    つまり脳死と判断されても普通に復活の可能性があるわけか。
    [ 2009/06/16 17:50 ] -[ 編集 ]
    人間なめんな
    脳死した人の形をしたものなんかそれこそ有機物

    人の心は頭じゃなくて胸の真ん中に宿る
    だけどそこで寝ている物体に魂は無い

    他の誰かの為に120%の力を発揮したりしないものを
    人間なんて認めるか
    [ 2009/06/16 17:52 ] -[ 編集 ]
    >>63
    ただの言葉遊び。
    脳死判定にミスの可能性があるなら全ての脳死は脳死と断定できない。
    故にあんたの言う脳死という状態は存在しえない。


    脳死の扱いについては自分が脳死になったら殺してほしいが、自分の子供を脳死だからといって殺す許可を与えたくは無い。
    自殺と殺人の違いみたいなもんだな。
    [ 2009/06/16 17:52 ] -[ 編集 ]
    ※71
    すぐに答えを出す必要に迫られないように、
    事前確認がしっかりできるようなシステムの社会にすべきなんだろ
    そうするのが国の仕事だろうに

    もしくは脳死後からn日までに決定されるというシステムにするしかない
    或いは期限以降は一切の保険、支援は打ち切る(=後は全て私財で賄う)
    でなきゃ何時まで答えを待てばいいんですか?という話になるぞ
    [ 2009/06/16 17:55 ] -[ 編集 ]
    脳死判定基準を全て満たした上で、意識を取り戻した人間が居るから問題なんだよ。
    確かに脳がすべて石灰化もしくはドロドロに溶けてしまったら、つまり器質的に不可逆の状態になれば「脳死」と判断できる。しかし、脳死判定ってのは脳が形を残した状態で判定しようとする。現代医学において、その状態で確実に判断するのはできないとは言わないが難しい。
    不可逆でない可能性を残した段階で臓器摘出するのが問題なんでしょう。
    あと、選択制と言いながら、提供拒否とかには税金だのペナルティーかせだの言ってるのがいるが、憲法で個人の考えの自由が認められている時点で、恣意的に思想・良心の自由を制限することはいけない。
    長いな、
    [ 2009/06/16 17:56 ] -[ 編集 ]
    医療の業界に0%と100%はない。
    だから「限りなく低い」ってのは実質0%だし、
    逆に確実に成功する見込みがあっても、医師は100%とは言わない。

    脳死判定にあれこれ言う前にこれを念頭に入れてくれ。
    [ 2009/06/16 18:05 ] -[ 編集 ]
    ※74
    それこそ屁理屈だろ、ミスしない人間なんか存在しない
    100%完璧な保障が欲しいなら機械にでも頼ったらどうだ?
    [ 2009/06/16 18:05 ] -[ 編集 ]
    脳死して、意識があるのに伝えられず、何年もの間、家族に負担を強いるような状態のままなら死んだほうがマシだと思うかもしれないけど、
    自分のベッドの横で脳死を受け入れた家族が泣いていたり、生きたまま自分の体が刻まれる思いをするくらいなら、指一本動かせない状態のままでも生きていた方がいいと思うかもしれない。
    自分がそうなってみないと何が正しいのかは判断出来ないけど、そうなってからは遅すぎる。

    物凄い葛藤を含んだ末が各々の脳死に対する考え方だと思うから、脳死になったことがない俺には否定も肯定も出来ないし、確固たる自論も持てない。
    個人的な希望でしかないが、こんなことを議論するよりも、意識の有無を正確に診断できる器具の登場を望みたい。
    [ 2009/06/16 18:08 ] -[ 編集 ]
    葛藤し、その結論がいつまで経っても出ないのもまた自由だろうが、
    それは自分とその家族の責任範囲内でやってくれ。
    具体的には私財を投げ打ってやれ。それが出来ないなら諦めろよ。
    [ 2009/06/16 18:14 ] -[ 編集 ]
    米78
    米63と同じような屁理屈で皮肉ったんだけど気づかなかったかな?
    機械に頼れって医療の分野でなに言ってるの?
    人間が判断するからこういう問題が起こるんだろ。
    100%はありえないってことを理解したらどう?
    [ 2009/06/16 18:15 ] -[ 編集 ]
    人間は人の生き死にを決められるほど偉くない。
    by本間(ブラックジャックの先生)

    [ 2009/06/16 18:21 ] -[ 編集 ]
    つらいな、こういうの。
    親としては理解はしているけど感情として納得いかない訳で

    どうするのが正解なんだろうな
    [ 2009/06/16 18:22 ] -[ 編集 ]
    スウェーデンボルグの捉え方なら脳死でも意識はあることになるな。
    ただ、脳死状態で意識があるとして、それは安楽死の対象になりはしないか、とは思う。
    延々と動けない体に意識だけが残っていたら、
    自分なら耐えられるかどうか。
    臓器目当てに脳死判定をするのは間違っている。
    [ 2009/06/16 18:24 ] ODP4o7WM[ 編集 ]
    答えの出る類の問題じゃないしね…
    [ 2009/06/16 18:28 ] -[ 編集 ]
    脳死とかは置いといて、死人がる度に肉親に臓器提供をするか否かの判断をさせれば良い。
    そんな質問をしたら、肉親はきっと怒るだろうし、モラル的に問題もある。
    でも、それを帳消しにする位の社会的に意味のある事だと思うんだけどなぁ。
    [ 2009/06/16 18:34 ] -[ 編集 ]
    ※81
    ああそうか、勘違いしちゃってる人だったのか
    ※63は、脳死状態から復活した人って今までに居ないの?って質問してるおバカさんに対して、そんな記録残る訳ないでしょ?って意味で言ったんだけど、君は変な風に勘違いしちゃったんだね、ごめんごめん
    なんか変な風に突っかかってくるとは思ってたんだよ、すれ違いって奴だね
    [ 2009/06/16 18:35 ] -[ 編集 ]
    ※8
    わかる。脳死の子を生かして世話している人をテレビでみたけれど、
    俺は、無理やり生かされて子供がかわいそうだと思った。

    でも、親は、いつかよみがえるって信じているんだよ。
    ある日、新たな技術が出てくるかもしれないだろう。突然動き出すかもしれないだろう。
    生命はしっかり活動しているのに、「死んでいる」なんておかしいじゃない。

    どちらが正しいのかは俺にはわからないけれど。
    [ 2009/06/16 18:41 ] -[ 編集 ]
    答えが出ないなら、いっそのこと答えを出さないでいるのも一つの選択だ。
    医療技術は発展し、細胞を利用した再生医療は臓器を作り出す段階へ進もうとしている。臓器提供を必要としない時代は遠くない未来に訪れるわけだ。
    多分、その時こそ脳死に対する死の判断を試されるだろうよ。誰かを救う建前が無くなって、ただ生か死かを断じなければならなくなるから。
    [ 2009/06/16 18:44 ] -[ 編集 ]
    移植手術のときって、暴れないように脳死患者に大量の麻酔を投与するんだってな。
    [ 2009/06/16 18:55 ] -[ 編集 ]
    なんにしても、実際そういう局面に立ち会ってないやつが何いっても理屈っぽいだけで終わるわな
    [ 2009/06/16 19:02 ] -[ 編集 ]
    立派なこと言ってるつもりで短絡的に「死んだことを受け入れろ」とか言ってる奴はただの字面だけみてるガキだろ。
    理性では誰だってそんなこと分かってんだ、だからって親の感情的な「生きてる」って言葉を否定できねーよ。
    本当に崩れ落ちるように項垂れてる姿や、顔を鼻水や涙でぐしゃぐしゃにして医者に無茶な頼みを繰り返してる人間を前に、立派な理性的な発言とやら、言えるモンなら言ってみろや。
    家族でも友人でも恋人でも、側に居た人間がいきなり居なくなる怖さが分からないっていう「経験不足」は、むしろ幸せなんだろうがな。
    [ 2009/06/16 19:12 ] ir9PXq9.[ 編集 ]
    それでも意味があるから考えるんじゃないかい?

    ま、本人の意思をハッキリさせておくようにするしかないんじゃないだろうけどね。
    [ 2009/06/16 19:13 ] -[ 編集 ]
    自分の臓器を提供する覚悟と
    子供や自分の大切だと思える人間の臓器を提供する覚悟は全然違うもの。
    [ 2009/06/16 19:16 ] -[ 編集 ]
    子供がいたら、
    俺は何があろうと子供の臓器を提供しない
    [ 2009/06/16 19:16 ] -[ 編集 ]
    ※92
    君の言ってることも誰だってわかってるよ。
    それでもその選択をしてるんだろう。
    それを「経験不足」とか言ってるようでは何も生み出さないよ。
    [ 2009/06/16 19:18 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死になったらいっそさっさと殺してほしい
    [ 2009/06/16 19:19 ] -[ 編集 ]
    俺は※36みたいなかっこいい事は言えんな。
    [ 2009/06/16 19:23 ] -[ 編集 ]
    「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね……………」
    [ 2009/06/16 19:26 ] -[ 編集 ]
    脳死状態になったら復活できないけど、その脳死って診断自体が間違っているかもしれないんだろ?
    目を覚ます可能性がゼロじゃないなら、身内が諦めたくないと思ってしまうのも、仕方のないことだと思う
    [ 2009/06/16 19:28 ] -[ 編集 ]
    ν速じゃこんな議論ありえんだろうなw
    [ 2009/06/16 19:29 ] -[ 編集 ]
    頭が潰れたゴキブリは生きてるっていうのかなー(´・ω・`)
    アレも足が動くんだけど。
    [ 2009/06/16 19:31 ] -[ 編集 ]
    何が善で
    何が悪なのか分からんな
    [ 2009/06/16 19:32 ] -[ 編集 ]
    むしろ制度的には無慈悲に臓器提供を義務化した方がいいかもね
    なまじっか家族に選択権があるとどちらを選んでも悔いが残りかねない
    「提供すると決めたが、これで良かったのだろうか...」
    「生きている(ように見える)、でも終わりが来るのは分かっている。でも、それはいつ?」
    という具合に。誰もが、機械的に、そうなるとしてしまった方が「仕方が無い」と思える分結果的には慈悲深くすらあるのではないだろうか
    提供を待つ家族から見れば、脳死を認めない家族が我が子の死を(間接的にではあれ)望む悪魔とも思え得るだろうし
    誰も傷つけたくまいとすると、結局誰も助からないことも多いからなあ
    [ 2009/06/16 19:32 ] -[ 編集 ]
    脳死じゃないけど、友人が事故にあって「もう助からないかも」って言われたことがある。
    彼は常々移植とかに真剣で、ドナーカードも全提供可能にして持ってた。病室で医者がそのことについて話した瞬間に「いいから殺して提供しろよ」って言いながら友人が起き上がったのはよく覚えてる。医者は腰抜かしてたな。

    よくわかんないけどさ、損得抜きなんだよね。もうこれは誰かが憎まれてもやるしかなかったり、やらなかったりの世界。どう転んでも誰かが死ぬしかない。難しい話だと思うから、もっと長い時間多くの人が真剣に話し合わなきゃいけないだろう。それでも答えは出ないだろうけどさ
    [ 2009/06/16 19:38 ] -[ 編集 ]
    脳死でも生きられるんだったら人間、頭部がなくても何とかなるのかな
    [ 2009/06/16 19:39 ] -[ 編集 ]
    逆に自分が臓器移植でないと治らない病気にかかったらどうするよ?

    俺は正直臓器移植に抵抗感がある。
    他人の命を貰って生きるのは申し訳ないし、他人の体が自分の一部になるのは気持ち悪い。
    なんだかその後生きてても罪の意識が残るような気がする。

    だから自分が脳死に陥った場合の臓器移植も拒否する。
    健康な今だからこそ言える意見かもしれんがな。
    [ 2009/06/16 19:53 ] -[ 編集 ]
    毎度世間で物議をかもしだしている脳死だが、もとは心臓移植などの臓器摘出の際にどの瞬間から摘出OKなのか線引きが必要になったために最近できた言葉。つまり脳死とは平たく言って死亡状態のこと、他の国や少し前の日本ではもちろん死亡扱い、別に完全に死んではいないけど生きてもないぞ。
    [ 2009/06/16 19:55 ] -[ 編集 ]
    俺が脳死になったら脳みそ以外全部くれてやってもいいけど、俺の臓器をもらったヤツが健康保健で湯水のごとく金を使うなら拒否するね。
    死に損ないが金をむさぼり食うんじゃ保険財政が厳しくなってちゃんと治療すれば大往生まで生きられるかもしてない人を早死にさせるようなものだからな。
    臓器移植なんかより安楽死を早く認めろよ。
    [ 2009/06/16 20:12 ] -[ 編集 ]
    だからそれを決めるのは当事者なんだろ
    他人が口出す事じゃない
    [ 2009/06/16 20:16 ] -[ 編集 ]
    寧ろ家族の許可などなくして生前の自分の意思のみで臓器提供の有無を決めればいいと思うよ。国は二十歳以上の国民全員にドナーカード配布してさ。配られたら家族内でもそういう話するだろ。
    そうすりゃこんな問題解決するんじゃない?
    [ 2009/06/16 20:21 ] -[ 編集 ]
    脳死なんて、本来はもう生きていられない状態。
    たまたま医学の発展で管だらけになって生きてるだけ。
    俺は常に臓器提供カード持ち歩いてる。
    自分で動けなくなってまで生きていたくないし。
    もう好きに使ってくれと思うね。

    YesでもNoでもカードの携帯を義務化したらいいかもね。
    延命治療のYes・Noも併記してさ。
    免許証に併記させるのもアリかもしんない。
    [ 2009/06/16 20:25 ] -[ 編集 ]
    日本は死体に関する執着が強すぎて脳死はともかく臓器移植は全然普及しないんだよなー。
    気持ちはわからないでもないけどさ。
    [ 2009/06/16 20:32 ] -[ 編集 ]
    脳死だって認定した医者が
    移植業者や移植される予定の政治家と仲良かったりしてな
    [ 2009/06/16 20:34 ] -[ 編集 ]
    他のブログのコピペだが

    友達の子供(4歳)が交通事故で亡くなったんだけど
    四十九日が済んだあたりから幼稚園の制服くれ、
    洋服もちょうだい、おもちゃもちょうだい、
    自転車ももういらないからちょうだいって
    同じ幼稚園の保護者からしきりに言われてるらしい
    最近は塞ぎこんで家から出て来なくなっちゃったけど
    それでも電話が来るらしく、留守電に入ってたりするらしい。
    本当にどうしてそういう心ないことができるのかわからない。
    自分の子供が亡くなったときに同じことされても平気なんだろうか。

    これ思い出したわ
    臓器提供を求める奴らってこれと同じだと思うんだよな
    そいつもう死んでるんだから生きてるこの子の為に臓器よこせ
    って言ってるのと同じだろ?信じられん
    [ 2009/06/16 20:45 ] -[ 編集 ]
    ※112
    免許証や健康保険証に臓器提供意思表示シールを貼れるぞ。
    携帯や手帳などに貼ってもおk。
    ttp://www.jotnw.or.jp/donation/donorcard.html
    [ 2009/06/16 20:47 ] -[ 編集 ]
    ※115
    その人達も自分の命かかってるからね。
    健康な今であれば俺もその人達はひどいと思うけれど、臓器をもらわないと生きていけない体になったら、厚かましくもよこせという側に変わるかも試練。
    [ 2009/06/16 20:54 ] -[ 編集 ]
    完全な脳死状態なら、意識がある確率はまず0。

    しかし、患者がその「完全な脳死状態」に陥っているかを
    実際に判定するのはかなり難しい。
    単純な脳波検査では、脳の深層部の微弱な活動を感知できない場合があることが、現に指摘されている。
    つまり、実際は脳の一部が生きているにも関わらず
    患者が脳死と判断されてしまう可能性は否めない。

    もちろん意識の中枢は大脳皮質であり、そこでの活動の有無は
    脳波検査でほぼ確実に読み取れるわけだけど、
    大脳皮質「のみ」で意識が発生しているという根拠はない。
    よって、意識の正体が科学的に解明されてない以上
    脳の一部が生きてさえいれば(たとえそれが微弱なものだとしても)、
    意識がある可能性を完全に否定できる者は誰もいない。

    結論:脳死と判定されても意識があるか無いかは分らない。
    [ 2009/06/16 20:54 ] -[ 編集 ]
    臓器抜かれるのはまだいい。
    でも目玉取られるのはさすがにいやだな。

    あとは燃やして故郷の海に流してくれればいいな。
    墓の中にずーっとはいってんのは絶対いや。
    [ 2009/06/16 21:08 ] -[ 編集 ]
    ドナーカードなんてもん易々と持つもんじゃねえよ。

    脳死が「生」か「死」か以前の問題なんだ。

    クズ医者の中には臓器を摘出させたいがために治療を怠って意図的に脳死にさせるような輩もいるんだ。
    助かる可能性があるのに脳死にさせられるんだよ。臓器が欲しいがためにね。

    ドナーカードに興味本位や軽い善意で提供意志を示す人たちが信じられない。
    ネットでもいいから臓器移植についてじっくり調べてみろ。
    臓器提供なんて軽い気持ちでするもんじゃない。

    「脳死になったらせめて臓器だけでも」って話じゃないんだ。臓器提供意志があるがために命を軽視される可能性だってあるんだ。
    [ 2009/06/16 21:14 ] -[ 編集 ]
    臓器移植って程でもないかも知れんが、個人の意思を継いだことがある。

    カーチャンは俺が小6の時、角膜と腎臓の提供を示すカードを俺に預けた。当時はまだ脳死という言葉も一般的じゃなかった。
    長男の俺に預けたのは、トーチャンは反対するだろうから、お前に預ける。必ず説得してくれ、と。
    10数年後、カーチャンは突然、逝ってしまった。
    俺は弟たちを説得し、トーチャンを説得し、カードの番号にTELした。
    不勉強な俺は、腎臓が遺体から取り出せないとは知らなかったけどね。
    角膜は無事採取(?)され、今は誰かの目になっているのかもしれない。
    それが正しかったのかどうかは知らない。でも、カーチャンとの約束だったんだ。
    [ 2009/06/16 21:19 ] -[ 編集 ]
    臓器移植しても免疫抑制剤とか飲むから結局なあ……
    [ 2009/06/16 21:28 ] PTRa1D3I[ 編集 ]
    「したい」人が「欲しい」人へ提供すればいいんじゃね?
    「したくない」人は放置でいいじゃん。需給のギャップは別問題。
    [ 2009/06/16 21:33 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死になったらどうかは知らんが、俺はともかく肉親が脳死になったら、たぶん「まだ生きている」と言い張ると思う。

    なんつーかさ、そういうところがあるのが人間なんじゃないの?
    「脳死なんだから・・・」って簡単にいうやつは、なにか大切なものが欠けているような気がしてならんのです。
    [ 2009/06/16 21:42 ] V5TnqLKM[ 編集 ]

    自分もそう思う
    そういうやつらは、大切なものが欠けてるのではなく、経験が足りないんだと思うよ
    愛されたことはあっても愛したことはないんだろ
    自分が親になって子どもが同じ目になったら同じこと言えるのかねぇ
    [ 2009/06/16 21:52 ] -[ 編集 ]
    一つ事実を言うと、
    医師が正式に脳死と判定を下すのは、必ず臓器移植を後に控えている場合のみ。
    だって生きている人間から本人の意思確認も無しに臓器を取り出すわけにはいかないからね。取り出すために、死んだことにしちゃうの。
    逆に、臓器取り出すわけでもないのに脳死と判定すると、普通に死んだ人間として扱わなきゃいけない。病人ではないからベッドに寝かせておいて医療行為を施すこともできなくなる。
    「脳死に近い状態」「ほぼ脳死」ってのは脳死じゃないから、そこは間違いのないように。

    脳死=臓器取出しのためだけに行なわれる死亡宣告。これが現在の日本の医療制度のセオリー。
    [ 2009/06/16 21:59 ] -[ 編集 ]
    確かにそういうクズな医者も1人や2人いるだろうなあ
    まあ俺と俺の大切な人は脳死にならないから関係ないんだけどね
    [ 2009/06/16 22:09 ] -[ 編集 ]
    脳死になっても心臓は動いてて体は温かいらしいね

    それで死にました、なんて言われてもすんなり受け入れられないわなぁ

    [ 2009/06/16 22:23 ] pYrWfDco[ 編集 ]
    臓器移植の際に行われる判定での脳死は「全脳死」のみを指すんだっけか
    復活の可能性があるとかいう大脳死とかはいわゆる植物状態
    [ 2009/06/16 22:24 ] -[ 編集 ]
    医療関係者です。
    脳死の状態の頭部CT写真を見たことがありますか。
    素人目に見ても分かるほど、脳が萎縮しています。
    これを見たら恐らく誰もがその人は死んでいると理解すると思います。ご家族を悲しみに縛り付けないためにもドナーカードに登録しておいたほうがいいですよ。
    [ 2009/06/16 22:34 ] -[ 編集 ]
    18日か、どうなるのかね。

    なに症候群だったか忘れたけど、脳死状態の人を傷つけると痛みを感じてるかのような反応をするんだよな。
    んで、なぜか「死」なのに、「麻酔をして」臓器摘出をするんだよねwwww
    [ 2009/06/16 22:39 ] -[ 編集 ]
    ※130
    ちょっとそういう写真見てみたいな。
    どっかに無いの?
    ググったらある?
    [ 2009/06/16 22:40 ] -[ 編集 ]
    >>130
    だから、家族からすればそう言う考え方が納得いかないんだろ?
    ここまできて何言ってんだ?
    しかも「ドナーカードに登録しておいたほうがいいですよ。
    」ってお前、飽きれて何も言えんわ。
    [ 2009/06/16 22:41 ] V5TnqLKM[ 編集 ]
    ※115
    そういう事ができないように、どんなに提供者が希望しようが遺族が希望しようが、臓器は条件の合った人の所に順番に行くようになってる
    だから、死んだ子供の所に行って私の子供の為に貴方の子供の臓器を頂戴なんて言えないよ
    つか、自分で判断付けられないような子供の場合、提供を望んだのは親だろ
    なのに第三者が遺族の気持ちを考えろって、随分と滑稽な話だな
    [ 2009/06/16 22:43 ] -[ 編集 ]
    ※130
    なんで死亡=臓器提供になるの?
    「意識の存在の可能性」「復活の可能性」だけが臓器提供の是非を判断する基準ではないと思うんだけど。
    倫理的観点から拒否感を示している人も少なくないんだよ。
    [ 2009/06/16 22:49 ] -[ 編集 ]
    この問題に明確な答えを出せる奴は
    単純に想像力が足りないだけだろ。
    [ 2009/06/16 22:49 ] -[ 編集 ]
    ※124
    ヒント:臓器の提供を本人が望みでもしない限り脳死判定は出ない

    本人が死んだ後の自分が人の役に立つ事を望んでいるのに、それを無視してまでベッドに繋ぎとめておきたいって考えは
    遺族のワガママってだけじゃなく、死者への冒涜だろ
    どうしても嫌って言うなら、自分の回りの大事な人間には絶対にドナーカードを作らせなきゃ良いだけの話
    他人を貶してまでする話じゃないって気づけよ
    [ 2009/06/16 22:51 ] -[ 編集 ]
    ※135
    ※130は死亡=臓器提供なんて一言たりとも言ってないと思うんだが
    少なくとも、ドナーカードを持った人間の死亡=臓器提供だろ、それになんの問題があると?
    死んだ本人が臓器の提供を望んでいたのに、遺族の感情論で遺志を曲げるって、滅茶苦茶な話もあったもんだなw

    そうなるのが嫌なら、家族と知り合いにドナーカード作らせなきゃいいだけだろ
    [ 2009/06/16 22:59 ] -[ 編集 ]
    *137

    「臓器の提供を本人が望みでもしない限り脳死判定は出ない」
    ソースは?
    [ 2009/06/16 23:02 ] V5TnqLKM[ 編集 ]
    脳死後の手術が痛くない+怖くないなら、喜んでドナーになる。
    [ 2009/06/16 23:03 ] -[ 編集 ]
    あー仕事でへこんでたから気晴らしにきたのに余計へこんだわw
    俺は脳死しないようにしよう、気をつけよう
    [ 2009/06/16 23:05 ] -[ 編集 ]
    ※133
    いいから落ち着け、頭に血が上ってちゃんと文を読めてないぞ
    脳死状態だとはっきり判断されるのは、上の方で書かれている通り臓器提供を望んでいる人間ぐらいだ
    それ以外の場合、脳死に近い状態、とかになる、脳死の場合死体として処理しなきゃいけないからな
    医者の立場からすれば、その状態から意識を取り戻すのなんて0と言って良い状態だから、その状態の患者を見舞いにくる家族を見るのが痛ましいんだろ
    99.999%死んだ人を毎日見舞うよりも、死を受け入れられるようにドナー登録しておいた方が良いって話だろ
    まあその論法も乱暴だとは思うが、知識としても実学としても知っちゃってるから、そう思うのも仕方ないと思うぞ
    [ 2009/06/16 23:06 ] -[ 編集 ]
    ※139
    ソースソース喚く前に、少しは自分でググルとかしてみろ
    つかほんの少し上に言った所でもう少し詳しく書かれてるだろ
    お前脳みそ死んでるんじゃね?ドナーカード持ってるか?
    [ 2009/06/16 23:08 ] -[ 編集 ]
    *143

    「書かれていること」がソースになるとでも思ってんの?

    どうせ自分でソース探したけど見つからなくてそんなこといってんだろ?

    [ 2009/06/16 23:16 ] V5TnqLKM[ 編集 ]
    久々にマジメなブログ見ちゃったと思ったら
    すごく香ばしい人も見ちゃいました。
    [ 2009/06/16 23:19 ] -[ 編集 ]
    ※46はもう少し評価されても良い
    [ 2009/06/16 23:19 ] -[ 編集 ]
    脳死も臓器が悪くて死ぬ人も運命としか思えない。
    どちらも無理に生かさなくてもと思う
    [ 2009/06/16 23:25 ] -[ 編集 ]
    脳死は外見が生きているように見えるから死を受け入れにくいと思う。
    逆に、事故とかで外見が生きているように見えない状況だったらどうなるんだろう。
    SFみたいに、脳とか内臓とかが、培養液の中で生きていれば、生を受け入れられるのだろうかな?
    [ 2009/06/16 23:27 ] -[ 編集 ]
    米137
    臓器移植法改正案読んでないなら、スペースの無駄だし書き込まないようにしようね^^。
    本人の生前同意無関係に「摘出OKにしちゃおうぜ」ってバカ共もいるよ。しかも最有力案。
    「本人がやりたいならやらせてやれば?」ってのには一般論としては同意するが、ここまで来るとキチガイとしか言いようが無い。
    [ 2009/06/16 23:28 ] -[ 編集 ]
    おいおい、自分の家族だったら可哀想だとか、
    無理矢理生かす方が冒涜だとか、
    そんなこといくら言い合ったって無駄だろう。
    こういうのは個人の感情とか理屈のレベルじゃなくて、
    社会として、日本全体としてどうするか、
    ってレベルで考えなくちゃいけないんだから。
    移植によって五体満足に生きていける可能性のある人間を
    優先するなら、家族がいくらガタガタ言おうが
    法律の力で脳死の人にトドメをさして、臓器を持っていく。
    それとも日本では感情の方が大切だから、
    脳死の人の心臓や血流が生きている限りは生者として扱い、
    移植で助かる見込みの人間は見捨てる。
    どっちかにハッキリと決めなくちゃいけないし、
    極端な話どっちでもいいんだよ、そこに社会としての死生観
    がしっかり見えていれば。
    ところが日本人ちゅうのはこういう命そのものに関わる
    重い問題になると、途端にせせこましい感情論や合理論に
    終始して、国家として、権力としてどうすべきかって
    話が出来ない。全く今の日本人の甘え具合、他力本願、幼稚さ
    加減をよく表してるな。
    [ 2009/06/16 23:42 ] -[ 編集 ]
    ※149
    で?まだ通ってもないキティ法を例に出して何が言いたいんだ?
    [ 2009/06/16 23:45 ] -[ 編集 ]
    ※127
    お前とお前の大事な人は白血病なのか(´;ω;`)ウッ…
    [ 2009/06/16 23:46 ] -[ 編集 ]
    ※144
    良いからさっさとググるか臓器提供して来い無脳
    [ 2009/06/16 23:46 ] -[ 編集 ]
    脳死になったらそのまま安楽死させて欲しいね。
    どっちにしろ内蔵引っ掻き回されるなんてたまったもんじゃない
    [ 2009/06/16 23:47 ] -[ 編集 ]
    脳死したらもちろん自分の力で生きていくこと出来ないじゃん。良く知らんけど生命維持の装置外したら数日でポックリ逝ってしまうんだろう?自らの力で生きていけないモノを生命と呼べるのか非常に疑問だ。

    そういえば人に飼いならされたペットを自然に返しても採餌出来なくて死んでしまうらしいね。

    非常に失礼なこと言うが脳死患者の生命維持は屍をペットにしてゴッコをしているようにしか思えない。そんな暇あったらまた子供作れ。
    [ 2009/06/16 23:49 ] -[ 編集 ]
    一番現場に近いはずの医療関係者ほど、
    意外にも脳死を死と認めることにそこまで積極的でないというデータがあるんだよな

    『「医療スタッフの4割「脳死、医学的に妥当」

    脳死を人の死と認めることが「医学的に妥当」と考える医療スタッフは4割弱に過ぎず、
    脳死移植について消極的に考えられていることが、厚生労働省研究班の意識調査でわかった。

    脳死患者から臓器摘出が認められている全国の31病院を対象に、
    2000年からアンケートを実施。医師、看護師ら計7456人から回答を得て、
    脳死移植が普及している英国、フランスなど欧州8か国(対象者5447人)で行われた調査と比べた。

     「脳死は死の妥当な判定方法である」との設問に「はい」と答えた人は38・6%、
    「いいえ」は14・5%で、欧州の81・8%、7・5%と大きな差があった。

    また「自分の死後に臓器提供したい」との設問に「はい」と答えたのは日本が34%だったのに対し、欧州は84%だった。』
    (2006年4月27日 読売新聞)

    ちなみに、「脳死は人の死」と考える一般人の割合は、2005年の読売新聞の調査で59%
    「脳死移植を推進した方がいい」と考える人は計79%
    [ 2009/06/16 23:50 ] -[ 編集 ]
    自分は意思表示カード持ってるけど、
    果たして家族が脳死になった時に受け入れられるか…
    [ 2009/06/16 23:54 ] -[ 編集 ]
    海外渡航移植を犯罪に認定して禁止すればすべて解決するだろ。
    人の死をよろこぶ馬鹿親の子供は生きる価値があるのか?
    [ 2009/06/17 00:08 ] -[ 編集 ]
    死にいく人の最後の仕事は、
    残される人たちが納得するまで付き合うことですよ…。
    [ 2009/06/17 00:19 ] -[ 編集 ]
    臓器くじ - Wikipedia
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%93%E5%99%A8%E3%81%8F%E3%81%98
    [ 2009/06/17 00:19 ] -[ 編集 ]
    親は諦め切れないよなぁ
    動物ドキュメントでも子供の死を受け入れられない猿の母親が何日も子供の死体抱えての思い出した
    脳死の場合は厳密に死んでいないし
    [ 2009/06/17 00:25 ] mBzIeYos[ 編集 ]
    脳死を人の死と認めるかどうかは究極に突き詰めると、臓器移植で他人を殺して自分は生きるってことだからな。
    死を宣告される側と殺してでも臓器が欲しい側が同じ到達点に達することは永遠にない。
    じゃあ妥協点をどこにしようかって言うのが改正案だろ。

    まあ正解なんて無いから立法府が多数決で決めるしかないわな。
    それよりも欲しがる側が何もしないって言うのがムカつくわ。
    国内で手術する場合、ほとんど手術費用は病院の医学的見地でタダだからな。
    現在の法律じゃ遺族の方は移植された人物が何者かすら教えて貰えないから移植が成功しても故人の一部がそこで生きているのかすら確認できないわけで。
    海外じゃ普通に会えるからな、遺族だって移植された人が元気になって元通りの生活をしているのを見ればいくらかは心が安まるだろうけど、日本は徹底した秘密主義だから不信感のが強くなるだろうよ。
    [ 2009/06/17 00:28 ] -[ 編集 ]
    自分の死んだ後のことなんかどうでもいい好きにしてくれって感じ
    脳死から回復したとしても、どっか不自由な部分でてくる可能性高いんじゃない?
    それなら俺は死んだ方がマシだ
    [ 2009/06/17 00:38 ] 8kSX63fM[ 編集 ]
     金にモノを言わせて外国の子どもの内臓を買うなんて、親であろうと許されるものではない。
     臓器移植なんて誰が見つけたかしらんが外道なのではないだろうか。
     
     右翼のオレは臓器移植カードにサインしてあるが、他人の命を踏み台にして生きるほど、人生っていいものなのだろうか。
     オレは、提供はするが提供されたくはない。二つの命を背負って生きていくのはつらすぎると思う。
    [ 2009/06/17 00:40 ] -[ 編集 ]
    ※108
    むしろ昔は心肺停止で死亡じゃなかったっけ
    今言う「脳死」しても心臓動いてるなら生きてるって扱い

    直感的に、心臓動いてて体が暖かいなら生きてるって思うだろ
    政治が人の生き死に決めるのは怖いと俺は思うよ
    [ 2009/06/17 00:40 ] -[ 編集 ]
    「生かして意味無い」と判断されんのが「脳死」なんだからさっさと移植すれば助かるほうにまわしたほうがいいと思うけどね
    [ 2009/06/17 00:43 ] eLnC4.eo[ 編集 ]
    家族で話し合うことが一番大事だったりする
    [ 2009/06/17 00:52 ] -[ 編集 ]
    他人だったら何とでも言えるわな
    でも好き勝手言うやつもこれだけは覚えておけ

    もし自分が当事者の立場に立たされた場合
    他人から何を言われてもその人間の言うことを否定するなよ
    腹を立てるなとまでは言わない
    でも自分が他人に対して浴びせた言葉と同じ言葉を他人から浴びせられたとき
    自分の思想は肯定して相手の思想は否定するような真似だけはするなよ
    [ 2009/06/17 00:52 ] -[ 編集 ]
    脳死と診断されたが意識を取り戻したって例を見た後だと
    なんとも言えないなぁ…。条件次第で移植するっていう曖昧な答えしかだせない。
    もし自分が、自分の周りが脳死と診断された場合どうすればいいのか…答えは出ないが、時期を見て決断しないといけなくなるんだろうなぁ
    [ 2009/06/17 00:58 ] VJPchhy6[ 編集 ]
    ※150はたぶん青い少年なんだろうが 一応突っ込んどく

    この問題は個人の感情とか理屈に対してどう納得のいく説明をできるかが重要なのであって、今はそれがまだできてないからこのように活発な議論が起こる。
    この問題に限らずだけども「日本全体」などという意味不明な人格を持ち出すことはナンセンス。

    「どっちかにハッキリ」とあるが、そもそもそういう二択ではない。自分で勝手に問題を狭く捉えすぎてる。

    「せせこましい感情論や合理論」などと両断しているところで既に問題を分かっていないとしか思えない。
    そして「国家として、権力としてどうすべきか」と国家という人格をすぐに持ち出す。あまりにナンセンス。

    「日本人の甘え具合、他力本願、幼稚さ 」は全くもって意味不明。どういう理屈でそうなるか、君にしか分からない。

    もう少し考えてから物を言った方がいいよ。
    [ 2009/06/17 01:02 ] -[ 編集 ]
    100%自費でやってるなら
    自己満足でいいさ。

    でもね、ニュースでイケシャーシャーと語ってたおばさんも
    ちゃぁんと補助金受け取ってんでしょ。

    はっきりいって、そんな生産性のないオナニーに
    公費使わないで欲しい。
    [ 2009/06/17 01:20 ] -[ 編集 ]
    追加
    アフリカでは1本10円のワクチンがなくて「死ぬ」子どもが何万といます。
    日本ではすでに死んでいるのに何百万円、何千万円と公費をつぎ込んで生かされちゃう子どもがいます。

    看護士も医者も公費の補助のもと育成される
    かぎりある人材資源です。
    その人的リソースを無駄使いしないでほしい。
    [ 2009/06/17 01:22 ] -[ 編集 ]
    提供するにしてもしないにしても、その意思を常日頃家族に伝えておく必要があると思う。
    脳死なんていつなることかもわからないし、なってしまえばこっちの意思なんて向こうには届かない。

    ドナーカード持ちあるいて、家族にも提供の意思表示はしてるけど、実際そうなったら最終的に決めるのはやっぱり家族。
    自分がその立場になった時のことも考えると、家族の提供するかしないかの意思もちゃんと聞いておいたほうがいいと思う。
    脳死になってもその体は本人のものだから、本人の意思を尊重したい。
    [ 2009/06/17 01:24 ] -[ 編集 ]
    自分なら提供してもいいかなとも思う。
    しかしこれは脳死した当人より、残される者の問題であると思う。
    自分は肉親を自分で「殺す」判断をするのはできない気がする。
    どうしたって手を握ると温かくて呼吸をしている「人」を「物体」と捉えるのは難しい。やっぱり「人」だよ。
    自分の判断一つで家族の心臓を止めることになる上、その「死」の瞬間は手術室の向こうで絶対に立ち会うことはできない。

    だから、確たる意志をもって提供するなら家族に納得してやって欲しいが、臓器提供をしない人が人でなしとされる風潮ができるのは恐ろしいことだと思う。

    会ったこともない人のことを思うより、愛する人と長くいたいと願ってしまったとしても、他人が完全に非難するべきことなのかどうか…
    [ 2009/06/17 01:28 ] -[ 編集 ]
    だいぶ前にドナーカードもらった時にとりあえず使えるもの全部って書いたことあったな
    カーチャンが知るとすぐに捨てられそうだから、トーチャンにだけ隠し場所教えてあるけど
    [ 2009/06/17 01:49 ] -[ 編集 ]
    逆に肉親や親しい友達がドナーがなく死んだら「助けられたのにどうして?おかしい!!」と感情的になる、結局は人間の考えなんて紙一重。俺は脳死=死 と思ってるしドナーになるのも全然いいと思う。
    まぁ可能性としてある 何十年か後には豚から臓器を作る時代になったら 脳死は人の死なのかどうかのテーマは今ほど強く話し合わなくなると思うから今議論する事は大切だと思う。
    脳死を回復できちゃうウルトラCはこれからもずっとでてこないと個人的には思うし。
    [ 2009/06/17 02:18 ] -[ 編集 ]
    日本の臓器移植が遅れてるのは脳死云々より
    昔あった助かるはずの人間殺して臓器移植につかった事件のせいじゃないの
    [ 2009/06/17 02:35 ] -[ 編集 ]
    ドナーカード持ってる奴は家族とちゃんと話し合っておけよ
    後々家族からまだ生きてるから!とか言われる医者の迷惑も考えた方が良い
    [ 2009/06/17 02:40 ] -[ 編集 ]
    俺が脳死になって全ての臓器がとられて色んな人の元へ行くだろ?
    蘇生する確立0,1%以下の俺から複数の臓器が取れるんだから臓器の数だけ人が助かる
    俺みたいなクズの命一人分で数人の命を救えるんだからいいことじゃね?
    でも使うなら将来性のある人に使って欲しいな・・・
    移植しました 半年ぐらいなら持ちますとかだったらやめて欲しいわ・・・
    臓器を持っていくのはいいけど顔は弄らないで欲しいお
    眼球だけは残して欲しいな(´・ω・`)
    [ 2009/06/17 02:45 ] -[ 編集 ]
    自分が病気になって移植が必要になった場合。
    移植を優先してくれるなら、脳死確認後、提供してもOKってのなら、承諾する人多いんじゃない?
    (脳死以外でも骨髄とかも)
    金銭よりそう言ったメリットが欲しい。
    [ 2009/06/17 02:46 ] -[ 編集 ]
    脳が溶けててもそういえるのかね
    [ 2009/06/17 02:47 ] aIcUnOeo[ 編集 ]
    私もドナーカードには全部って書いてる
    財布の中には「回復する見込みが無いときは延命処置はしないでください」
    って書いた紙も入れてる
    自分が死んだり意識が無くなった時点で正直なところどうでもいいし
    それで誰か助かる人がいるなら臓器でもなんでも使ってもらってかまわない

    親には理解されなかったけどね

    [ 2009/06/17 02:51 ] 27Yb112I[ 編集 ]
    臓器提供やら臓器移植はやっぱ当事者の問題だろ。
    他人のおれらがどうこう言う権利はねぇよ。
    しかし冷酷な発言してるやつを見ると悲しくなるな。


    まぁみんな言ってることが正しくて衝突してしまうから
    この問題は難しいよな。
    [ 2009/06/17 03:25 ] /.OuxNPQ[ 編集 ]
    功利主義的に考えれば,

    「日本で毎日3人を捕らえて殺し,
    新鮮な全臓器を病気の患者に移植し,
    30人の命を救う」
    という法律に賛成できるはず。
    脳死からの移植よりも遙かに新鮮な臓器が調達できる。
    予後も良好である確率が高いだろう。

    人間はそうそう理論的に行動できるものではないと思うけどね。


    脳死ドナー問題については,
    提供者となる事前同意と引き替えに,
    受給者候補となった時の優先権を与えるべきだと思う。
    子供の扱いはいずれにせよ問題になるが,
    そうでもしないと日本での移植は進まない。
    [ 2009/06/17 03:27 ] -[ 編集 ]
    意外とまじめな議論しててびっくらした。
    親を叩くお約束が始まってると思ったのに・・・
    [ 2009/06/17 03:39 ] -[ 編集 ]
    脳がただの統御機関だと考えるとこわい
    [ 2009/06/17 04:21 ] -[ 編集 ]
    やっぱり、我が子が可愛いという気持ちもあるけれど、
    医学的な知識がないのに脳死とか言われて
    イマイチよく分からないけど、でも身体は生きている子供を
    自分の手で遺体(=自分が殺す)にしたくない、とも思っているのでは?
    [ 2009/06/17 05:21 ] -[ 編集 ]
    自分の子供っていうのがこの問題のミソなんだよ。
    だから「自分の体を臓器提供して欲しい」云々のたまってる奴らがいるが完全にお門違い。ドナー本人じゃねぇか…。
    お前らの体なんかどうでもいいの。マグロみたいにキロ単位幾らで取引されたって本望だろ?
    自分の下に生まれてきた最も大切なテメェの命よりも尊いガキが、脳死してしまった時の事を想像しろって事よ。

    [ 2009/06/17 05:58 ] -[ 編集 ]
    なんつーか、医学が神の領域ってのがわかるなぁ

    臓器移植すれば助かる命と、脳死だけど生きてる命、
    どっちを大切にすればいいかなんて、
    医学の限界、人間の限界まで全て解明されたとしても、正しいことなんて決められないと思う

    でも、安易にどちらかを認めるだけじゃなくて、真逆の意見がそれぞれの可能性、
    例えば、臓器を培養できたり、脳死から復活する方法を生み出して欲しいと思う
    [ 2009/06/17 07:00 ] -[ 編集 ]
    受刑者の臓器とか使えば、いいと思うんだけどね。
    ダメなのかい?
    [ 2009/06/17 07:27 ] -[ 編集 ]
    見た目に損傷らしい損傷がないのに
    脳死です、二度と意識は戻らないでしょう
    なんて言われても実感わかないだろうし
    愛する家族が死んだなんて認めたくないだろうし
    もしかしたらなんて奇跡を信じちゃうんだろうなあ

    脳死からの復活、臓器移植
    どちらにせよ医療の発展に繋がるなら
    後は個人の意志を尊重するだけ
    [ 2009/06/17 07:59 ] -[ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/06/17 08:03 ] [ 編集 ]
    臓器移植なんかしても5年後の生存率を見ればしたって無駄だってことくらいわかれよ。
    心臓に関してなら埋め込むにはまだちっとデカいけど持ち運びできるくらいまで小さい人工心臓があるんだからそれで我慢しろ。
    手塚治虫の漫画に出てくる本間血腫じゃないけどそういうのが出たって新しいものと交換すればいいだけだろ。

    持って生まれたポンコツなら人様の善意に縋り人様の臓器をもらうなんておこがましい。
    生きたまま献体して後の技術の発展に貢献しろ。
    嫌なら死ね、それが運命だ。
    [ 2009/06/17 08:31 ] -[ 編集 ]
    ※193
    お、出たね暴論。
    臓器移植して5年生きられるなら、その間に何ができるよ。「あなたの命はあと半年です」と言われた人なら、その宣告された寿命の10倍生きられる。お前や俺なんかより時間の大切さを把握してるよ。

    それにお前にゃ生殺与奪の権限はないからさ、そういう言葉は自分の胸に言い放つのがいいよ。運命なんてご大層な言葉持ち出してるけど、それを人は妥協という。最善の方法を見出さずに技術の発展なんて言っても、持論を正当化したいがための言葉にしか見えないよ。


    というかむしろ、管理人が偽善者の戯言を聞きたいがためにこういった議論を誘う記事をつくっているように見えるんだが。
    [ 2009/06/17 09:21 ] -[ 編集 ]
    人工心肺を止めたら死ぬ人間と、臓器移植をしなければ死ぬ人間の違いって?
    でも俺は自分の子供が移植すれば助かる、といわれたら必死でドナーを捜し求めるだろうし、
    自分の子供が脳死状態に陥って、そこで寝ていれば、本を読んでやり、おむつを取り替えるだろう。
    [ 2009/06/17 09:25 ] -[ 編集 ]
    何年も植物状態だった人が、実は意識があって看護師や家族の会話を覚えていたってのがあったが、あれは植物状態だからか。
    脳死じゃありえんのかな…
    その状態で提供のために切り刻まれてたら怖いな
    [ 2009/06/17 10:21 ] -[ 編集 ]
    脳死が人の死である事は明白で疑う余地は無いんだけど、
    問題は脳の活動はその他の臓器と違って外から見て複雑で
    何処まで損傷すれば非復元なのかもよく判らない。
    そもそもどこまで損傷したのかも簡単には判らない。
    脳死の問題はその判定基準の合理性と
    脳死判定が臓器移植と絡んでる事によるもの。

    脳の活動内容が完全に解明されているとは言えないのに
    その判定基準でホントに判定可能なの?
    って話を劣化前の某立花氏が書いてたような気がした。
    [ 2009/06/17 10:52 ] FZk3lST.[ 編集 ]
    VIPでマジレスwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2009/06/17 11:15 ] -[ 編集 ]
    VIP・・・だと!?
    [ 2009/06/17 11:17 ] -[ 編集 ]
    やっぱり結論は出ないよな。
    俺も、自分の臓器ならどうぞどうぞだが、
    我が子となれば、例え脳がドロドロでも奇跡にすがる。

    結論が出ない問題だからこそ、※150を指示するよ。
    感情の逃げ道をつくってやると言うか、
    「だって仕方無いんだ」って言い訳を作ってやる為に。

    強制的に道を決めてやるのって、
    最も無慈悲だが、最も優しい行為だと思うんだ。

    青臭く聞こえるかも知れんが、
    一応、30代半ばの子持ちオッサンの独り言。
    [ 2009/06/17 11:18 ] g3vbcMR.[ 編集 ]
    ほんとに、非常に難しい問題だと思いますが、
    当事者間の感情を例にあげて考えると、どうしても、脳死判定後の判断に悩む親族、移植しか助からないから必死でドナーを探す親族の意見しか出てこないのですが、
    では、WHOの方々なり、日本の国会議員の方々などの親族、または自分自身が脳死に直面した場合、どう判断するのかを、是非聞いてみたい。

    私が思うに、きっとこの方々達は、どちらの場合であっても、何が何でも自分たちの権力で助けよう、または助かろうとするのではないかと思います。

    でも、実際に脳死に直面したこういう権力者たちはほとんどいないと思われるので、まるで他人事のように適当に臓器移植法を決めてしまうのではと心配です。

    私としては、法律云々よりも、結局は当事者で決める事になるのだから、提供する側される側双方での話し合いによる合意、それと執刀する医師がいるのであれば移植は行い、合意が無ければ、移植は出来ないものとする。
    つまりは、年齢がいくつであっても、移植はOKな国にしてしまえば良いのでは?

    そもそも、なぜ年齢制限付けたのか疑問。

    [ 2009/06/17 11:33 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死だったら、臓器移植してもいいよとかいってるけど
    翠星石が動かなくなって、体を銀様に移植されるとかなったら、ぎゃーぎゃー言うんだろうが。
    [ 2009/06/17 12:22 ] -[ 編集 ]
    ※170
    いやいや、個人の感情とか理屈に対してどう納得のいく説明をできるかが重要…
    って言ったって、そんな説明出来るわけないのは、もう自明じゃん。
    事が命そのものの問題なだけに、どっちの立場を取ったって、
    どっちかに必ず深い傷や悲しみが残るよ。そうだろ?
    「説明」なんかで丸く収められる問題じゃないんです。
    だからそこで、国家権力の出番だと言ってるの。
    社会のモメ事を、裁判で一応の決着をつけるようにね。
    ところが政府としてどちらかの立場を取るような態度を表明すると、
    またどっかの訳わからん人権団体だのエセ知識人だのが騒ぎ出して
    叩かれるってんで、ビビってそうすることも出来ない。
    こういう問題の処断を、権力という暴力でズバッとやるのが、
    政府権力のそもそもの役割なのに。情けない。
    こういう事が、外交で北だの韓国だのにナメられ続ける要因にも繋がってんだよね。
    そういう現実から目を背けて、相変わらずこういう命の問題を、
    勝手に「説明」出来るもんだと決めつけて、
    社会全体を視野に入れない、みみっちい個人レベルの議論を繰り返す。
    結果的に、命を軽視してるんだよね。
    それが、あんたみたいな日本人の、青いおっさんの甘えだって言ってるの。
    [ 2009/06/17 12:24 ] -[ 編集 ]
    今の年寄り連中なんて

    脳死と変わんないだろ

    マスコミに騙されて民主党に投票するんだろうし

    生きているけど脳死状態なんだから

    死ねばいいと思う
    [ 2009/06/17 13:01 ] Q6bKgdoQ[ 編集 ]
    ※201
    >そもそも、なぜ年齢制限付けたのか疑問。
    主な理由は二つ。

    ①ドナーカードを持ち、臓器提供の意思表示をするという重要な判断を
    精神的・知識的に未熟な15歳以下の子供が行うことは困難。
    そもそも大半の日本人は「脳死状態」と「植物状態」の違いすら
    よく分かっていないという統計がある。
    そんな状況で、ましてや子供が自分にとって最善の選択を取れるものだろうか。

    ②子供は回復力が高いため、脳死と判定されても復活するケースが発生しやすい。
    ttp://terutell.at.webry.info/200710/article_10.html
    脳死と判断されても、後に自発呼吸や脳波が復活した例が
    この日本でも報告されている。
    現在の脳死判定基準で、子供が脳死しているか否かを見極めるのは難しい。

    以上、二つの理由で私は年齢制限は妥当だと考える。
    [ 2009/06/17 13:54 ] -[ 編集 ]
    自分の子供が脳死になったら「まだ生きています」と言うけど、
    自分の子供が心臓病になったら「脳死のあの子の心臓ちょうだい」って言うんだろ。
    両立は出来ないわな。
    だが脳死時点での臓器提供は義務ではない。あくまで本人及び家族の意思によるのだから、
    子供の脳死移植についても制度自体を整備するなというのは暴論だろ。
    [ 2009/06/17 15:05 ] -[ 編集 ]
    移植を受ける人間は最低限自らもドナーになるべきだとは思う。相互扶助の観点でいけば。
    [ 2009/06/17 15:13 ] -[ 編集 ]
    少なくとも俺は、臓器を持っていって欲しくないな。
    脳が機能停止したとして、その後自分の体が欠けるなんて受け入れがたい。
    小さい頃、じいちゃんに「天国に行った後もそのまま過ごすことになってしまう」から
    移植はやめとけ、って言われたことも影響してるんだろな。
    だから、他人からも絶対もらいたくないし、絶対あげたくない。
    とは言えこれが家族になると喜んで差し出すけど・・・
    [ 2009/06/17 16:02 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死になったらどの臓器持って行ってもかまわん
    どうせ燃やすだけだしえwwww

    でも子どものまだ温かい体から臓器を抜いたりするのは耐えられない
    もし完全な(普通の)死で冷たくなってても火葬とかに耐えられる自身が無い
    想像するだけで涙が出る
    [ 2009/06/17 16:20 ] -[ 編集 ]
    自分から脳死判定って言ってるのに、
    ※87って頭おかしいの?
    [ 2009/06/17 17:12 ] -[ 編集 ]
    日本の場合、臓器移植用の臓器なら自殺者から調達すればよくね。
    安楽死施設でも作って、そうすりゃ脳死の人から臓器もらわないですむと思うぞ。
    [ 2009/06/17 17:17 ] -[ 編集 ]
    極論と言われようが移植治療なんて壮大な金の無駄。
    他人さまを殺してからタダでもらうなんて図々しいにもほどがある。
    人工臓器の検体にでもなりやがれ。
    [ 2009/06/17 17:20 ] -[ 編集 ]
    自分の意見が絶対正しいと思っちゃう種類の人間は
    こういう話題でいちいちイライラしちゃうよね。
    かわいそうになる。
    [ 2009/06/17 18:17 ] -[ 編集 ]
    酷だが残酷さと愛情は紙一重なんだよなあ・・
    [ 2009/06/17 18:28 ] -[ 編集 ]
    アメリカだっけ?何でか臓器の提供数より実際行われた移植手術のほうが多いって話があるの
    他人の善意なんてあてにするべきじゃないと思うなぁ
    [ 2009/06/17 18:32 ] -[ 編集 ]
    なんだろう、VIPがすごくまとも
    日本は全然終わってない
    [ 2009/06/17 18:40 ] -[ 編集 ]
    血も涙もないことを言ってしまえば、「脳死した人の維持費は
    その人が死んだことを認めない者が将来に亘って全額負担しろ」
    [ 2009/06/17 19:03 ] -[ 編集 ]
    こう考えてみたらいいんじゃない?
    脳だけ残して全身サイボーグになったやつがいたとして
    そいつが脳死して金属製の身体が機能しなくなったら
    完全に死亡扱いだろ?
    ならば普通の人間の脳死にしても、残った身体が有機物が
    無機物かの違いしかないんだから、死亡ってことにしていいんじゃないか?
    [ 2009/06/17 19:17 ] -[ 編集 ]
    臓器がダメになったなら死ぬのが正しいと思う。
    人様を殺してその臓器を使おうとするのはなんだかな
    [ 2009/06/17 19:36 ] -[ 編集 ]
    自分自身は脳死になったら死んだ後も誰かの役に立てるなら臓器提供したいと考えている。
    ただ、脳死になったのが自分の親、妻、子供だったら提供は出来ないだろうな・・・。
    でも俺の家族も俺と同じように思うなら、俺が臓器提供したいと言っても提供に難色を示すだろうな。
    家族の間で一度こういう事をきっちり話し合ってお互いの意志や考え方を確認しておく必要があるだろうね。
    いい機会になったよ。
    [ 2009/06/17 21:03 ] -[ 編集 ]
    勝手なのかもしれないけど俺は脳死を死亡判定したとしても
    身内に以外には臓器提供は絶対にしたくないな
    親から与えてもらったものはすべてを持ったままで亡くなりたい。

    反対に自分は臓器提供を受けてまでは生き延びたいとは思えないな。
    今のところ子どもはいないけど子どもが出来たとしても臓器提供を受けてまでは無理に生かそうとは思わないけどな。
    こればっかりは実際生まれたら生まれたらで考え方が変わるかもしれないけど。

    あと、押しつけだけど臓器移植をしてまで生かしてもらったのなら自分やその親は仮に脳死になったら臓器提供しろよとは思う。
    [ 2009/06/17 21:28 ] -[ 編集 ]
    医療技術の発達によるこの問題だからなぁ。
    結局のところこの問題が解決するのは、もっと医療技術の進歩するずっと後のことになりそうだな…
    [ 2009/06/17 21:34 ] -[ 編集 ]
    臓器貰う側にしてみれば生きてようが死んでようがさっさと持って来いって感じだよね
    [ 2009/06/17 22:46 ] -[ 編集 ]
    米151
    明日にはそのキチガイ法案が委員会審議にかけられて、今週中にも国会に上程・成立する可能性が高いんだけどな。
    もう終わっちゃう話はどうでも良くて、これからすぐ起こり得る話をしてんの。

    米194
    暴論っちゃ暴論なんだけど、「臓器移植すれば無問題」という逆の暴論に、イラッとくる米193の気持ちも判らないでは無い。
    クローン移植でも無い限り親子間ですら拒絶反応で苦しむことになるのに、すげー楽観的な事言ってる人達は、人体を車か何かと勘違いしてんのかな。
    って車ですら部品だけ新品に交換しても、すぐ故障しちゃうんだっけか。

    「移植してでも我が子を助けて欲しい」という親心は非難されるべきでは無いけど、おそらくはその事を理解出来てないであろう幼子にその選択を強制するのも、「植物状態で生かす」のと同じくらいエゴイスティックだと思うんだよねぇ・・・。
    この「どっちが幸せかは本人にすら判らない」という検証不可能性と、「実質的に自分の生命を家族の選択に委ねてしまう」という収まりの悪さが相俟って、また話をややこしくしてんだろうな。
    [ 2009/06/17 23:14 ] -[ 編集 ]
     微妙に話がずれているんだよなぁ。
     脳死は人の死で良いと思う。

     で、問題になっている臓器移植法のA案は「法的脳死判定をするかどうか」は例えば親に任されている。
     「この子の体はまだ動いているので法的脳死判定はしないでください」って言えばいいだけじゃないか。
    [ 2009/06/17 23:51 ] -[ 編集 ]
    脇道に逸れまくった独り言ですまん

    日本では交通事故で毎年5000人とか6000人とか亡くなってるけど
    自動車全廃しようぜなどと言い出すやつはいない
    クルマ社会の利便性はもう絶対に手放せないからだ

    でもそれは、便利な生活を謳歌するために
    他人の命を生贄に捧げてるってことだよな

    犠牲者の死と自分の生に直接の因果関係がないのをいいことに
    脳死患者から臓器をもらう云々よりずっとひどい話を
    俺らは社会システムの一部として普通に受け入れ
    今日も誰かの血肉を啜って暮らしている

    それってすげえ重たい原罪で
    こんな俺らが生命倫理を語っていいのか
    外側から見たらプゲラッチョな構図になってんじゃねーのか
    そんなふうに思うことがたまにあるよ
    [ 2009/06/18 00:58 ] -[ 編集 ]
    ※193がいいこと言った気がする
    「臓器移植すれば助かる」って一言で言うけどさ、臓器移植しなきゃ助からなかったのか、
    臓器移植しなくても助かったのか、臓器移植しても助からなかったのか、
    比べることなんて実際はできないんだよな
    [ 2009/06/18 01:10 ] -[ 編集 ]
    別に自分の体の部品取りはかまわないけどパーツ代は欲しいなあ...
    せめて葬儀代位を取った奴らで割ってくんねぇかな
    [ 2009/06/18 01:10 ] -[ 編集 ]
    そもそも、宗教とか関係なしに個人個人の死に対する考え方が異なる限りは、明確な答えなんて出る訳がないよ。
    個人的には脳死なら移植はありだと思ってるけど、復活する可能性が0じゃなけりゃ諦めきれないってのもわかるし。
    まとまらないんだから、個人や家族の考えに委ねるのが一番いいのではなかろうか…
    [ 2009/06/18 01:17 ] -[ 編集 ]
    …生物学的に、脳科学的に、医学的に
    定量的に判断するのがどうしてそう拙い事なのか
    残念な事だと言われるかも知れないが
    俺には分からない
    [ 2009/06/18 02:51 ] -[ 編集 ]
    長文失礼。

    >※230
    生物学的には生きてる、脳科学的には「脳は死んでる」、医学的には定義されていない(もしくは生きてる?)、定量的判断は材料はあるが「脳死」を判定する基準はあっても「死」を判定する基準としていいかで賛否が分かれる、という状況。

    あと、「脳死は人の死なのは明白」って断言してる人がいるが、そんなコンセンサスないから法制化に異論が出てるんだろうが。

    脳死状態での生物学的生存が人工呼吸器で可能になるまで、脳死ってのは「やがて死ぬ」状況だったんだ。逆に言えば、「古典的死」の一歩以上手前にいるということこそが「明白な」事実なんだよ。
    その「一歩以上手前」の部分が、無視して死に組み込んでいい程度なのか、無視できないレベルなのか、そこが問題になってるんだろ。

    つまり、臓器移植の文脈で言う「脳死は人の死だ」ってのは、「臓器移植が期待できる程度には死んでるからちゃんと死んでることにしよう」ってこと。
    今は本人の希望があって家族が同意しないと脳死判定自体できないから、「脳死です、臓器移植させてください」と言える機会がなかなかないけど、A案が通ればそれが言えるってことなんだろーね。
    [ 2009/06/18 04:00 ] -[ 編集 ]
    「臓器移植肯定派=科学的・理性的・合理的思考を重視する」
    「臓器移植否定派=感覚的・感情的思考を重視する」
    という安易な図式化でこの問題を捉えている人がいるかもしれないが、
    それは危険極まりない

    科学的見地からしても、現在の脳死判定にはボロがいくつも見つかっている
    ・微弱な深部脳波は測定が困難→脳が生きている可能性を否定できない
    ・脳死と判定された患者が「ラザロ徴候」という
    単なる反射では説明のつかない滑らかな動きを見せることがよくある
    ttp://fps01.plala.or.jp/~brainx/asahi1.htm
    →延髄などが生きている可能性があり、その場合脳死とは言えない

    現在の技術では、脳死を判定することは困難だと
    認めることが真に科学的・合理的思考じゃないか?
    [ 2009/06/18 04:23 ] -[ 編集 ]
    国体は素直に言えよ
    "脳死してる奴は何の生産力も持っていない血袋、肉の塊だ。そんな物を生かしておいても何の役にも立たない。だから役に立たせろ、臓器をよこせ"とな

    ごちゃごちゃと死生観やら脳死の定義やらやってるが、そんなものは国民の弱っちい心を庇護するだけの道具だ

    役に立たないものは処分しろ
    役に立つなら使え
    [ 2009/06/18 07:35 ] sSHoJftA[ 編集 ]
    簡単にイメージして言ってしまえば
    脳死は文字通り、脳が死んでる。

    つまり、人間の機能として最重要な2つのうちの1つが機能してない。(もう1つは心臓)
    身体が生きてても、脳も人間の機能の内なんだから
    脳死は人の死でいいんじゃないかな?


    現実はもっと複雑だけど、脳が死んでる以上
    仮に…目が覚めても、それは考えることも、喋ることも、見ることも、話すこともできない。
    それって“血が通っている肉の人形”じゃない?
    [ 2009/06/18 07:36 ] -[ 編集 ]
    「脳死判定を宣告する医師の声が聞こえた」って
    怖すぎるだろ

    自分がもしそうなったら提供するけど
    家族がなったら反対するって言う人は
    「反対」票に分類するべきだ
    自分も家族にとっての家族なのだから
    [ 2009/06/18 09:03 ] -[ 編集 ]
    脳死と脳死判定が別物であることを理解して言葉を使い分けないと混乱が増すだけだよね。

    脳死からの臓器移植には賛成
    ただし脳死判定はうけいれない

    事実として脳死判定から回復してる人がいる以上受け入れられるわけがないよね。

    まぁ結果として臓器移植反対ってことになっちゃうよね。
    この条件だと移植可能状態にならないもの。

    より確実で疑いようのない脳死判定方法を確立することが先ではないのかな。
    それとも不可能だからごまかして押し通そうとしているのか。
    [ 2009/06/18 10:51 ] /INTFrDc[ 編集 ]
    つか、呼吸器やらいろいろ管つけてないと
    命保てないのならもう脳死でいいんじゃないの?
    自分自身は延命治療して欲しくない人だから
    そうなったら臓器提供するわ。
    もちろん延命したいという家族の気持ちも分からなくは無い。
    [ 2009/06/18 10:56 ] -[ 編集 ]
    脳死状態から回復するかもしれないことを心配するより、間違って脳死判定される危険のほうを心配するべきだな。
    [ 2009/06/18 11:15 ] -[ 編集 ]
    おまえら、感情だの宗教だのの話が多すぎるけど、もっと現実的で怖い話を最近聞いた。

    「もし、脳死=臓器提供の流れができたら、一番喜ぶのは、実はヤブ医者なんだよ。」

    「ドナーカードを持っている人はうかつに他人に見せてはならない。特に海外では・・・」

    ま、臓器移植事態、早ければ早い方がいい物だから、こういう怖い話も出てくる。
    [ 2009/06/18 14:49 ] -[ 編集 ]
    A案が可決か。
    脳死=人の死ってのは間違いないだと思うんだけどなぁ
    ただ、100%脳死だって判断できる事は、これからどれだけ科学が発達しようと有り得ないのが問題なんだろ。
    [ 2009/06/18 15:42 ] -[ 編集 ]
    自分が生きてるって感じるのと他人が生きてるって感じるのは違うからな。

    自分が生きてるってのは「自分が望む影響を与え続けてる状態」であって、他人が生きてるってのは「そいつが望む、望まないに関わらず自分に影響を与えてる状態」だ。

    自分が脳死になったらって考えたら、やりたいことは何も出来ないからそれは死んでるだろうってなるだろうけど、肉親や好きな人が脳死になっても脳死になる前のいろいろなことが思い出されたり、入院に関わることで精神的にも物質的にも影響を受けてるからどうしても生きてる気がしてしまうんだよ。

    ちなみにどこまで行っても結局他人の医者にとっては死んでるんだよ。
    [ 2009/06/18 16:34 ] -[ 編集 ]
    つまり、脳死は人の死であって生物としては生きている。
    乱暴だけど、それが「臓器の入れ物」か、「一つの命」かどうかだろ。
    ちなみに俺は入れ物でもいいと思ってる。
    [ 2009/06/18 16:37 ] -[ 編集 ]
    古い歌に「骨まで愛して」という川内康範作詞の歌がある。
    航空機事故でほとんど骨だけの状態になっても、
    その家族がすがり付いて泣いていた。
    その愛情の深さに感銘を受けて作られた歌詞。

    肉親の体がそのまま目の前にあるのに死を受け入れろって言っても難しいよな。
    葬式で一番涙がこらえられないのは棺おけを閉じる最後の別れにその肉体を見たときだ。

    俺の同級生も半年粘ったけど結局回復しなかった。
    [ 2009/06/18 17:29 ] -[ 編集 ]
    脳死が人の死であることは、疑いようのない事実だとしても、その脳死を確実に判定する術が今の所はないのだから「脳死判定=死」とするのは大問題だろ。

    人間や機械は完璧じゃない、装置の不備、計測や判断ミスだってあるし、後になって間違えましたで済まされる事じゃない。
    それに、本当に金目当てに脳死判定する医者が現れるかもしれないしな。
    [ 2009/06/18 18:25 ] mQop/nM.[ 編集 ]
    きれいごと言ってられるのは第三者でいる間だけだ
    建設的な意見じゃなくてサーセン
    [ 2009/06/18 19:05 ] -[ 編集 ]
    米245
    当事者にならないと分からないことが多いよね
    自分もずっと第三者的考えだったが妹が目の前でトラックに跳ねられてほぼ脳死状態に陥ってからはもう以前と同じ事は考えられなくなったよ。
    自分の脳みそと交換してやれないのかとか、もしかしたら医学が進展して治るんじゃないのかって考えは10年以上過ぎた今でも考える。
    何より小学1年生までしか普通の子供として過ごせなかった妹を見て綺麗事を言うなんて無理だわ。。。
    なんでこうなったんだろうなぁ。
    [ 2009/06/18 20:11 ] -[ 編集 ]
    ※203はやっぱり青い少年だったか しかも優等生タイプだね

    とりあえず 君の意見が他の人たちと違って支離滅裂で何言ってるか分からない っていうことには気づいた方がいいよ
    あのね

    「こういう事が、外交で北だの韓国だのにナメられ続ける要因」 とか全く話のつながりに理由がないし
    「権力という暴力」 とかの言葉使いは底の浅い理解がすけてみえて滑稽だよ

    あと『勝手に「説明」出来るもんだと決めつけて』も できるできないという「○×」ですぐに判断するところなんか 学校のテストに慣らされちゃった思考回路が伝わってきて痛々しい

    ※欄にもいい意見がたくさんあるからもう少し学ぼうよ
    [ 2009/06/18 20:54 ] -[ 編集 ]
    家族か死んだとみなせば、それ即ち死。
    限りなくゼロに近い可能性について論じたって仕方ない。
    [ 2009/06/18 21:03 ] -[ 編集 ]
    脳死云々はよく解らないけども、墓参りを何十年も繰り返し行くような文化を持つ日本じゃ臓器移植は流行らないと思う。
    いくら医学が発達して脳死とそれ以外の区別が明確化しても、あの死者と死体に対する執着と固執をどうにかしない限り現状から変わらないと思うんだけどなー。
    [ 2009/06/18 21:14 ] -[ 編集 ]
    なんか家族による決定権になりそうな流れだしスレタイみたいな奴にしてみたらいいじゃん
    [ 2009/06/18 21:35 ] -[ 編集 ]
    今朝どう見ても死にたての死体みたいな状態の子供を育て続ける母親の映像見て寒気した
    [ 2009/06/18 22:02 ] -[ 編集 ]
    ttp://plaza.rakuten.co.jp/kijitoragabugabu
    ここって
    [ 2009/06/18 22:08 ] -[ 編集 ]
    ※232の話はとても重要だと自分も思う

    そこから一歩進めて
    「現在の技術では、脳死を『完全に』判定することは困難だが、そのリスクを考慮した上でなお、脳死判定による死の宣告を行うべきか」
    を議論することは有用だと思う
    [ 2009/06/18 22:38 ] -[ 編集 ]
    とりあえずネット上の議論で※247みたいな無根拠プロファイリング&説教ってものすごく非生産的だと思う。
    [ 2009/06/19 00:46 ] SFo5/nok[ 編集 ]
    日本は臓器をパーツのように作れるようになればいい。
    その辺の研究は最も進んでいるのだし。
    どうしても移植で殺されたくなければ、研究に資金回すのがベター。
    そうすれば移植される側も、拒否反応気にしなくていいんだし。
    WHOから文句言われたからと、対抗心を燃やして欲しい。
    日本人はいつもそうやって不可能を可能にしてきたバケモンである。
    [ 2009/06/19 01:35 ] -[ 編集 ]
    私は脳死は死だと思う。いろいろ考えることができないのであればその時点でもうそれは抜け殻なのかなあと思ってしまう。
    もし家族が脳死状態になってしまったら死を認めます。助かる確率が0に等しく、「生きている」ではなく「生かされている」という状況ではたして家族は喜ぶのか?と思ってしまう。
    もし私が脳死状態なら潔く死なせて欲しい。家族が意思疎通ができない私を、まだ生きていると成長していると接してくれても正直うれしくない。
    そんな死んだような私を生きている、成長してるだなんて言わないでよ!こんな私より今生きている家族を見てよ!!ってなってしまう。

    臓器提供に関しては自分の家族であれば本人の意思がどうであろうと私は絶対認められないと思う。
    家族にメスを入れられるなんて絶対に耐えられない。

    でも自分の臓器で自分の家族が助かるのであれば喜んで提供する、自己中心的な考えだと分かっている。
    [ 2009/06/19 01:46 ] -[ 編集 ]
    移植すれば助かる可能性が上がるだけで確実に助かるわけじゃない。適合性がよくて、なおかつうまくいったとして10年生きられれば大成功。
    そんなことを一般の人は知ってるのかね?
    [ 2009/06/19 10:01 ] -[ 編集 ]
    A案が衆議院を通りましたよっと
    それに伴い、ドナーカードの意味が真逆になったな
    意思表示をした場合のみ臓器提供可能だったが
    家族の同意でおk+本人が拒否したい場合は「事前に拒否開示」となる

    なんだこれ…
    [ 2009/06/19 10:23 ] -[ 編集 ]
    脳死って、単なる状態指す言葉だしな。移植材料にすんのは間違ってるし、ドナーカードも自殺と変わらん。

    ※255
    一応その手の研究は進んでるし、臨床行ってるのもあるよね。今後に期待できる。
    [ 2009/06/19 11:02 ] -[ 編集 ]
    支那チョン売国ミンスどもははっきり言えよ
    日本で合法的に闇取引したいからとっとと脳死で移植できるようにしろ
    チョンヤクザ大儲けで民主党ウハウハですよ!
    [ 2009/06/19 11:04 ] -[ 編集 ]
    自分が脳死で、他の人が助かるなら臓器提供してもいい。
    けど、子供や両親や配偶者が脳死って考えたらためらうよな。
    [ 2009/06/19 11:15 ] -[ 編集 ]
    結局、政治家って何も分かってないな。

    大体いい加減すぎなんだよ。

    医療のことに関しては本当に無知だ。

    ちっとも国民のことを考えてない。

    やるだけやって、責任取らない。

    負担するなら政治家負担にしろよなw

    政治家は、ただ、アホの集まりだろw
    [ 2009/06/19 11:23 ] -[ 編集 ]
    現状だと、脳死して本人+家族が移植に同意しいても、
    法が無いから移植出来ないって事だよな?
    それなら法はあるべきだと思う。

    ただ、本人や家族が拒否した場合、
    「脳死してるんだから移植しろよ」的な目からは絶対に守られるべき。

    あげたく無い人は上げなくて良いし。
    上げてもいい人からは合法的にもらえる。

    とりあえずそういう法整備が第一歩だと思う。
    実例が何件かでて時間が経てばまた考えや意志もかわるかもしれん。
    [ 2009/06/19 11:57 ] -[ 編集 ]
    脳死と判断されたら移植は別にしてもいいけど、
    自分は本当に殺してから臓器抜いてって欲しいな
    鮮度が命とかいうけど、感覚とかあったら嫌過ぎる
    [ 2009/06/19 12:41 ] -[ 編集 ]
    自分はともかく、家族の臓器を他人に提供するのはなんか嫌だな
    本当の抜け殻になっちゃうみたいで
    [ 2009/06/19 14:22 ] -[ 編集 ]
    聡太郎ちゃんの両親もさもし聡太郎ちゃんが脳死の状態になったらまだ生きてるっていうと思う
    [ 2009/06/19 17:25 ] -[ 編集 ]
    脳死と判定された俺の叔父は、俺の母が話しかけながら赤ん坊(俺の姉)の手を叔父の手に触れさせたら、眠ったままで涙を流し始めたそうで…本当に「脳死」だったのだろうか。
    叔父はその二年後維持装置を外されて普通に亡くなったが。
    [ 2009/06/19 17:37 ] -[ 編集 ]
    俺の両親はわりと冷静な人だから、俺が脳死判定を受けて
    隣に臓器移植を待ってる人が居たら同意すると思うが…

    麻酔かける時はガンガンにきかせて、麻酔中毒で死ぬぐらいに
    してから取り出して欲しいぜ。仮に意識があったとしたら、
    「腹開かれていてええええ助けてくれ」
    が最後の意識、とかゾッとする。
    [ 2009/06/19 18:49 ] OLHiJ7es[ 編集 ]
    乙一の
    「失はれる物語」思い出した
    [ 2009/06/19 21:18 ] -[ 編集 ]
    お前らになんと言われようと構わない
    俺個人の意見


    俺が脳死しても絶対誰にもどのパーツも譲らん
    きれいなままで死なせろ

    器量がないとか言ってくれてもいい、絶対嫌だ
    [ 2009/06/19 21:27 ] -[ 編集 ]
    6歳の弟が先天的な心臓病でドナー提供さえあれば助かるかも知れない、しかし今のままでは体の成長に心臓が耐えられない為に成功率の低い手術を受けざるをえない状況になって手術後に亡くなった

    脳死に限らず家族が死んだ身内の臓器提供を許すかどうかはまた別の話しなんではないだろうか?

    臓器提供を受けれなくて亡くなった人の臓器提供を受け入れられますか?

    自分の体ならまだしも身内の体をこの状況で提供する事は私には出来ない
    先天的疾患が不運だとしたら提供者が現れないのも不運
    絶対に亡くなってほしくない人の体をどうでもいい他人に譲る事ができるかどうか、全死の状態でもかなり判断し辛いのではないでしょうか
    [ 2009/06/19 21:51 ] -[ 編集 ]
    脳死は、作られた死だから、違和感あるのは当然だよなあ
    [ 2009/06/19 21:52 ] -[ 編集 ]
    そもそも「死」という概念がだね・・・
    もうちょっと本読んで理解力を深めようよ・・・

    「言葉」「社会」
    こういうものを真面目に考えない・知らない人多過ぎるだろ。
    [ 2009/06/19 22:08 ] -[ 編集 ]
    米257
    安易にマスコミ批判するのもどうかと思うけど、結局はそこなんだよね。
    「臓器を提供出来るようにして下さい」と涙ながらに移植を懇願する家族の顔を映す。
    一方で、「我が子を死体扱いするな」という家族の憤りを映す。
    小学生向けかと見まごうばかりの扇情的な報道の仕方。
    いや、週刊こどもニュースの方がまだ作りはしっかりしてるのか。
    ともかく、自称・社会の公器ってんならマスコミの仕事は国民に判断材料となる多様な情報を提供することだろうに、それをやる気も無いんだよなぁ。

    臓器移殖を受けた本人が予後に受ける断続的な苦痛・苦労、かかる医療費、遺伝型欠陥の場合子孫を残したらどうなるのか?
    幼児の場合、何年で臓器が成長した肉体に適合しなくなるのか?
    そして、それら全てを税金で賄う覚悟があるのか?
    それらを踏まえて考えてくれさえすれば結論はどっちでも良いんだけど、「脳死した人間は役立たずだから助かる命に使え」とか言ってるキングオブゆとりは、この辺を理解しているのか大変疑問。

    米260
    共産が党として棄権したくらいで、今回はほとんどの党が党議拘束かけてない。
    賛成者:小泉・福田・小沢・岡田・菅
    反対者:麻生・鳩山(兄)
    というように。
    確かに俺も民主はしょーもないと思うけども、無知はもっと好かん。
    [ 2009/06/19 23:21 ] -[ 編集 ]
    2chでこんなに画一的じゃない流れのスレは初めて見たかも
    どっちの意見も一理あるし結論出なそうだ
    [ 2009/06/20 02:29 ] -[ 編集 ]
    何でみんな「心臓死」は受け入れられても「脳死」は受け入れられないんだろう
    脳疾患で運ばれて来た患者の家族を見るといつも思う
    見込みはほぼない、これ以上の治療に意味はない、金もかかる
    こっちがいくら説明したって結局家族は延命治療を望む
    そしてじきに日々変わらない状況とかさむ治療費に痺れを切らしこう言う

    「もう楽にしてあげてください」

    だから言ったろ
    だが残念なことにもう人工呼吸器のスイッチは切れない
    安楽死になるもんね
    結局動家族は寝てるだけの肉親が自然に事切れるまで高額な医療費を払い続ける羽目になる

    心臓なんて移植もできるし短期間なら機械で間に合う
    近い将来完全な人工心肺だってできるかもしれない
    本当に替えが利かないのは脳の方なのに
    [ 2009/06/20 02:36 ] -[ 編集 ]
    根本が違うんだよ。
    親だ子だ脳死だ肉体だ感情だ精神論だ。
    そんなん関係ないよ。
    医学が進むのを喜ぶかもしれないが、死ぬときは天命だろ。
    何歳で死んだから可哀想?子供が死ぬから悲しい?
    わかるけど、違うと俺は思う。
    昔の人たちが早死にしたのを悲しいとか可哀想だと思うか?
    結局はいつ死んでも良い生き方をできたかどうかだよ。
    [ 2009/06/20 03:25 ] -[ 編集 ]
    復活の見込みが0に近いなら他の誰かが助かる可能性に、
    って奴の論理は危ういよな
    全体主義の確率論な話になる訳だが、それなら脳死以前に
    健康体を1人バラして何人もの人が救えるならするべきかって話にもなる。
    心臓、腎臓、肺、肝臓、膵臓、角膜あたりで2~3人の命、
    3~4人の重病や重度障害を治せるのだから。
    もうロクな使い道がないから無駄にするくらいなら譲るにしても
    使い道がなくなる可能性が何%以下ならって基準が出せない。
    脳死でも0%じゃないのだから健常者バラすのと大差ないよ
    [ 2009/06/20 15:40 ] -[ 編集 ]
    A案の何が怖いってコメントで既に書かれてるけど、脳死したなら臓器提供しろ、提供しない奴は人間としておかしいという空気嫁的な圧力が日本では無視できないレベルにまで高まりそうなこと。

    海外(欧米に限らず)は大抵宗教・宗派による争いの歴史があるから宗教観、倫理観に直結する臓器提供の有無は自分で決めることであるという前提があると思うんだが。
    [ 2009/06/20 18:32 ] -[ 編集 ]
    何より怖いのは健康な臓器を移植すれば何の弊害も無いと勘違いしてるバカが異常に多いことだろ。
    腎臓とかならともかく、心臓とか親子間でも拒絶反応出るっつーの。
    [ 2009/06/20 22:42 ] -[ 編集 ]
    みんな凄く白熱してるけど
    1が問題にしてるのは学芸会の件だけじゃねえの?
    [ 2009/06/21 11:18 ] -[ 編集 ]
    ちゃんと「死」であると定義しとかないとやばいぞ。心臓が動いている限りそれが生きていると定義するなら


    人間はもはや不死の体を手に入れている。


    心臓を動かし続ける「だけ」でいいのであればいまの医療技術で充分可能。
    [ 2009/06/21 11:50 ] -[ 編集 ]
    >>282
    現在では、
    ・瞳孔反応停止
    ・呼吸停止
    ・心停止
    の三つを基準に死亡を判断されております。

    脳を万能視するのは捕鯨禁止論みたくキリスト教特有の思想だと思っていたが、まさか自国でこうなるとはね。
    [ 2009/06/21 22:16 ] -[ 編集 ]
    臓器取れるようになっただけだから生かしておきたい人にとっては何の関係もないんだけどね
    [ 2009/06/21 23:42 ] -[ 編集 ]
    機械使わなきゃ心臓も動かせない呼吸も出来ない、それが人の死じゃない、と。
    オレが勘違いしてるだけかもしれないけど、例えば頭弾かれた人間に人工心肺つけて心臓と肺動かしても、人の死じゃないのかねぇ。

    結局、生物としての根幹が動いていなければ、それは死なんだと思う。
    心臓や肺が動かなきゃ脳は動かないし逆もまた然りだけど、ということは、どちらか一方が動いてない時点で、死は決定しているんじゃないか? まあ、脳は脳幹が動かなくなったら、だが。

    親御さんの気持ちも分からないではない。だが、現実としてその子供が死んだ、ということを受け入れることも、必要だと思うがな。

    長文スマン。
    [ 2009/06/22 16:52 ] -[ 編集 ]
    ※283
    臓器移植について、
    脳死者だけでなく植物状態の人間、無脳児、
    重度の認知症患者からも臓器を摘出できるようにしろっていう
    最も過激な主張を行っているのは、あのオーストラリアだもんねぇ

    鯨やイルカは高い知性を持ってるから保護すべきだが、
    豚や牛、脳死者は高次の意識を持たないから
    いくら殺してもOKってわけだ
    どこまでも一貫してて、ある意味尊敬するww
    [ 2009/06/23 00:23 ] -[ 編集 ]
    つーかさ、そもそも他人の命で生き長らえるって事自体が狂気なんだと気がつけw
    100年200年後には、21世紀の魔女狩りならぬ臓器狩りって言われるんだろうな
    [ 2009/06/23 02:15 ] Xx73vVyw[ 編集 ]
    ※287
    食事すること自体が他の命を奪うことだから
    地球上の全生命は滅ぶべきだな
    [ 2009/06/23 19:16 ] -[ 編集 ]
    ※288
    お前は人間を食べるのか
    恐れ入った
    [ 2009/06/23 20:20 ] -[ 編集 ]
    理屈と感情は別物、わりきれんよ。
    実際に目の当たりにして思ったし感じた。
    [ 2009/06/23 23:26 ] -[ 編集 ]
    生命倫理会議 臓器移植法改定に関する緊急声明

    2009年5月12日

    生命倫理会議 代表 東京海洋大学教授 小松美彦


     生命倫理会議は、生命倫理の教育・研究に携わっている大学教員の集まりです。私たちは、先端医療やバイオテクノロジーが単に医学・医療や科学技術の問題に留まらず、文化・文明・社会の今後を決定づけかねないとの認識のもとに、教育・研究を行ってまいりました。しかるに、マスメディア報道によると、臓器移植法の改定が今国会での重要案件となり、しかも改定法案を厚生労働委員会で審議もせぬまま、本会議で採決する蓋然性が高い、とのことです。そこで、私たちは臓器移植法改定に関しても社会的責任を負った生命倫理に係わる研究者として、象牙の塔にこもることなく、広く社会に対して以下の見解を表明いたします。


    1)脳死・臓器移植は、脳死者という他の患者からの臓器提供によってしか成立しないため、十全な医療とは言えない。医療が患者本人で完結せずに、脳死者という他の患者の“死”を前提とする以上、さまざまな問題が生じることは避けられない。

    2)その一環として臓器不足が叫ばれて久しいが、「臓器不足」とは「脳死者不足」に他ならない。一体、臓器移植の必要数に見合った脳死者が生じる社会とはいかなる社会なのか。例えば現今の日本の人工透析患者26万人を、仮に脳死・臓器移植で救おうとするなら、最低13万人もの交通事故などによる脳死者が必要になる。

    3)臓器不足を解消するのに最善の策とされるA案は、脳死の扱いと臓器の提供条件に関して、米国ですでに22年前から施行されている法律と基本的に同様である。にもかかわらず、米国でも“臓器不足”の解消は果たせず、そのため日本とは逆に、従来は禁忌の対象であった生体移植が増えている。それゆえ、A案に限らずいかなる法規定であっても、“臓器不足”を解消しがたい。

    4)またA案もD案も、臓器提供をめぐる「本人同意」さえ不要としているが、それは現行法の基本的理念を改廃することであり、もはや「見直し」ではなく「新法制定」と言っても過言ではない。だが両案では、現行法制定までの議論すら顧みないまま、臓器提供の条件緩和に主眼が置かれている。この点で両案には、人の生死の問題を扱うのに必須の慎重さが欠けていると言わざるをえない。

    5)そもそも臓器移植の成績は生着率・生存率で示されるだけで、肝腎な延命効果は、統計分析されていないため、明らかではない。心臓移植をしない方が1年生存率は高い、という米国の研究論文すらある。したがって、まず臓器移植をした場合としなかった場合の生存率を比較調査し、さらに臓器移植の予後について、良好な場合も、そうでない場合も明らかにし、科学的な検証がなされるべきである。

    6)近年の米国では多臓器移植に代わる体外腫瘍切除が行われ、日本でも移植適応の拡張型心筋症の乳幼児へのペースメーカー治療が始まっている。政府・国会は本来、臓器移植を待つ患者のためにはそのような代替医療の援助にこそ尽力し、また国民すべてのために、交通事故対策と救急医療体制の再建を通じて、脳死者の数が増えないように努めるべきである。

    7)翻って、最も重大なこととして、「脳死=死」が科学的に立証されていない。体温を保ち、脈を打ち、出産も可能で、滑らかな動き(ラザロ徴候)を見せる脳死者が、なぜ死人といえるのか。また、死人ならなぜ臓器摘出時に麻酔や筋弛緩剤を投与するのか。世界的に唯一公認されてきた有機的統合性を核とする科学的論理も、最高21年生存した長期脳死者の存在により破綻したと言える。仮に子供の完璧な脳死判定方法が実現しても、それは「脳死状態」を確定できるだけで、「死」を規定できるわけではない。

    8)さらに、臓器移植法が存在しても、「ドナー=脳死者」の人権蹂躙が問題となる。例えば現行法下で行われた81人の脳死判定と臓器摘出では、法律・ガイドラインの違反が多々なされてきた疑いがぬぐいきれない。政府・国会はまずこれらを精査すべきである。精査しない限り、「ドナー=脳死者」の人権が守られる見込みはなく、人権蹂躙は子供にまで拡大しかねない。またD案のように、「ドナー=脳死者」の保護のための「第三者機関」を設けたとしても、その実効性は乏しいことが予想される。

    9)そして、「脳死=死」を規定したと読めるA案が成立した場合、少なからず存在する長期脳死者は命を断たれうる。しかしながら、長期脳死者とその家族が必死に生きている姿についてほとんど知られないまま、いかに臓器提供を増やすかの議論ばかりがなされている。臓器移植を人間同士の連帯と見るなら、(長期)脳死者との連帯も考えなければならない。

    10)政府・国会およびA~D案などの各法案の提出者・賛同者は、少なくとも以上について徹底的に審議し、まず国民に納得のゆく見解を提示する責務がある。また、そもそも、人の生死の問題を多数決に委ねたり、法律の問題にすり替えたりするべきではない。
    [ 2009/06/23 23:59 ] -[ 編集 ]
    ↑の記事:
    ttp://seimeirinrikaigi.blogspot.com/2009/05/blog-post.html
    [ 2009/06/24 00:06 ] -[ 編集 ]
    医者が臓器移植すれば治りますとか言わないで
    どこの国の技術でも絶対死にますと言えばこの問題は無い
    [ 2009/06/25 13:09 ] -[ 編集 ]
    仏教では本来49日過ぎると別の命に転生すると教えている。
    なので50日目以降に墓参りをするのは論理的におかしい。

    でも中国・朝鮮・日本はxx回忌という考え方によって、死者と生者が関係する文化を持っている。
    (何十年もxx回忌をするのは道教の風習が元だと聞く)

    本人にとっては死んだらそこで終了だけれども
    周りにとっては死んでも終りではない。
    そこで周りの人間は何年・何十年と亡くなった本人のxx回忌を行う。

    そんな風に、日本は
      死=本人の問題+まわりの問題
    という概念の人が多い国なんじゃないかなと思う。

    たとえ公共の福利に反するエゴだ、本人の意思を蹂躙するエゴだといわれたところで、
    文化的な問題が早晩解決するとも思えない。

    誰もが草薙素子になれるわけではないですよ。
    [ 2009/06/27 23:18 ] -[ 編集 ]
    医学的見地に立つか倫理学的見地に立つかで意見は相当わかれるが…
    ただ幼児ってのは成人に比べて脳死から復活する確率が高いらしいな
    半端な知識なんで間違ってたらごめん
    正直、ちゃんと大きくなるし、髪も伸びるし爪も伸びるし抱きしめれば暖かい自分の我が子が死んでいるなんて
    親御さんが認められるわけないってのは、わかるよ…
    実際その立場に立たなければわからないんだよな…
    [ 2009/06/29 11:57 ] -[ 編集 ]
    ちょっと前にネットのニュースで見たけど、サウジアラビアの首相がレイプ犯の臓器を移植用に提供することについてコメントしてたことがあったな。
    日本でも、そういった議論をどんどんやってもらいたい。

    死刑 or 無期ではなく、臓器提供用に供される再生刑ってのがあってもいいのではないかと思う。
    [ 2009/07/03 12:56 ] -[ 編集 ]
    脳死患者(あるいは脳死体というべきか)からは、脳が腐った臭いがするらしいね。
    [ 2009/07/04 18:19 ] -[ 編集 ]
    子供の脳死はかなり辛いぞ。
    脳死といってもすぐに亡くなるわけじゃないし、その期間きちんと身体も成長する。
    日を追うごとに大きくなる自分の子供を見て「死んでるんだ」と割り切れる親なんてそうは居るもんじゃない。
    [ 2009/07/05 11:36 ] -[ 編集 ]
    米297
    脳死は脳に栄養いかないから脳
    腐ってるだろそれ・・・
    [ 2009/07/06 21:13 ] -[ 編集 ]
    国家認定の安楽死臓器提供施設とか作ればいいんじゃね?
    自殺したい人の臓器を摘出・提供してくれて、自殺したい人をそのまま麻酔から覚まさずに命を奪ってくれるっていう。
    [ 2009/07/10 08:11 ] wLMIWoss[ 編集 ]
    スレでも言われてるとおり
    「脳機能が不可逆的に停止する」のが脳死の定義なので
    回復するってのは「そもそも脳死判定が誤診だった」ってことに過ぎない

    ただ
    「子供がよく脳死状態から復活する」てのは
    「子供の場合脳死状態と回復可能な脳機能停止状態との区別はきわめて困難」
    ということなのであって
    従って子供に脳死判定を行うこと自体が医学上なじまないって意見も一部にある
    [ 2009/07/10 17:24 ] -[ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/07/20 05:52 ] [ 編集 ]
    もともと人を人の手で延命しようとするのがおかしいんじゃ?
    [ 2009/07/31 16:49 ] -[ 編集 ]
    ※303
    同感。
    自分の身体で賄いきれないなら、寿命。
    [ 2009/08/28 21:00 ] 3XSGDRKg[ 編集 ]
    こういう問題で、自分の意見や価値観を他人に押し付けるなよ
    理屈ですべて決められるなら誰も苦労しねえよ
    [ 2009/08/31 23:18 ] -[ 編集 ]
    自分は別に臓器くらいやるけどさ
    親は嫌がるだろうな。それが一番のネック
    反対に言えば本人は嫌がっても親がOK出せば臓器取り出すという事の方がマシに思える
    生きたまま親がGOサイン出して内臓取られてる子は別としてね
    [ 2010/02/06 09:37 ] -[ 編集 ]
    倫理とか心情とか以前の
    科学の問題として考えて欲しい。
    生死の判定には1つも例外があってはならない。
    1つ以上の例外は、即、反証となる。そのとき「脳死は人の死」は否定される。
    科学の法則は、理論があっても、実験による実証を経て初めて信頼される。脳死には理論はあるが、症例による実証がなされているのかが疑問。
    例外があるかどうかは、治療継続による経過観察以外にない。
    脳死状態と判定された場合、その判定が覆ってはならない。また症例全例が心臓死に移行することを実証しなければならない。症例数が多いほど、判定の信頼度は増す。
    脳死判定による死の判定には1例も例外があってはならない。もしあれば、それだけで立派な反証になる。

    [ 2010/05/05 14:00 ] -[ 編集 ]
    っつか、100%脳死に間違いない状態なんて、頭が吹き飛んでる状態ぐらいしかないんだけどな・・・。

    後、「諸外国では」ってのは思考の放棄以外の何者でもないわな。
    [ 2010/06/27 05:29 ] -[ 編集 ]
    脳死からの臓器移植は、人間の『生:ドナー』を無視し、『死に行くはずの者:レシピアント』の運命を無視している。
    心停止後も蘇生措置を施すべきだし、臓器移植しか生きる道のない者に『死を受け入れさせる』べきだ。
    [ 2010/08/31 06:58 ] -[ 編集 ]
    16が正しい 子供のためでなく自分のための選択は愛ではない。
    [ 2010/09/23 20:52 ] -[ 編集 ]
    究極の自己満足 脳死した人を通して自分を見ているだけ
    [ 2010/09/23 20:54 ] -[ 編集 ]
    v-97色付き色付きの文字の文字打ち消しの文下線の文斜体の文太字の文太字の文
    [ 2010/11/24 20:26 ] -[ 編集 ]
    将来、脳死からの回復が見込めるようになれば、この議論は意味をなさなくなる。
    [ 2010/11/27 15:19 ] -[ 編集 ]
    >>239

    西洋圏の人間は献身性があって日本人にはないと?
    それは絶対に違うよ……
    日本人にはあっちの人たちよりもちょっぴりだけど強めにアニミズム的思考が残ってるから、死者をものとして考えることができないっていうだけだろ

    ここからは個人的感想だが、俺には後者のほうが身に馴染んだ考え方に思えるよ
    (ほぼ確定的にという意味も含め)死んだらモノとか恐ろしすぎ。
    生と絶対的に結びついてるはずの死をそこまで切り離して考えたらいったいどうなってしまうのか……取り返しが付かなくなるぞ
    [ 2010/12/18 22:26 ] -[ 編集 ]
    脳死からの生還例は、脳死判定に不備があったから
    という可能性はあるが、
    そもそも「脳死判定で人の生死が判定できるのか」
    という問題は残る。
    心臓移植が始まってから半世紀は経っている。
    にもかかわらず症例による実証がなされてきたのか
    という疑問は、穿った見方として、
    「反証が出るのが分かっていたから(実証プロセスをスコーンと省略してメリットだけを強調して推し進めようとしてきた一種の煽りではないか)?」とも考えたくなる。
    どう考えても、移植ではという条件付きや、倫理的に・・で正しいかどうかを決めてはならない科学的命題である「脳死は人の死」は実証過程を省略してはならない。

    仮に反証によって否定された場合、
    「脳死は必ずしも人の死ではない」が正しいことになるが、
    症例による脳死の予後の実証を続けながら、
    それを承知の上で、それでも、推測される予後を悪さを考えて「臓器を提供したい」という意思表示があった場合のみ
    脳死移植は、科学以上の、安楽死や尊厳死を含めた生命倫理の問題となりうる。

    科学的実証プロセスを飛ばして「脳死は人の死」を、人情だけに訴えるレシピエントがかわいそう、助からない人が助かるのに、という煽りと刷り込みによって進められる脳死移植はおかしいと言わざるを得ない。





    [ 2010/12/29 05:59 ] -[ 編集 ]
コメントを投稿する




スパム防止のためURLを含むコメントは「h」を抜かないと投稿できません




管理者にだけ表示を許可する
amazon
Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 (1/7スケール PVC塗装済み完成品) セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 (1/7スケール PVC塗装済み完成品) アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 ニュージェネレーションVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 ニュージェネレーションVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) Fate/EXTRA ねんどろいど セイバーエクストラ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/EXTRA ねんどろいど セイバーエクストラ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) figma キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 2.0 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) figma キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 2.0 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈 Yシャツ水着 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈 Yシャツ水着 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 変態王子と笑わない猫。 ねんどろいど 筒隠月子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 変態王子と笑わない猫。 ねんどろいど 筒隠月子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム) 機巧少女は傷つかない 夜々 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 機巧少女は傷つかない 夜々 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 七つの大罪 ルシファー~傲慢の像 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) 七つの大罪 ルシファー~傲慢の像 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) 貧乏神が! 桜 市子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) 貧乏神が! 桜 市子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE サイコ・ガンダムMk-II (ネオ・ジオン仕様) GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE サイコ・ガンダムMk-II (ネオ・ジオン仕様) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 クロワンピ黒猫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 クロワンピ黒猫 GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) Z/X -Zillions of enemy X- 各務原あづみ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) Z/X -Zillions of enemy X- 各務原あづみ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) リネージュII カマエル (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) リネージュII カマエル (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
コメント・総記事数
コメント数:
 総記事数:
検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。